さいけん【債券ファンド・債券投資信託】

債券に投資するファンド・投資信託.

変化系 操作系

固定金利の債券を直接買って満期まで持てば,元本保証,利回り保証です.(為替差益無視)
途中で手放すと,金利が上昇している場合はマイナス,金利が下落している場合はプラスになります.

これから金利が上がるか下がるかは神とバーナンキさんと福井さんとかにしかわからないので,とりあえずどっかが国債が発行するたびに毎回全部買っとけば,いい感じな運用ができるのですが,個人ではなかなか全種類コンプリートするのが難しいので債券ファンドの登場です.

金利が天井かなと思ったところで買って,金利が底かなと思ったところで売るアクティブファンドや,債券の価格と逆の値動きになるような債券ベアファンドなどもありますが,だいたい全部の債券をまんべんなく買うインデックスファンドで話を進めます.

デュレーション
債券ファンド買うときはどこの国の債券に投資するのかと平均残存期間(デュレーション)をチェックしましょう.

平均残存期間が長いと金利変動によるリスク(損得)が大きくなります.
金利変動による損得のブレを抑えたい場合は平均残存期間の短いものを
金利低下の恩恵を受けたいと思ったら,平均残存期間の長いものを選ぶことになります.

基本的に金利が高いときに買っとけば間違いないのですが,4%で高いと思って買ったら6%まで上がって大損ってこともあるので要注意.日本人には4%は高く感じるかもしれませんが,アメリカ人にとっては超低金利に感じるかもしれません.投資する国の過去の金利の動きを確認した方が良いですね.

しかし,過去の金利の動きを見て未来の金利の動きをずばり当て続けることはできないと思うので,金利が高いと思ったら時期をずらしてちょっとずつ買うのが良いと思います.


中期用
債券ファンドは保持コスト(信託報酬)がかかるので,できれば全部保持コストゼロの債券を直接買ったほうが良いです.でも,外国債券を直接買うと買付け手数料がでかいです.

  売買コスト 保持コスト
FX ほぼゼロ 保証金に利子がつかないのが痛い
債券ファンド ゼロのもある. ×年1%とか
外国債券直接購入 ×為替手数料も入れると 往復2%とかざら ゼロ

外国債券を直接購入する場合は10年以上の長期を,債券ファンドで10年未満の中期をカバーして,FXで変動金利の短期債としてまんべんなく持てば金利変動にも強くてリターンも期待できて良い感じです.だんだんと直接買った債券が満期に近づいてきたら,債券ファンドを解約して直接購入にシフト・・・.

やがて,中期と長期をすべて直接購入債券にして金利変動短期債はFXとすればローコスト.
最低10年は債券ファンドのお世話になります.

↑って言うのが理想ですが,直接買う場合品揃えの問題で,定期的に違う種類の長期債を買っていくことができないことがあるかもしれないので,買える時期は直接買って,買えない時期は債券ファンドっていうのがいいかも.


もっている債券ファンド

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(日興コーディアル証券)
日本を除くアジアの債券.デュレーション4年.年6%のリターンを期待.
直接購入することが難しいのでずっとホールドでいいかな.ETFです.人民元に釣られてUP希望.

中央三井 外国債券インデックスファンド(ソニー銀行)
アメリカとヨーロッパの債券.デュレーション6年.年5%のリターンを期待.これから買うなら同じタイプの投信で日興やマネックスで手数料無料で買える年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)の方がオススメ.

DIAM外国債券(岡三証券)
確定拠出年金専用です.中央三井外国債券インデックスファンドと同じようなやつですが,信託報酬がさらに安いです.購入手数料も無料.最強.コレ買いたいっていうのが確定拠出年金はじめた動機の一つです.


関連用語
ゼロクーポン債
投資としてのFX利用
投資信託
預金・個人向け国債