★キッズノービス★
1.クリハラ ケイ    195pt
2.フカサワヤマト    150pt
3.シムラ モモカ     138pt
4.オバタ セナ      112pt
5.クリハラ ヨウジロウ 106pt
6.イマムラ ユイガ    94pt
    ★キッズオープン★
1.カセ ユヅキ     230pt
2.タカダ アオイ    215pt
3.タダ アヤト      184pt
4.イタガキ ケンゴ   145pt
5.タカハシ ヒロト   102pt
6.タダ ヒロト       99pt
      ★ノービス★
1.タカダ アオイ    217pt
2.イタガキ ケンゴ  196pt
3.タダ アヤト     190pt
4.ミカミ コウタ     155pt
5.クリハラ ケイ    135pt
6.フカサワ ヤマト   125pt
       ★ミドル★
1.アリイズミ タイチ  218pt
2.カセ ユヅキ      212pt
3.ハラ カイト      201pt
4.チャーリー       149pt
5.オオバ ヨシユキ   121pt
6.イシハラ ダイスケ   95pt
    ★エキスパート★
1.オバタ ショーン   258pt
2.シオジマ ユーヤ  236pt
3.ニシムラ アオリ   205pt
4.ホシノ ユウダイ   184pt
5.クラカノ タカユキ  169pt
6.アリイズミ タイチ  158pt
    ★BESTガッツ賞★
    ニシムラ アオリ
 ハンドレール/
      フロントリップスライド
大会前日からの降雨の為、ついに延期か!?と思われましたが、何かもっている?このコンテスト。
1時間30分遅れでしたが多くの方のご協力により無事開催^^;
今大会よりキッズクラス(小学生以下)を2クラスに急遽分け、もっと気軽に参加が出来、また出来るだけ安全を配慮した
クラス分けによりキッズノービスはスケートを始めて2ヶ月のキッズやオーリーがまだ出来ないキッズでも楽しめる大会が
出来ました。
キッズオープンにおいてもコンテスト慣れをしている選手が多くJAM特有の間の取り方も良くスムーズに行えました^^

まずはキッズノービス
ケイのセクションの使い方とメイク率が目を引く中、ヤマト・モモ・ユイガのローカルキッズが日頃から練習している
ルーティーンを確実にメイク。 急遽、前日エントリーを決めたセナも持ち前の“イケイケ”的な滑りでギャラリーを沸かした。
キッズオープンクラスは、やはりと言った感じ!
テクニカル系トリックはもちろんだがセクションの使い方、つなげ方が大人顔負けのラインを描き、
優勝したユヅにおいてはハンドレールもしっかりメイク! この先が楽しみなクラスでした。
ノービスクラスでは、次回よりミドルを狙っているアオが日頃の練習成果をしっかり出し見事優勝。 
決勝には残れなかったヒロ&テンジンですが、 スケートを始めてまだ2ヶ月目の両名、果敢にRtoBANKやレールを
攻めている姿を見て“いいね〜”と感じました。
ミドルクラスは個性派?スケーターからコンペ派まで入り乱れたクラスとなりギャラリーを大いに沸かしました。
そんな中、キッズオープンで優勝したユヅを抑え 1位になったのは山梨ローカル“タイチ”
大会数ヶ月前から黙々と練習をし見事優勝。 5位のローカル“オオバ”(30オーバー)は十八番のインポシ、
レイトフリップのメイク率が上がらず残念。 
個性派?チャーリーはドラ○もん以上のアイテム?を使い“ポヨ〜ん”オーリーを連発
〆にMC TWIST?と果敢に狙っていたがあえなく撃沈。 お約束?のルーフドロップにおいては・・・残念
そしてエキスパートクラス
大会4連覇を狙ったローカル“ショーン”が前回BANKtoBANKで披露したトリプルフリップをRtoBANKでメイク。
各セクションにおいてもスピード/高さ/スタイルのあるトリックで見事優勝(4連覇)
4位で終ったユウダイにおいては持ち前のバネでBIG AIR(クオーター)を連発!レールトリックも冴えていましたが
3位のアオリのハンドレールを果敢に攻めるスタイルに軍配が上がり、さらに“ガッツ賞(BEST)”をもGET。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今大会は例年と違いスペシャルゲストに国会議員 米長 はるのぶさんがお見えになり、ご挨拶をいただきました。
またお隣の甲斐市 市長より祝電もいただき少しずつですがスケート(EX SPORTS)に対してご理解を頂けるように
なってきました。 
微力ですがまだまだ“世に広める”為にも皆様のお力をお貸し下さい。

13th MOSSY'S CUP PHOTOは
          こちらをクリック→
      ★キッズノービス★
1イマムラ ハル  (ハル)  138pt
2シムラ モモカ  (もも)    107pt
3カナザワ トウア(とおあ)  105pt
4ウツミ サトナ  (さーこ)   58pt
5アオヤマ リュウマ(リュウ)  55pt
6ウツミ ハルナ  (わるな)  46pt
    ★キッズエキスパート★
1ネギシ ソラ(ソラ)        205pt
2カセ ユヅキ(ユヅキ)     190pt
3タダ アヤト(あやと)      170pt
4キシ アクア           161pt
5フカサワ ヤマト         155pt
6イタガキ ケンゴ(コマネチ君) 138pt

      ★ノービス★
1フカサワ タツト(TATTY) 124pt
2イマムラ ハル  (ハル) 118pt
3アオヤマ ソウマ      117pt
4カナザワ トウア(とおあ) 116pt
5シムラ モモカ  (もも)   92pt
6ウツミ サトナ  (さーこ)  90pt
       ★ミドル★
1キシ アクア          180pt
2カセ ユヅキ(ユヅキ)    171pt
3コグレ ブライ(ブライ)    166pt
4イタガキ ケンゴ(コマネチ君)165pt
5タダ アヤト(あやと)      148pt
6イトウ ジュリ(ジュリ)     110pt

    ★エキスパート★
1ネギシ ソラ(ソラ)        206pt
2クラカノ タカユキ(たかP)   199pt
3キシ アクア            190pt
4コグレ ブライ(ブライ)      164pt
5カセ ユヅキ(ユヅキ)      173pt
6シマザキ リキト(リキト)    153pt

      ★BEST賞★
     コグレ ブライ
     ハンドレール5-0グラインド


    ★BEST RUN賞★
       ネギシ ソラ
昨年とうってかわって朝から快晴(梅雨時期なのに・・・)
参加者数は38名(延べ60エントリー:ダブル/トリプルエントリー)と予定エントリー(50エントリー)より増えましたが
県内外から参加したいというお声に応え急遽ヒート増^^;その甲斐あって?すばらしいパフォーマンスが見られました。
まずキッズノービス
昨年より初級者のキッズ(小学生以下)に出来るだけ気軽に参加出来るように作ったクラス
スケート歴も2カ月〜1,2年/大会初参加とほのぼの?したクラスですが参加している選手の表情は
EXクラスの選手と変わらず真剣そのもの特にローカルスケーター、イマムラ ハルとシムラ モモカは
この大会にむけ毎日スケート、その甲斐あって決勝では上位に入賞。
キッズエキスパートは初参加のネギシ ソラが大人顔負けの安定した滑りを披露
本大会常連のカセ ユヅキもチビランからのミニランへのトランスファー
タダ アヤトのBANKtoBANKでのプレッシャー360フリップ
キシ アクアのクオーターでのCAB HEEL等テクニカルトリックのオンパレード
その中で異才のイタガキ ケンゴ(コマネチ君)はRでのボンレスなので場内を沸かしました。
ノービスクラスは今大会からキッズノービス同様、多くの初級者が参加出来るように
さらにノービス=初級者/大会初参加(2〜3回程度)と限定したクラス
ここでもローカルスケーター、フカサワ タツト、イマムラ ハルのキッズスケーターが日頃の練習の成果を披露
初参加のカナザワ トウアも大会2か月前からコツコツと練習に通い決勝では惜しくも4位でしたが3位とは僅差の1点
これからが楽しみなスケーターです。
今大会1番エントリー数が多かった激戦区?ミドルクラス
ここでもキッズ勢の勢いは凄かった。
コグレ ブライのハンドレール50-50を始め、キシ アクア、タダ アヤトのテクニカルルーティーン
しかもキッズ=高さの低い回し系を払拭する高さのあるトリックをメイク!
紅一点のイトウ ジュリもクオーターでB/Sキックフリップを果敢にトライ
カセ ユヅキも安定したルーティーンで場内を沸かしていました。
そしてエキスパートクラス
ここでもキッズエキスパート優勝のネギシ ソラの勢いは止まらず
RtoBANKでの大人顔負けの高さのあるエアーからハンドレールでの5/0等安定した滑りを披露
2位に入ったクラカノ タカユキもBANKでのノーリーF/SフリップやBANK上部のBOXでB/Sノーズピック。
カセ ユヅキのクオーターでのF/Sノーズグラインド等
ミドルクラスでは見られなかったセクション使いで場内を沸かしていました。
大会中のDEMOはレスケTAEMとMOSSY'S RIDERでおこないました。
骨折から復帰したMOSSY'S RIDERショーンはRtoBANKで特大トゥイーク
ユーヤもRtoBANKのBANK側がら特大のキックフリップに果敢に攻めましたがランディング直後に両膝靭帯を痛めリタイヤ
その後はレスケTEAM(“山崎しょうた”“牧野ゆうた”“菊池しんご”“高橋けんと”
“星野ゆうだい”“坂下せな”“高橋さとる”“三世”)RIDERがPARK狭しとトリックの量産
星野ゆうだいくんのクオーターでの特大F/Sフリップインディグラブ
三世がBANKtoBANKのレールでトランスファーのB/SリップとB/Sノーズブラントをメイク
また急遽、飛び入りでDEMOに参加してもらった原 大毅AJSA公認PROはクオーターからプラット背部の柵に
F/Sストールをメイク。BANK上部のBOXにF/Sスミスからのフリップアウトをメイクし場内を沸かしていました。
・・・・…・…・・…・…・・…・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の大会ではっきりとした初級者クラスを設ける事によって
より多くの初級者が気軽に参加出来る機会が出来良かったと思います。
またDEMOのRIDERの方とも話しましたが以前に比べキッズスケーターも
高さ/スタイルにこだわりを持つスケーターが増えたように思います。
次回もまたクラス内容を良く考え少しでも多くのスケーターが気軽に参加出来る
大会を開催したいと思います。

MOSSY'S 代表 内藤
15th MOSSY'S CUP 最終リザルト
キッズノービスクラス
順位 ゼッケン 名前 得点
1 12 風間倖矢 170
2 9 山脇 青空(ソラ) 155
3 38 齋藤 吟平 / ギンちゃん 144
4 27 小松 太陽 140
5 24 上野 創一朗 135
6 17 塩島 風跳 (ふーと) 130
キッズエキスパートクラス
順位 ゼッケン 名前 得点
1 29 岸 アクア 280
2 15 加瀬 悠月 275
3 30 武田 大輝 255
4 26 柴崎航(こう) 237
5 2 今村 唯我 (ユイガ) 185
ノービスクラス
順位 ゼッケン 名前 得点
1 24 上野 創一朗 134
2 9 山脇 青空(ソラ) 125
3 23 岩田 直樹(ナオキ) 120
4 27 小松 太陽 100
5 12 風間倖矢 85
5 38 齋藤 吟平 / ギンちゃん 85
ミドルクラス
順位 ゼッケン 名前 得点
1 30 武田 大輝 210
2 39 齋藤 丈太郎/ジョジョ 201
3 22 高田 蒼生 183
4 19 ヤマト 180
5 2 今村 ユイガ 165
5 40 タイチ 165
7 41 大場 蓮 150
エキスパートクラス
順位 ゼッケン 名前 得点
1 29 岸 アクア 279
2 15 加瀬 悠月 217
3 26 柴崎 航(コウ) 213
4 33 中島 大紀(ダイ) 210
5 11 ブライ 205
6 22 高田 蒼生 175
BEST
カテゴリー ゼッケン 名前
ベストトリック賞 11 ブライ オーリーバンクイン
ナイス賞 33 中島 大紀 ブラントフリップアウト
14th MOSSY'S CUP PHOTOは
          こちらをクリック→
15th MOSSY'S CUP PHOTOは
          こちらをクリック→
16th MOSSY'S CUP
最終リザルトは
こちらをクリック→
17th MOSSY'S CUP
最終リザルトは
こちらをクリック→