内容

獅子舞は子浦区の氏神
子浦出雲神社の秋祭に神輿渡御巡幸に
久保町の青年団の奉仕によって運営され、
各区各戸篤志家の花祝儀によって
まかなわれております。
天狗と獅子頭持ちの演技は非常に重視されており、
小獅子から中獅子、大獅子へと年齢上昇に
したがって演じられた地域社会の
団結のもととなっているのです。


【由来】
【ルーツ】
【地区について】
【概要】
【獅子の構成】
【演目】
【内容】
トップ


【写真】


他の写真・動画はPCでこちら
(C)久保町青年団