大洗巡礼2015

 2014年年末から2015年年明けにかけ、昨年に引き続いてガルパンの聖地、大洗に行ってきました。しかも今回は年を跨いでの訪問、齢四十半ばにして初めて「地元以外」で新年を迎えてきました。

 大洗は今でこそ「ガールズ&パンツァー」の聖地ですが、それ以前から県内有数の観光地として賑わっていました。特に海岸線からの日の出は有名で、磯崎神社の神域である神磯鳥居のある海岸からの初日の出には、毎年多くの人が訪れることで知られています。
 そこで今回は、その初日の出を拝みたいからと、大洗での年越しをすることにしたわけです。あ、大洗訪問前にはコミックマーケット87にも(最終日だけですが)行きましたので、それにも少しだけ触れることにします。

大洗駅

【コミケ参戦記】


【2014.12.31~2015.1.01】

ガルパントレイン

 JR上野駅から常磐線で揺られること2時間余り、水戸駅に到着。鹿島臨海鉄道大洗線に乗り換えて、大洗駅に向かいます。鹿島臨海鉄道ではガルパンのラッピング列車も走っていますが、2編成だけなのでなかなか出会えないことは知っていました(前回は遭遇できなかったです)。今回は見れたらいいな、乗ってみたいなと思いつつ電車を待っていると、折り返しの列車が入ってきました。それが…

うをっ!ガルパン列車ktkr!

 もうね、夢中で写真を撮りまくりましたよ。まあ、のんびり撮ってると乗りそびれるので、ほどほどにしておきましたが(笑)。ガルパン列車は外のラッピングもですが、車内もあちらこちらがガルパンだらけになってます。壁や天井、つり革に至るまでもうそれこそってくらい。ちなみにガルパン仕様のつり革が大洗駅で売ってるそうですが、さすがにそれには手を出してませんです(何に使えとw)。…記念に買っておいても良かったかもね。まいわい通販ではさすがに扱ってないだろうなぁ(つり革だしw)

ガルパントレインその2

 ちなみに帰りの電車は普通のそれでしたが、何と対向のホームに折りよく滑り込んできたのが、またしてもガルパン列車!みほたちがパンツァージャケット着てるのだけど、これが2号車だったりとかするのかな?あ、でも行きに途中の駅ですれ違ったのに、ダー様とかがいたような記憶がある(これはさすがに撮れなかった)から、自分が乗った1号車(と思う)の反対側なのかも。まあそれでも、行きにガルパン列車に乗れた上に途中の駅でもすれ違い、帰りにも駅で遭遇できるなんてかなり運が良かったのかな?

 15分ほどで大洗駅に到着。駅のインフォメーションとかに立ち寄ってから、今回の宿泊先である「大勘荘」に向かいます。前回の肴屋さんよりは(地図上では)近いし、駅に例のあんこうタクシーがいなかったので徒歩で行くことにしました。…結構大変でした(苦笑)。そりゃ、地図と実際のそれは違うし、何より大荷物引きずってますからね。

大勘荘 大勘荘
大勘荘

 今回宿泊先に選んだのは「大勘荘」。ウサギさんチームの丸山紗希ちゃんが看板娘で、宿の主人もガルパン大好きでいろいろ仕掛けていることから、「丸山荘」の別名でも呼ばれています(一説には主人自ら「丸山荘に改名しようか」と言い出したとか何とか…)。ガルパンファンの間では、肴屋本店と並んで人気のある宿で、なかなか予約が取れないことでも知られています。

 宿に到着したのは午後1時過ぎ頃でしたが、既に同室の方はいらっしゃってたようで(一人で予約の場合は基本ルームシェアになります)、私も部屋に荷物を置いて夕食の時間まで大洗の町を散策することにしました。

 まずは、スタンプ帳代わりの2015年版の大洗女子学園生徒手帳が欲しいので、まいわい市場に行くことにしました。大勘荘からまいわい市場へはすぐの距離。その分、初日の出を拝む予定の神磯鳥居や磯崎神社はやや遠くなりますけどね。
 まいわい市場では、目的の生徒手帳とガルパンの冊子(バンビジュが出してるやつ)を購入、後お昼がまだだったので、その代わりと言うわけではありませんが、餡香焼きなどをパクパク(笑)。ま、ほどほどに抑えました。大勘荘の食事は豪勢だって話を耳にしてましたからね。

大洗マリンタワー 大洗マリンタワー

 まいわい市場を後にし、そのまま宿に戻っても良かったですが、まだ時間には余裕があったので前回はお休みで訪れることができなかった、大洗マリンタワーへ。あんこうチーム5人の看板が並んでいる展望台に上がりましたが、そうですよね、看板は全て外側を向いていました。それでも地上約60mの高さから見る大洗の町と海岸線、雄大な太平洋の眺望は最高でした。
 そうそう、あんこうチームの看板は1階ロビーにも飾ってありましたので、写真はそこでパチリ。後、まいわい市場側から望遠で並んでる様子も撮りました。

ミムラ時計店

 大洗マリンタワーを後にして今度は商店街へ。前回、ガルパン仕様のクリーナークロスセットを買った、ミムラ時計店でガルパン仕様のマルチスタンド、豊年屋機工部で大洗女子学園自動車部の軍手3種を購入。その後、味の店たかはしでみつだんごを食しました(大洗でこれは外せませんよね)。
 夕方近くに宿に戻ると、ほどなくして同室の方がやってきましたので挨拶と自己紹介。同室二人の一人は既に8回目の大洗訪問だそうです。しかも福岡から!す、すごい…。もう一人の方もかなりヘビーな方で、本気で大洗に移住を考えたこともあるそうです。いや、まだまだ私は青いですな。
 夕食の時間は5時半。普段は6時半だそうですが、大晦日ということもあって若干前倒しだそうです。大勘荘の食事は豪勢とはウワサには聞いてましたが、いやはやすごい。焼きハマグリに魚の唐揚げ、お造りに茶碗蒸し、塩焼きに酢の物。さらに大晦日と言うことで年越しそばまでともう…。どれも美味しくて、ご飯も2回おかわり。いや、満腹。ご馳走様でした。

 夕食の後はしばし談笑してからのんびりとお風呂に入って、後はのんびりと。同室のお二方は年越しでオールナイト営業をしてるという、ウスヤさんの店頭宴会に出かけたので、しばらくTV見たりとしてから翌日のことを考えて早めに休むことにしました。旅疲れもあったのでしょう、同室の方が戻ってきたことさえ知りませんでしたわ(笑)。

【大洗の初日の出】

大洗・初日の出 大洗・初日の出
大洗・初日の出

 翌日。起きたのは5時半、まだ寝てる同室の方を起こさないように気をつけながら着替え、カメラなどの持ち物を確かめて外に出ます。さすがに寒い、ジャンバーのフードはもちろんでしたが、ここで自動車部の軍手が活躍です。

 宿から初日の出ポイントの神磯鳥居までは、歩いて30分ほどの距離。近づくにつれてどんどん人も増え、到着すると海岸はたくさんの人でごった返していました。浜に降りると撮影しにくいだろうと思い、上の堤防(ここも人が多い)でそこそこいい場所を確保してからカメラをセット。大洗の元日の日の出予想は6時49分とのことなので、その辺りを見計らいつつ動画を撮りながらシャッターもポチポチ。そしていよいよ、その時がやってきました。

 水平線上にやや雲が出ていたので若干時間はズレましたが、やがて雲の隙間から神々しいまでの日の出!波打つ海の上に、御来光が光の道を作り、まさに神の御業に心洗われる思いがしました。撮影した動画はYouTubeにアップした後、私のブログで公開しましたので、見たい方はコチラからどうぞ。日の出のちょうどいいところでカメラがぶれてますが、これは動画撮影しながら静止画撮影もしたためです。ええ、単に下手なだけですので。。。(泣)

 初日の出を拝んだらそのまま、磯崎神社で初詣…と行きたいところですが、宿の朝食がありますから一端引き帰します。ただでさえ神社は石段の下まで参拝の列が伸びてましたからね。
 宿に戻ったのは7時半過ぎ、朝食は8時からなのでちょうどいい時間です。食事前のいい運動にもなりましたしね。元日なので朝食にはしっかりお雑煮が出ました。すまし汁に焼き餅、鶏肉と三つ葉のシンプルながら味わい深いお雑煮。おかわりもできたので二杯頂きました。他にも鮭の塩焼きあり、おせちありと朝からボリュームたっぷり!

 朝食後、少し休憩してから初詣も含めた大洗町探訪に出かけます。朝、神磯鳥居まで行ったルートを通って再び、磯崎神社まで歩きます。参道側(4話で戦車が下りてった道のことね)から神社に行くと、大勢の人とたくさんの屋台でごった返していました。参拝者の列はその時点で石段の下辺りまで伸びていたので、先に看板や絵馬などを撮影。

磯崎神社 磯崎神社
磯崎神社 磯崎神社

 ガルパン仕様の迎春看板、あんこうチーム声優の手書きメッセージボード、そしてたーくさんの絵馬の数々(写真は一部です)、いやいや前回見たときよりもさらにパワーアップしてますよ。

 ガルパン関係を一通り見ておみくじも引き(大吉でした♥)、そろそろと思って参拝者の列を見ると石段の中ほど辺りが最後尾になっていたので、列について参拝を済ませることにしました。残念ながら社殿が改修工事中で風情を殺がれちゃいましたけど、御利益を信じて一年の無病息災をお祈りしてきました。

肴屋本店前

 参拝を終え、屋台で適当にたこ焼きやらを買って休憩所で一休み。その後、海岸に下りて浜辺を散策しながら、まいわい市場に行くことにしました。いや、さすがに元日からお店開けてるのはここぐらいみたいでしたからね(ウスヤさん除くw)。
 まいわい市場ではまたまた餡香焼きとさつま芋アイスに舌鼓。いくつかグッズも買い込んでから、もう一度商店街を歩くことにします。うーん、やはりほとんどのお店が閉まってますね。そりゃ元日だもん、普通はお休みですわな。

 さらに歩いて、前回宿泊した肴屋本店の前まできました。玄関先を見るとガルパン看板が集まっていたので写真をパチリ!肴屋さんはダー様が看板娘(知波単の西さんもいたかな?)ですが、今日はおケイさんにカチューシャ&ノンナ、まほ姉とちょっと隠れてますがチョビもいました。元日はお店のシャッターも閉めるから、ここに集まってもらってるのかな?

 肴屋さんの前まで来たので、このまま曲松商店街を通ってもう一度、磯崎神社まで行くことにします。まだお昼も食べてなかった(らしきものはいろいろ…w)ので、神社まで戻れば何かあるだろうと。で、肴屋さんの先の角まで来て「一応、カワマタさんも見ておこう」と路地に入りました。まあ、お店やってなくても看板くらいは…と思いながらお店の前まで来ると、しっかりさおりん看板。そして「営業中」の札が!

カワマタさん カワマタさん カワマタさん カワマタさん

 時間がお昼過ぎだったので肉じゃがは売り切れてましたけど、看板メニューの一つの餃子を注文。野菜たっぷりの餃子に舌鼓。私の地元の桑名にも「新味覚」という餃子の名店がありますが、そこに勝るとも劣らないくらいに美味しくてしかも安い!サービスで熱々の汁物まで頂いて、すっかり満腹。お店に入ったときは私一人でしたけど、肉じゃがが売り切れていたこと、途中でお客さん(多分巡礼の方)もいらっしゃったことから、数少ない元日営業のお店と言うことで賑わっていたことが伺えます。

 カワマタさんを後にし、曲松商店街を通って神社まで歩きます。カワマタさんでお昼を食べられたのでそのまま来た道を戻っても良かったのですが、まあここまで来たんだからもう一度神社と海岸にも行ってこようと。
 道中のウスヤさんの賑わいを横目にしつつ(笑)、神社に到着。参道は車でいっぱいになってます。屋台巡りをしつつ境内近くまで行くとかなりの人混み。鳥居から下を覗くと大行列が伸びていました。

磯崎神社 磯崎神社

 いやぁ、時間も時間だったんでしょうけど(午後2時過ぎ)、私が参拝したときと較べると目算で10倍近い大行列。私が列に付いたときは、まだ空いてた方だったんですね。まじめにこれの最後尾ドコなんだろう(;^^)ゞ

 参拝者でごった返す神社を後にし、もう一度海岸へ。「海を見てるとせつない気分に…」とはなりませんが(ネタは分かる方だけでよろしいw)、寄せては返し、時に岩礁で砕ける波とその音は、ずーっと見ていても飽きませんね。
 そんな風に浜辺を歩いたり、岩場に腰掛けて波音に耳を傾けたりとしていたら、いつの間にか午後4時近く。そろそろ宿に戻ることにします。

 寄り道しながら宿に着いたのは午後5時前。食事は6時半からなので、先にお風呂に入ることにしました。潮騒の湯やアクアワールドにこそ行きませんでしたが、大洗町をほぼ2周くらいしたのでそれなりに足に着ていました。のんびりと湯船に浸かると、どっと疲れが出てきましたね。
 そして夕食。初日のそれもでしたが、2日目のそれもまたすごい!常陸牛に蟹、金目の煮付けにお造り、さらに揚げ物までともうこれでもか状態w。ご飯も3杯行けましたよ。食事後はTVを見ながらのんびりしつつ、翌日には宿を発つので荷物整理。少々早めに休むことにし、大洗の元日は暮れて行きました。

 翌日。朝食にはしっかり納豆が出ましたが、器に盛られていたのをちょっとだけ匂いを嗅いでみると意外にキツくない。せっかく茨城の名産なんだしとチャレンジしてみると、まあそれなりに食べられました。でも、やっぱり好んで食べるほどではないですね(すみません)。
 宿は9時過ぎくらいにチェックアウト。2泊4食(ビール付き)で19kです!いや、本当にいいの?ってくらいに懐に優しい。ガルパンプランの記念品で特製の湯飲みまで頂きましたし、いい宿でした。機会あったらまた泊まりたいですね。
 大洗駅から水戸を経由して秋葉原で一端下車。時間はお昼過ぎ、帰りの新幹線は18時ジャストのを取ってあるので、キャリーをコインロッカーに預けて時間まで秋葉原界隈を徘徊。さすがに荷物をこれ以上増やすわけにはいかないので、お土産を買った以外はウィンドウショッピングに留めましたけどね。
 自宅に到着したのは午後10時近く。キレイな初日の出も拝めましたし、いい宿に泊まれましたし、充実した旅行になりました。ガルパンは今年中には新作の劇場版の公開がありますし、まだまだ大洗の盛り上がりは続きそう。もっとも、大洗はガルパン抜きでもとてもいい町です。本当に、何度でも足を運びたくなりますね。また訪れたいです。

【大洗で買ったもの&頂いたもの】

大洗グッズ

 あんこうチームと大洗女子学園校章のい草コースター、大洗女子学園仕様のタオル、チーム大洗のTシャツ、クリアファイルセットにキーホルダー。全て、まいわい市場にて購入。

大洗グッズ

 大洗女子学園自動車部仕様の軍手3種は「豊年屋機工部」、組み立て式マルチスタンドは「みむら時計店」、生徒手帳はまいわい市場で購入。湯飲みは大勘荘のガルパンプラン記念品です。


ページTOPに戻る

【コミックマーケット87】
(2014.12.30)

コミケ87

 年末の風物詩、コミックマーケット87。少し前までは初日から突撃してたのですが、最近では企業ブースはオーガストだけ、同人系で回れそうなのは最終日に集中してることもあって、前回は2日目と最終日。今回はとうとう最終日だけの参加となりました。まあ、オーガストが出展してる限りは行きますけどね。オフ会もできますし。

 いつもなら大晦日が最終日ですが、今回のC87は30日が最終日。なので前日の29日に東京に入り、当日会場入りをします。とは言っても企業で回るのがいいとこオーガストだけなので、待機列には付かずに入場が落ち着くまで付近のベンチで待ち、のんびりと会場に入ります。
 会場に入ったらまずは企業ブース。オーガストのブースを見つけて待機列の誘導看板を見ると、ほぼブース前のみになってました。なのですぐに列に付き、ほどなくして目的のグッズ(凛ちゃんからの頼まれ物もあった)を購入。その後、あれば買おうかと思っていたアイマスとWUGのグッズ。アイマスはやはり壊滅してましたが、WUGの方はあったので購入。企業の方はこれで終わりなので、一端ゆりかもめの駅まで戻って昼食。午後は同人ブースに行きます。

 午後。まずは覚悟を決めて東に突撃です。まあ、同人に慣れてる方なら最終日の東くらいは大したことないでしょうけど、私にはまだまだキツい。それでも人混みを掻き分けて何とか目当てのサークルを見つけ、無事同人誌を購入できました。
 東を脱出して次は西へ。事前にチェックしたサークルを回って同人誌やグッズを購入、ほどなくしてたくとさんと合流し、しばらく西ホールを回ってからビッグサイトを後にしました。

 コミケはこれで終了。一端たくとさんと別れてからホテルに戻って荷物整理、午後5時に秋葉原でたくとさんと再合流し、6時半には凛ちゃんも合流して「浜町亭」で飲み会。東京の夜は暮れて行きました。

【コミケ87の戦利品+α】

オーガストグッズ

 企業ブースでの唯一の目的と言ってもいいオーガスト。今回も最終日でありながら、実にスムーズに目当ての物を購入できました。まじめに他の企業も見習って欲しいですね。

Wake Up,Girls!グッズ

 初日にお渡し会があったのでまず残ってないだろうと思っていた、Wake Up,Girls!グッズ。基本7人のシャッフルグッズですが、トートバッグが目当てだったこともあり購入。

C87同人誌

 最終日の東で購入。制服女子フェチの「ko-wa's Inn」と、ロリエロ系の「みるくべりぃ」で購入。みるくべりぃではクリアファイルももらいました。

C87同人誌

 全て最終日の西で購入。いちごどうふ、しらたき商店、O山出版、SisterZ(凛ちゃんトコ)、有栖山公園の同人誌。

ビッグサイトグッズ ビッグサイトグッズ

 東京ビッグサイト土産と、秋葉原で購入した土産品。東京ビッグサイトのそれは「QP:flapper」というサークルの絵師さんがイラストを描かれています。実に私好みの絵だったので、お菓子と一緒にプリントTシャツとフード付きタオルも購入。秋葉原土産の方ですが、イラストのあきこさんの絵が何となく引っかかったので見てみると、やはり樋上いたる先生のそれ。髪のタッチとかかなり変わりましたね。それでも、いたるんの描く目は独特なので分かりますね。お菓子は自宅用と職場用に2つずつ購入しました。

グッズその他 グッズその他

 佳奈すけと千莉ちゃんのミニタオル、麻衣ちゃんミアちゃんのアクリルマスコットはゲーマーズで、まゆしぃのキーホルダーはアニメイトで購入。珈琲貴族先生の画集はラジオ会館内のK-BOOKSにて購入。

ページTOPに戻る

 いかがでしたでしょうか?今回、コミケは本当にオマケみたいなもので、大洗巡礼と初日の出が目当ての旅でした。宿もすごく良かったですし、同室の方ともいろいろ話ができて楽しかったです。大洗、また来たいですね。春の「海楽フェスタ」とか秋の「あんこう祭」にも行ってみたいですが、なかなか上手く休日が合わなくて…。でも、いつかは行ってみたい!

 コミケも毎年の楽しみでもあるので、次も行くつもり。どうやら今回と同じく30日が最終日となるようなので、またコミケ→大洗ってのもいいかもね。
 と言うわけで、長々とお付き合い頂きありがとうございました。