大洗巡礼&コミケ85レポ
【2013.12.27~31】

 2013年の12月、念願叶って遂に『ガールズ&パンツァー』の聖地、茨城県大洗町の巡礼に行ってきました。レポでも書きますが、一言で感想を述べるならば「もう一度、絶対に行きたい!」この一言に尽きると思います。正直、行く前は不安がかなりあったんですよ。何しろ全く知らない土地、そしてガルパンで盛り上がってるとは言え、当然ですが「ヲタショップ」の類などは一切ありません。おまけに一人で行くわけですからね。でもそんな心配は全くの杞憂でした。
 ガルパンはまだまだ続きます。機会を見つけてもう一度と言わず訪れたい、そんな素敵な街「大洗町」の巡礼レポを書いてみました。

 そして、大洗巡礼と合わせて、年末のお祭りである「コミックマーケット85」にも行ってきました。昨年スルーしてるので2年ぶりの参戦となります。そのレポも合わせて書きたいと思います。

12/27 12/28 12/29 12/30 12/31
【聖地大洗写真館】

【コミケ参戦記】

12.27 1st days

大洗駅

 大洗は私の住んでいる三重県からは、はるか遠くの茨城県にある町です。名古屋から新幹線で東京まで行き、山手線に乗り換えて上野まで。そこから常磐線に乗っておよそ2時間、茨城県の県庁所在地である水戸に到着。さらにそこから鹿島臨海鉄道に乗って、やっと大洗に到着、5時間強の長旅の末の聖地訪問です。

 当日、常磐線に乗ってる内から雲行きが怪しくなってきて、大洗に到着してみるとポツリ、ポツリと雨が落ちてきてました。迂闊にも傘を持ってこなかったので(忘れただけです!)、駅の売店で傘でも買うかと改札を出て売店へ。傘は……と店内を見回したら、一番目立つところがガルパン一色になってて思わず「うをっ?!」。傘のことなど完全に忘れて(マテ)、ウォッシュタオル2種と缶バッジセットをいきなり購入です。
 さらにいきなりのガルパングッズでホクホクしながら売店を出ると、その向かい正面にある駅のインフォメーションが完全にガルパン一色!もうすごいことになってました。

大洗駅インフォメーション 大洗駅インフォメーション

あんこうタクシー  さて、そんなこんなで目的の傘を買わないまま(後から思い出すと確か傘も買った覚えが…でも手元にはないw)外に出ると、雲は厚く垂れ込めてましたが雨は止んでました。時間は午後3時半過ぎ、とりあえず宿泊先である「肴屋本店」さんに向かわないと始まらないのですが、やはり地図で見るのと実際のそれとは違います。何とか行けるかな?と思いつつ歩き出すと、タクシー乗り場にアレがいました。そう「あんこうタクシー」です。

 あんこうタクシーは、ガルパン大好きのご夫婦がやっておられるとは聞いてましたが、もう本当にそこかしこからそれが伝わってきます。駅から肴屋本店までは10分とかからない距離でしたが、その間もガルパン話で大盛り上がり。もうね、この時点で前書きにも書いた不安がキレイに消し飛んで行きましたよ。
 ちなみに29日に肴屋本店から駅に向かう際にもあんこうタクシーを利用し(送迎料金要らないんですね)、そのときに記念に写真も撮らせて頂きました。

 宿泊先の肴屋本店に到着し、チェックインを済ませてお部屋にご案内。やれやれと一息つくと、やはり慣れない長旅の疲れでしょうね(トシのせいもあるか…)、そのまましばらく寝そべってました。
 宿の夕食は午後6時半頃。「あんこう鍋と海鮮尽くし」のコースでした。あんこうを食すのは初めてなんですが、「あんこうは捨てるところがない」と言うのは本当なんですね。白身や肝はもちろんのこと、ヒレや皮、内蔵もタレや塩辛などに使われてるんでしょう。そしてこれコラーゲンの塊ですね。野菜もたっぷり、最後は雑炊で〆。いやぁ、満腹大満足。
 食事の後、お風呂を使いながらロビーの様子も見に行きましたが、まあここもガルパン尽くし!
肴屋本店 肴屋本店 肴屋本店 肴屋本店 肴屋本店
 ロビーではグッズの販売もやってまして、ここでもブランケットとペナントをお買い上げ〜♪
 交流ノートに書き込んだり、他の宿泊者とお話とかしてたらあっという間に夜の10時。翌日は一日かけて大洗を回りまくる予定なので、早めに休むことにしました。
 これにて第一日目、つつがなく終了です。

ページTOPに戻る

12.28 2nd days

年宝菓子店 年宝菓子店

 大洗滞在二日目。二日目とは言っても、初日はほとんど移動に費やしてて、旅館に到着してからはロクに行動してないんですけどね(;^^)ゞ
 朝食(やはり納豆あった…)を頂いてから、ガイドブックで今日回りたいところをチェック。まずは旅館の近所にある、年宝菓子店、鳥孝、たかはしさん辺りからと思いましたが、開店時間が鳥孝さんは9時、たかはしさんは10時だったので、8時開店の年宝菓子店さんに立ち寄った後、先にアクアワールドや磯前神社から回ろうかと、大洗駅に向かうことにしました。

 「年宝菓子店」は肴屋本店の丁度背中合わせの場所にあり、行ってみるとしっかり秋山殿のパネルが出ておりました。とりあえず写真だけ撮らせてもらい、お菓子の購入は後からにして大洗駅に向かうことに。
 大洗駅まで向かう道すがら、これまた朝早くからお店を開いてる「みむら時計店」で、ガルパンめがね拭きを6枚セットで購入。アリクイさんとレオポンチームを除く6チームのEDバージョンイラストがプリントされてるクリーナークロスでして、いや、これ勿体なくて使えないよぉ……。

大洗風景

  大洗駅に向かう道筋は本編ラストの優勝パレードのコースを通るので、それらしき場所を見つけて一枚パチリ。ここはW号が左旋回で向かってくるところですね。

 大洗駅に到着したのは9時10分頃。ここから大洗町の観光名所を回る「海遊号」というバス(本編にも出てきましたよね)に乗って、アクアワールドに向かいます。乗車料金は100円(!)ですが、一日フリー券が200円(!!)なので、アクアワールドの後に磯前神社に行くのでフリー券を購入、9時30分出発なので乗車して待つことにしました。

 海遊号は大洗駅を基点に、アクアワールド方面に向かうルートと、リゾートアウトレット方面に向かうそれとがあり、私が乗ったのはもちろん前者の方。バスに揺られること10分少々、アクアワールドに到着です。

アクアワールド  アクアワールド到着は9時45分頃。次のバスの時間を確認してから館内に入ります。ちなみにガルパン本編をご覧になった方ならお分かりと思いますが、このアクアワールドは写真にもある外観部分が建物のモデルとして使われただけで、本編内ではイベント会場として扱われています。

 アクアワールドは国内でも最大級の水族館なので、ぐるっと一周するだけでも軽く1時間はかかります。前述したように水族館部分には本編との繋がりはありませんが、それでも入口には声優さんのサインやキャラクター住民票などが飾ってありました。

 水族館の癒しの空間をたっぷりと堪能し、次の目的地の「磯前神社」に向かうことにします。

磯前神社 磯前神社

磯前神社  アクアワールドからはバスで5分少々、大洗磯前神社に到着です。長ぁーい石段(本当に長い…)を息を切らせつつ(笑)上って社殿の前まで行くと、しっかり迎春仕様のガルパン看板!

 お参りを済ませてから境内や周辺を散策してると、ある石碑にカメラを向けてる人を発見。見ると「軍艦那珂」の記念碑でした。ガルパンだけでなく、艦これの聖地でもあるんですねここは。

 その後、一端神社から出て例の第4話で出てきた、鳥居をバックにした道路を探します。始め普通に道路沿いを探してて分からなかったのですが、なるほど道路ではなく参道からの景色だったんですね。映像だと道路をそのまま走ってるように見えますから、ちょっと勘違いをしてました。
 で、道探しにちょっと手間取ったのとちょっとした勘違いから、次のバスを乗り過ごしてしまい、まあそんなに距離あるわけでもないから歩くかとなり、なら時間もあるしとさっきはちょっとだけ見た、神社内の例のガルパン絵馬をもう一度見に行きました。

磯前神社 磯前神社  いや、これはこれは……!
 もう想像以上ですね。あまりに多すぎて、ガルパン絵馬専用の奉納場所を作ったってのも頷けます。

 それにしても皆さん、本当に絵が上手いですよねー。もちろんプロの絵描きさんのそれも混じってはいるでしょうけど、見てて惚れ惚れするようなイラストがいーっぱい。さすがに自分はこんな絵とても描けないから、絵馬の奉納は遠慮しました。別に絵描かなくたっていいんですけどね。
 ちなみに写真は2枚ですが、奉納場所は全部で6面あります。写真は全部撮らせてもらいましたが、引きのそれだと全部同じように見えますからね。

ウスヤ精肉店 ウスヤ精肉店

ウスヤ精肉店 丸五水産

 磯前神社を後にして次の場所を……さっきバス乗り過ごしたことでそのまま商店街を進むことになるので、道中にあるお店に立ち寄りつつ「まいわい市場」まで歩くことにします。

 まずは「ウスヤ精肉店」(写真上2枚+下左)。アリクイさんチームのももがーが看板娘で、第10話で食べていた串かつが人気メニュー。揚げたてアツアツの串かつ2本で200円というお手頃プライス。店主さんもおかみさんもガルパン大好きで、他の巡礼者の方と一緒にガルパン話を中心に盛り上がりました。
 その次は「丸五水産」(写真下右)。写真だけではとてもそうは見えませんけど、れっきとした魚屋さんです(笑)。そういやここの海鮮丼が安くてとても美味しいというのを、この時になって思い出しました。でも神社帰りに海鮮丼食べちゃったんだよねー、残念……。せっかくなので、○五式戦兵と干し芋を購入しました。

 その後、年宝菓子店とかがある曲松商店街から肴屋本店の前を通って、鳥孝さんとたかはしさんにも寄った上でまいわい市場を目指すつもりが、どこでどう道を間違えたのか全然違う場所に行ってしまいました。やっぱり地図と実際の町並みは違いますよね。何か歩いても歩いてもどんどんおかしな(わけでもないだろうけど…)ところに行ってしまい、仕方ないから誰かに道を……と辺りを見回したら、遠くに大洗マリンタワーが見えました。まいわい市場やリゾートアウトレットはマリンタワーの隣なので、とりあえずあれを目印にすればいいや!……何とか、まいわい市場まで辿り着きました(;^^)ゞ

まいわい市場 まいわい市場

まいわい市場  大洗巡礼の一番の目的でもある、まいわい市場でのお買い物。市場内の一角が完全にガルパン一色になってました。で、その場所がいわゆるアニメファンばかりが集まってると思いきや、地元の人とかも結構来るんですよね。会話を聞いてると、大洗町にガルパンが根付いてるんだなと感じました。

 買い物ですが、干し芋は丸五さんでも買ってるので、お芋ベースの「ガルパンスイートポテト」と吉田屋さんの「さおりんのスイート梅」、大洗ホテルの「大洗女子学園来賓用スリッパ」、川上魚網さんの「背中洗い網」、あと2014年版の大洗女子学園生徒手帳を購入。
 後は、写真にもある「あんこう焼き」と「さつまいもアイス」を食して市場を後にしました。

まいわい市場  まいわい市場のお隣はリゾートアウトレット。特にガルパン関係のお店が入ってるわけではありませんが、中央の噴水広場はガルパンゆかりの場所として有名。ええ、第4話で華さんが母百合さんと遭遇した場所ですね。

 そうそう、噴水広場までの道中には例の「マーケットガーデン」の看板もありましたよ!いや、実際に見るまでは「さすがにネタだろう…」と思ってましたけど、いや本当にあるんですね。もちろんガルパンや、実際のマーケットガーデン作戦のそれとは全く関係ないですが、こういう偶然ってあるものなんですねぇ。

手づくり惣菜のカワマタ 手づくり惣菜のカワマタ

手づくり惣菜のカワマタ  さて、まいわい市場を後にして、商店街を肴屋本店の方角に戻ることにします。道中の「酒井屋」で「おばぁのおはぎ」を購入。で、さすがに荷物が増えてきたので、一端旅館に戻ってから散策再開。

 まず、先ほど道に迷った(笑)ことでスルーしてしまった年宝菓子店に立ち寄り、名物のカルメ焼きとアーモンド飴を購入(このアーモンド飴がすごく美味しい!)

 次に行ったのは「手作りお惣菜のカワマタ」さん。「さおりんの肉じゃが」で有名なお店で、看板娘はもちろんさおりん。
 もう店頭から店内に到るまでガルパン&さおりん尽くし。巡礼者の方も多く来店されており、その日の分の肉じゃがは売り切れとなってたので、これまた美味しいと評判の餃子を頂いてきました。
 焼きたてアツアツの餃子は5個で250円と「本当に?」と思える安さ。野菜もたっぷりで美味しかったです。肉じゃがは午前中ならまず大丈夫とのことなので、明日旅館をチェックアウトしてから立ち寄ることにしました。

あじの店たかはし 鳥孝  お昼に海鮮丼を食べて、ウスヤさんの串かつ、まいわい市場であんこう焼きとさつまいもアイス、さらにカワマタさんの餃子と食べ歩き、肴屋さんの夕食もあると言うのにまだ食うか?(笑)
 実は「おばぁのおはぎ」も買っただけで、まだ食べてないんですよねー(白目)

 はい、まずは「鳥孝」さん(写真右)。アヒルさんチームリーダーの磯辺ちゃんが看板娘のお肉屋さんで、ガイドブックにもあった鶏の唐揚げは名物の一つ。私もそれを注文しましたが、本当に注文を受けてから衣を付けて揚げるんですね。多少時間はかかりますけど、揚げたてアツアツの鶏の唐揚げはもう絶品の一言でした。

 お次は、みぽりん役の渕上舞さんも絶賛の、大洗名物「みつだんご」で有名な「味の店たかはし」さん。看板娘は華さん(写真左)です。みたらし団子のそれをイメージしてましたが、みたらしよりも軽い口当たりでタレも濃厚だけどすっきりした甘さ。3本食べましたが、まだ行けそうな感じでした(さすがにセーブしましたが…)。

 旅館に帰ると時間は午後4時過ぎ。夕食は7時半なので、先に「おばぁのおはぎ」をやっつけます(笑)。甘さ控えめの小豆あんがたっぷりのおはぎに舌鼓。いやぁ、満腹……夕食、行けるのか?w
 とりあえず、一日大洗を回ってさすがに疲れてたので、夕食の前に一っ風呂。
 そして夕食。本日は「常陸牛と海鮮釜飯」のコースです。もちろんお造りあり、金目鯛の煮付けあり、アンキモありと盛りだくさん。さすがに胃袋が臨界点を超えたので、釜飯を半分ほど残してノックアウト(ゴメンナサイ…)

 そんなこんなで、大洗の二日目も暮れていきました。名残惜しいですが明日には大洗を発って、東京に向かうことになります。もちろん夜までに東京のホテルにチェックインすればいいので、明日も半日くらいは大洗を回れるかな?さおりんの肉じゃがもまだ食べてないですし。
 と言うわけで、二日目も無事終了です。

ページTOPに戻る

12.29 3rd days

肴屋本店 肴屋本店

手作り惣菜のカワマタ  さて、大洗を発って東京に向かう日です。ただ上でも書いたように夜までに東京のホテルにチェックインすればいいので、こちらを午後2時過ぎくらいに出れば大丈夫。
 朝9時前。朝食を頂いてから旅館をチェックアウト。お昼過ぎまで荷物を預かってもらって、大洗の町の散策に出ることにします。そうそう、記念のスタンプがあったので、昨日まいわい市場で購入した生徒手帳にペタンペタン♪

 時間が9時ちょっと過ぎだったので、まずは昨日売り切れになっていた「さおりんの肉じゃが」を食べようと(朝食後2時間も経ってませんw)カワマタさんまで行きましたが、まだ煮込み途中だったようでまた後ほど。そのときに写真を撮りましたが、昨日と変わってるトコ分かりますか?分かりますよねー!だからあえて書きません(笑)

 時間はそれなりに余裕あるし、ちょっとお腹を減らしたい(昨日はさすがに参った…)ので、ちょっと足を伸ばして今一度、磯前神社まで行くことにしました。ウォーキングコースとしては丁度いいですよね。
 磯前神社にも記念スタンプがあったので、これも生徒手帳にペタンコ♪お参りを済ませて、来た道を逆に戻ります。途中、またまたウスヤさんの串かつで燃料補給(笑)、カワマタさんに戻ると「さおりんの肉じゃが」の準備ができたようで、さっそく注文しアツアツホクホクの肉じゃがに舌鼓。カワマタさんでも看板娘、さおりんのスタンプをペタンコ♪
 そのときに東日本大震災のときの大洗の様子も聞くことができました。三重県民の私には本当に他人事では済まないです。

 さて、磯前神社にカワマタさんにと回ってたら、あっと言う間にお昼前。どこかでお昼でも……と思い、第4話でも一瞬だけ出てきた「大進」というお蕎麦屋さんでお昼ご飯にしました。看板娘はソド子(だよな?w)です。

大洗駅  お昼を済ませると時間は午後1時少し前。ちょっと早いかな?と思いましたけど、駅のインフォメーションももうちょっと見たいしと旅館に戻って荷物を引き取り、あんこうタクシーを呼んで駅まで向かいました。

 あっと言う間の二日間。
 来る前の不安もどこへやらの、本当に楽しい二日間でした。また機会を見つけて来たいです。今度来るならやはりGWかな?春はハマグリが美味しいということですし、丁度新作OVAの時期にも重なりますから、かなり盛り上がってるのではないかと。それだけに宿の予約が厳しそうですけどね。次泊まるならやはり「丸山荘」が第一候補かな?大洗ホテルってのもいいですよね。
 では、これにて……

聖地大洗巡礼旅、終了!

 この後は特に書くこともないのですが、夕方に東京入りしてホテルチェックイン。その後、秋葉原に繰り出して、ツンデレ学会の凛ちゃんとそのお仲間と一緒に、秋葉原巡り&飲み会となりました。
 それでは、大洗での購入品晒しをば……

【大洗で買ってきたもの&頂いたもの】

大洗土産

ウォッシュタオル2種と缶バッジセット。着いて早々に、駅の売店で購入しました。

大洗土産

ブランケットとペナント。肴屋本店にて購入しました。あんこうマークの缶バッジも100円購入でしたが、ダー様と聖グロの缶バッジを頂いたので±ゼロです。

大洗土産

ガルパン仕様のロンTは、商店街の「梅原屋」さんで、あんこうチームの胸章バッジは「坂本文具」さんで購入。大洗女子学園生徒手帳、来賓用スリッパ、背中洗い網は全て「まいわい市場」で購入しました。

大洗土産

ガルパン仕様(包装紙だけですけどね)のスイートポテトと、漬物の老舗、吉田屋さんの「恋に恋するさおりんのスイート梅」。どちらもまいわい市場での購入。

大洗土産

「ガルパンめがね拭き」6種。商店街の「みむら時計店」で購入。ホント、勿体なくて使えないよぉ…

大洗土産

揚げ餅は日の出米3kg(さすがに自宅に直送w)と一緒に「黒澤藤右衛門商店」で、○五式戦兵と干し芋は「丸五水産」、戦車で伸ばした(ような)のしイカは「坂本水産」、カルメ焼き、アーモンドタフィ、増加装甲飴は「年宝菓子店」でそれぞれ購入。

大洗土産

缶バッジもたーくさん頂きました。これでもまだまだ一部ってところでしょうね。酒屋さんとかにはほとんど立ち寄らなかったし、ホテルに旅館や民宿にもありますからね。

大洗土産

肴屋本店さんの宿泊記念ポストカードと大洗女子学園仕様のタオル、他に日の出米のステッカー、丸五さんの戦兵のシール、坂本文具さんのみぽりんバースデーカード。

これがカワマタさんの「さおりんの肉じゃが」です。アツアツホクホクで、これで150円ですからね。箸袋にもさおりんがプリントされてました(持って帰りました)。

あんこう焼き

大洗名物の「餡香(あんこう)焼き」。しっとりもちもちの皮と餡が絶妙に合ってて、しかも焼きたてアツアツ。ちなみに裏面はあんこうチームのマークになってます。

 何だかんだで結構、買い込みましたね。軽く30kは超えてるかとw
 いや、これでもそれなりにセーブしたつもりなんですけどね。戦車の模型とかには手を出してないわけですし(持って帰れるかってのw)。
 他にも「あ、これも欲しいな」というのがたくさんありましたし、立ち寄りたいお店もまだまだあります。やはり二日では無理がありますよね。ま、今後に向けての楽しみがあると思えばいいんですけどね。
 では、大洗グッズレポもこの辺りで……。


ページTOPに戻る

12.30 4th days

 前半の大洗巡礼を終えて、30日と31日はコミックマーケット85に参加です。昨年の冬コミをスルーしてるので、2年ぶりの参戦ということになりますね。

 二日目は企業メインですが、正直なところオーガストくらいしか目当てはないので、ホテルものんびりと出発し、待機列にもつかずに入場が落ち着いてからゆっくりと会場入りしました。企業ブースのある西4に着いたのは10時40分頃。それからオーガストの待機列を探して列につき、買い物が終了したのは11時10分頃。確かに待機列は2列待機なのもあってさほど長くなかったですが、それにしても相変わらずの見事な列捌きに脱帽です。

 オーガストがあっと言う間に終わったので、次は角川書店に。みぽりん抱き枕が欲しいだけなので、あまりに待機列が長いようならスルー余裕でしたが、意外に短かったので列に並んで待つことに。人数的にはオーガストと同じくらいじゃないかなぁ、それでもオーガストの倍くらいは時間がかかりました。まあ、このくらいが普通なんでしょうけどね。あ、抱き枕は無事ゲットです(^^)

 さて、企業ブースの方が午前中だけで終わったので、午後はどうしようか?地獄の東に行くべきか(艦これ系が集まってますからね)と逡巡しつつ、とりあえずお昼にしよう、とその前にビッグサイト土産も買っておくかと売店を覗いたのが運の尽きw

ビッグサイト土産の絵師が「てぃんくる」だとぉ?!

 あの繊細にして美しい絵があしらわれたグッズがいろいろ。しかも私が覗いた時点で、既にクリアファイルは売り切れてましたから、もう速攻で土産物のサブレ2種とブランケットを、特製ショッパーと合わせて購入。……ったく、不意討ち過ぎるわw

 さて、オーガストにみぽりん、てぃんくるグッズを詰め込んだ袋を下げて、あの東に突撃するのか?するのか?!……敵前逃亡しました。まあただでさえ、二日目の東は半分が艦これ系になると聞いていたとは言え、サークルチェックは全然やってないですから目星もヘチマもない状態。そんな中に同人素人の自分がたった一人で、おまけに企業の荷物ぶら下げて(これは荷物預かり使えば済むことですが…)突撃するなど、自殺行為以外の何物でもありませんからね。

 そんなこんなでビッグサイトを午後2時くらいに後にして、秋葉原……は夜に行くことだしとホテルに戻ることにしました。ホテル到着は2時半過ぎ。まだメンテナンスが終わってなかったので、しばらくラウンジで休憩した後部屋に戻って、荷物整理と休憩と3DSのすれ違いチェック(笑)。予想通りすれ違いはカオスな状況になってましたわ。
 夜はfly againのたくとさんと秋葉原に飲みに行くことにしてるので、メールで連絡を取りつつホテルを出立。秋葉原に向かいます。待ち合わせの後、早々に居酒屋で飲み会(以前利用した浜町亭)、その後秋葉原をぶらついて(さすがに買い物は控えたw)これにて4日目も無事終了です。

ページTOPに戻る

12.31 Final days

 最終日の31日。今日は昨日飲み会で一緒した、fly againのたくとさんと同人メインで回ります。ホテルはチェックアウトしてるので、おっきな荷物を引きずって待ち合わせ場所の、ゆりかもめの新橋駅へ。いつもなら秋葉原駅の2階のコインロッカーを使うのですが、あそこももう穴場ではなくなってきてますし、何よりも今回利用したホテルからだとちょっとルートから外れてしまうので、ビッグサイトの荷物預かりを使うことにしたんです。

 ビッグサイトに到着し、荷物預かりに行った後、まずは同人回りをします。東への道中は比較的スムーズでしたが、いざ東ホールに入るともう満員電車状態。これでも二日目よりはマシなんでしょうけどね。
 ものすごい人混みを掻き分けつつ、目当てのサークルで同人誌を購入。その後、有栖山さんと凛ちゃんのサークルに立ち寄ってから、お昼なので一端会場を後にすることにしました。

 駅近くで昼食を済ませ、午後は企業ブースとコスプレ会場の様子見。コスプレ会場は今回4箇所に分散されてましたね。1箇所で済む状態ではないのと、1箇所に集中させると人の流れとかに影響が出るからなのでしょうかね。
 で、予想通りここでも艦これがものすごいことに。

空母ヲ級ちゃんがいるぅ!

潜水艦むす3人衆もいたぁ♥

 いやいやいや、スゴいことになってますねコスプレも。それにしても、同人といいコスプレといい、艦これの勢いの凄まじさを改めて実感しました。2014年にはアニメ化も予定されてるそうですし、まだまだこのブームは続きそうです。

 企業ブースとコスプレ会場も覗いて時計を見ると午後2時過ぎ。帰りの新幹線は夕方の6時20分なので、会場を後にして秋葉原をぶらつくことにしました。もちろん荷物は引き取らないといけませんから、それを引きずっての移動です。
 秋葉原に到着後、何とかコインロッカーを探し当てて荷物を片付け。4時半頃まで秋葉原をぶらついた後たくとさんと別れ、東京へ。これにて、聖地大洗巡礼&コミケ85旅の終了です。もちろん「家に帰るまでがコミケです」けどね。でわ、恒例の……

【コミケの戦利品晒し】

【企業スペース】

毎度おなじみの、オーガスト冬コミセット。カレンダーにテレカ、サイン色紙、クリアファイル、ドラマCDが特製ショッパーに入って3kと、とってもリーズナブル。

オーガストの2014年クリスタルカレンダーと、小太刀凪の抱き枕、トラベリング・オーガストのライブBD/DVD。抱き枕は……とりあえず、みぽりんが先かな?w

角川書店ブースで購入した「西住みほ抱き枕」。もしかして委託販売なのかな?ショッパーにはガルパンの一文字も入ってなかったけど……。

ほとんど不意討ちの状態で買い込むことになった、ビッグサイト土産のてぃんくるグッズ。上でも書いたように私が買った時点でクリアファイルは売り切れ。さらに次の日に覗いてみると、ブランケットも売り切れてました。危ない、危ない。

【同人スペース】

Ko-wa's Inn、O山出版、いちごどうふ、不可思議、TDACの同人誌。人混みを掻き分けつつ、ホールを行き来して何とか購入しました。

目当てのサークルを回る道すがら、ちょこちょこと目に付いたところで購入。下の4冊は有栖山さんの二つ隣でスペースを構えておられた、今では数少ない「君のぞ系」サークルさん。……ホント、少なくなっちゃったよなぁ。ま、当のアー(ry


ページTOPに戻る

 さて、いかがでしたでしょうか?4泊5日で聖地大洗の巡礼と、コミケ85への参加という強行軍。まあ見ての通り、大洗巡礼メインになってますけどね。
 次はコミケは年末のC87になるでしょうが、大洗巡礼はいつになるかなぁ。何とかGW辺りに行きたいとは思ってますが、まだ来年度の職場カレンダーも決まってない状態なので何とも……。でも行きたい!
 と言うわけで、今回はこの辺りで失礼いたしますです。長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございました。