コミケ81…題字に他意はn(ry
《2011.12.29,30 and 31》

 仕事の関係上、夏コミに逝けないため、その分がっつり楽しもうと毎年参加するようになった冬コミ。今回はコミケの参加と合わせて、東京近郊でアニメやゲームの舞台のモデルとなった、いわゆる「聖地」の訪問もちょこっとだけしてきました。後、例年以上に同人誌の割合が多くなった気も……。まあ、相変わらずの買い物レp(ry

初日待機列混乱? 二日目は聖地訪問も 最終日は同人へGO!
今回の戦利品 今回の戦利品(同人系) おまけ(立川訪問)
コミケ参戦記に戻る

コミックマーケット81

《2011.12.29》

列が伸びる伸びる

 前回に引き続き今回も、前日の28日に東京入り。29日当日の朝から(と言ってもホテルの朝食済ませてからですが)ビッグサイトに向けて出発しました。ゆりかもめの国際展示場正門駅に到着したのは8時ちょっと過ぎ。コミケスタッフの誘導に従って、待機列の最後尾を目指します。列に並んだのは8時20分頃、陸橋の上辺りでした。昨年もそうでしたがまあ、この時間ならこの辺りですよね。もちろん、その後もどんどん人が増え、9時ちょっと前くらいに後ろを見ると、写真のようなカンジになってました。

 列移動まではまだ時間あるようなので、リュックの中から3DSを取り出して開いてみると、やはりと言うかものすごいすれ違い状態。つーか、ゆりかもめの車内で一端クリアしたのにもう最大人数のすれ違いですからね。こうしたイベントだとやはりスゴいものがあります。
 さて、そうこうしてる内に時刻は9時半を回り、列の移動も始まりました。ビッグサイトの雄姿が目に入ったのは10時10分前くらいですが、今回はそこからの進みが異様に遅く感じました。前回のレポでは10時10分頃に入場となってましたが、今回は同じ場所に10時20分過ぎくらい。それでもそこまでならまだわずかの差。問題はその後でした。

アニプレックス最後尾

 今回はいつも真っ先に行くビジュアルアーツに目ぼしいものがなかったことから、アニプレックスに行くことにしていました。Fate/Zeroやまどマギを扱ってるところなので、待機列はかなりのものになる、さらにブースの位置が昨年までのビジュアルアーツのそれと似たようなところだったので、まず間違いなく下の駐車場だろうと踏んではいた(階段の降り口あたりに列途中の看板も見えた)のですが、ここで上で書いた問題が。企業ブースのある西ホールまで上がったところで進みが急に悪くなり、建物の入り口近くで私のように下の駐車場に降りようとする組、建物の中に入ろうとする組、形成された待機列の移動がかち合ってしまい、文字通りの混乱状態に。それでも何とか人混みを掻き分けつつ下に降り、11時過ぎくらいにやっとこさアニプレックスの最後尾に付きました。

 列に付いてからはそれほど遅くはならなかったですね。大体1時間くらいで、目当ての「Fate/Zeroセット」「まどかマギカセット〜まどかver.」をゲットできました。ちなみに下の駐車場から上へと移動する際、先ほどものすごい人混みに巻き込まれた部分を見てみると、少しはマトモになってました。企業側の列形成と誘導と準備会側のそれとのバランス取りが、うまく行ってなかったのでしょうかね?
 これは後から知ったのですが、この混乱の原因、どうも企業待機列をこれまでのように個別に動かすのではなく、同じような位置にいる複数の待機列を一気に動かすというやり方にあったみたいです。待機列を個別に動かすと入場側の混雑と交錯してしまうから、ある程度複数の待機列を一気に動かしたほうがいいだろうとの判断だったみたいですが、それがどうも裏目に出た格好ですね。複数の待機列が移動する間、入場組は全く前へ進めないですし、大手の待機列が控えている駐車場側やスロープ側への移動もかなわず、さらに後ろからはどんどん人が詰め掛けてくるわけですから、渋滞の法則そのままの状態になってしまうわけです。まあ、こうしたイベントにおける会場整理に正解なんてありませんからね、仕方ないことなのかも……。

 アニプレックスでの買い物を終え、時計を見ると12時20分頃。時間も時間なので会場外に出ることにし、その途中で戯画のブースを見ると待機列はブース手前のみ。目当ての「戯画2012お正月セット」もまだあったので、列に付いて無事購入。さらにK-BOOKSに立ち寄って見ると、待機列そのものがありません。画集以外が壊滅してたからなのですが、画集も目当ての品の一つだったので即購入。

 ホールから出て、同じように初日から突撃してる凛ちゃんにTEL。すると凛ちゃんが並んでる企業の待機列が、1時間しても全く動かないとグチってました。とりあえず夕方にアキバで落ち合うことにして、私は会場を後にすることにしました。

 駅に戻り昼食を取ってから一端ホテルへ。荷物を置いて少し休憩し、3時過ぎくらいにホテルを出てアキバに向かいます。凛ちゃんとの待ち合わせ時間までアキバのショップを回り、6時半頃に凛ちゃんと合流。居酒屋で初日生還(笑)の祝杯を上げ、その後また少しだけアキバ巡りをして初日は終了となりました。

ページTOPに戻る

《2011.12.30》

オーガストお品書き

 コミケ81二日目。今日は当初の予定通り、オーガストに行きます。昨日のお昼の段階で、10周年記念CDの限定版が壊滅、一応翌日分もあるとのことでしたが望みは薄いです。それでも昨日と同じくらいの時間にホテルを出て、8時半くらいには待機列に並びました。

 二日目は同人系の方にかなり流れるからなのか、入場自体は初日よりも早かったです。西ホールに到着してから一度、ホール内を突っ切って反対側(スロープ側)へ。予想通りスロープ下まで待機列が伸びていたので、下まで降りて列に付いたのが10時半過ぎ。一端、列に並んでしまえば後はオーガスト名物の高速捌きで、列がどんどん進みます。相変わらず手際がいいです、オーガストスタッフの皆さん。ただ、やはりと言うか、昨日早々に売り切れてた10周年記念CDの限定版は、二日目分もかなり少なかったのでしょう。ブースに移動する前の段階で品切れとなってしまいました。まあ、買えたら限定版を……くらいの気持ちだったのでさほど落胆もせず、通常版と冬コミセット、クリスタルカレンダーの3点をゲット。時計を見るとまだ11時になってません!さすがですね、ここは。昨日凛ちゃんがグチってた企業に、爪の垢を煎じて飲ませたいくらいです。

 今日は午後から、fly againのたくとさんと落ち合って、いわゆる「聖地探訪」をすることにしてたので、あとはちょこちょこと他のブースを覗くことに。Hookとマリンでちょこっと買い物をして、会場を出ることにしました。

 駅まで戻ってたくとさんと連絡を取り、秋葉原で合流することに。時間に余裕があったのでホテルに戻り、その日はメンテナンスの関係で3時過ぎくらいまで部屋には戻れないので、荷物だけフロントに預けてUターン(笑)。秋葉原駅2階の例のコインロッカーのところで3DSやりながら待ってると、たくとさんがやってきました。
 聖地探訪の計画は2つあって、「君のぞ」の横浜にするか、「とあるシリーズ」「Kanon」の立川か。距離的にはどちらも似たようなものだったので、見るところの多い立川にしました。この後の聖地探訪については、当ページの下にまとめました。→コチラ

 秋葉原に戻ってきたのは午後5時過ぎくらい。ちょこちょことショップを回った後、飲み会に突入。和民、天狗と満員だったのでさてどうしようか?と歩く内に、一軒の居酒屋っぽい看板を発見。「浜町亭」というビルの2階に構えてるお店で、行ってみると意外に空いてたのでここで飲むことに。初めてのお店でしたが、生タコのカルパッチョやサイコロステーキなど、なかなかおいしくしかも結構リーズナブルなお値段でした。二人して食べて飲んで8k行かなかったですからね。ちなみに入ったときは空いてましたが、その後結構埋まってました。タイミングが良かったのかもね。
 ほろ酔い(実は結構回ってた…)気分で駅に戻り、そこで別れて二日目は終了と相成りました。

ページTOPに戻る

《2011.12.31》

 コミケ81もいよいよ最終日。昨年同様、最終日は同人巡りです。特に早く入場する必要もないので、たくとさんとは10時くらいを目安に新橋駅で待ち合わせ。最終日なので当然ホテルはチェックアウト、大荷物を引きずっての出発です。浅草橋から秋葉原へと移動し、例のコインロッカーまで行ったのですが、文字通りの全滅状態!うわー、どうしようか。ゆっくり入場するんだし、会場の荷物預かり使うか?でもそうなると会場後にしてからがキツい……と逡巡してたら、そのとき奇跡(大げさだって)が!中型ロッカーが一つだけ空いたんです。何とかキャリーバッグと、グッズを詰め込んだオーガスト袋をロッカーに押し込み、やれやれと一安心。新橋駅に向かうことにします。にしてもここのコインロッカーも穴場ではなくなってきたのかもね、来年までに対策考えておこう。

 新橋駅でたくとさんと合流し一路、ビッグサイトへ。国際展示場正門駅に着いたのは10時頃、まだまだ入場の列が連なってたので、駅ビルの中のカフェで一服。落ち着いた頃を見計らって、ぼちぼちと入場します。例の変な飾り?は今年もしっかりあったので、入場しながらパチリと……。

変な飾りその1 変な飾りその2

…相変わらず、何だかなぁ(笑)

 今日は同人スペース逝き。まずは目当てのサークルがいくつかある、西ホールへ行きます。
 最初に向かったのは、サークル不可思議。たくとさんの話では夏は島だったそうですが、冬はめでたく?壁に昇格されました。うーん、壁サークルってどんなんだろ?と戦々恐々しつつ向かいましたが、そこはやはり企業ブースで行列免疫(笑)できてますからね。ちょこっと並びましたけど、さほど時間もかからずに新刊5冊(!)とTシャツをトートバッグ付きで購入しました。
 その後、有栖山公園さんに立ち寄って夏コミのときの新刊+1冊購入。次にラブプラス系のサークル島でいくつかツボにきたものを購入した後、凛ちゃんのサークルTDACへ。店番のあいもんさんに挨拶して新刊購入、その時点では凛ちゃんは席外してましたが、お隣のサークルで買い物してる内に戻ってきてましたので、たくとさんと一緒にご挨拶。

 時間がお昼頃だったので、一端会場から出て駅ビルの中で昼食。午後は東に向かいます。
 東の3日目は想像以上にスゴかったです。まさに身動きもできない状態にもなりました。それでも何とか、目当てのサークルで新刊を購入。その後、コスプレ会場の様子を見つつもう一度企業ブースへ。なのPで買い物しようと思いましたが、3日目にもかかわらずまだ物販は盛況だったので、さすがに並んでまで……とはならずスルーしました。

 さて、これでコミケ会場での目的を達したので、ビッグサイト土産を購入して秋葉原に戻ることにします。同人誌を結構購入したのと、お土産がかさばるので例のコインロッカーに行くと、小ロッカーが一つ空いていたのでそこに詰め込み、新幹線の時間(午後6時)までアキバ巡りをしました。さすがにこれ以上荷物を増やすまいと思ってましたが、結局PCゲーを1本購入。てぃんくる版画展に寄ってみたりと時間つぶし。4時半頃に秋葉原駅に戻ってたくとさんと別れ、コミケ81もつつがなく終了と相成りました。

ページTOPに戻る

今回の戦利品
【企業ブース】

オーガストグッズその1 オーガストグッズその2

オーガスト

【写真上】

 毎度おなじみの冬コミセットです。
 壁掛けカレンダーにサイン入りイラスト色紙、テレホンカードにクリアファイル、カウントダウンCDが特製紙袋に入ってお値段3k。いつもながらお得なセット内容です。

【写真下】

 クリスタルカレンダーと、10周年記念歴代作品ボーカルコレクション(通常版)。
 クリスタルカレンダーは新作「大図書館の羊飼い」のキャラカードと、「穢翼のユースティア」のイベント絵カードが半々の割合で入ってました。
 CDはレポでも書いたように限定版は売り切れてしまったので、通常版を購入。まあ限定版購入しても、アナログプレイヤー持ってないですから、LP盤は飾りになってしまいますからね。特製ケースと大判サイズのブックレットは、ちょっと惜しいなと思いましたが。

アニプレックスグッズ

アニプレックス

 左が「Fate/Zeroセット」。令呪があしらわれたTシャツとメタルチャームコレクション、スペシャルトークCDに特製ショッパーのセット。……メタルチャームのギルっちがやたらとカワイイ件(笑)。5kはまあ妥当な線ってトコかな?
 右は「まどかマギカ劇場版製作記念セット〜まどかver.」。まどかのラフ画が描かれたピンクのTシャツとブロマイド、特製ショッパーで4k也。まあ、ほぼTシャツ代ってトコかな?ちなみにまどか以外のキャラのバージョンも出てまして、待機列に並んでるときに早々に杏子ver.が売り切れになってました。3日目に覗いてみたら、さやかver.だけが残ってた件(´・ω・`)

戯画グッズ

戯画

 2012年中に期待の新作「マテリアルブレイブ」がリリース予定の、戯画のお正月セット。
 KOTOKOが歌う主題歌のマキシCDに「シュクレ」の(多分絵炉)番外編ドラマCD、バルドシリーズのキャラをあしらったタペストリーにおみくじ、リセカードとハンドブックが特製紙袋に入って3k也。まあ、それなりのコストパフォーマンスですね。私はKOTOKOのCD目当てだったので余計そう思ってしまいますけど。

Hookグッズ

Hook

 「SuGirly Wishセット」と「Strawberry Nauts」のサントラCD。どちらもゲーム本編やってないにも関わらず購入。まあ、SuGirly Wishは気にはなってるんですけどね、愛ちゃんかーいーし。ちなみにセットの中身は、原画集と主題歌などを収めたCD、リセカードが入っていて3k也。原画集がなかなかに良くて、CDも付いてこの値段なら満足です。つーか、紙袋の愛ちゃん可愛い過ぎっ(はーと)。
 Strawberry Nautsのサントラは……まあ、ついで(ぇ。それは冗談ですが、片霧さんの主題歌とかが入ってたのでついつい。ちなみにStrawberry Nautsのキャラの追加攻略パッチなるものをもらいましたんで、初日の祖父で凛ちゃんがStrawberry Nauts買ってたのを思い出し、差し上げることにしました。

K-BOOKS&マリン

e.t.c.

 左はマリンエンタテイメントで購入した、穢翼のユースティアのB2タペストリー。夏コミの袋にも描かれてた、フィオネとエリス(+水没ティア)の水浴びのあれです。他にもティアやリシア、大図書館〜のつぐみたんのもありましたが、タペストリーって買っても結局まんまにすること多い(ほとんど)んですよね。なので1つだけに留めておきました。別にコミケ限定でもなさそうですし。

 右はK-BOOKSで購入した画集「ヒロインズベスト4」。K-BOOKSでは他にCARNERIANのブランケットも欲しかったのですが、初日の昼ごろ行ったときにはこの画集以外は壊滅してました。ちなみに後日販売分すらなかったらしく、2日目以降は特設のカフェブース(一応、K-BOOKSと関係あるっぽい)に変わってました。
 画集はさすがに見ごたえありますね。これだけのイラストが収録されていて2kですから、お買い得です。K-BOOKS系のイラストに惹かれ始めたのが最近だったこともあって画集の1〜3は持ってませんが、販売とかされてるなら買ってみてもいいかも。

ページTOPに戻る

今回の戦利品
【同人スペース】

サークル不可思議の同人誌

サークル「不可思議」

 これらは昨年の冬コミのときに、とらのあなで見つけた「ラブプラスのほん」などの作者、不可思議さんのサークルで購入したもの。ラブプラスのほんがやたらとシュールで面白く、一発でファンになってしまったので今回も始めから目を付けてました。
 冬コミ新刊4冊(!)と秋ごろ出版された準新刊1冊、まうまうマナカのTシャツを購入。新刊の「らぶ+Bug」には特製のトートバッグ(これの絵柄がまたシュール^^)まで付いてました。

O山出版の同人誌

サークル「O山出版」

 ここは当初から目を付けていたわけではなく、凛ちゃんのTDACのお隣にスペースを構えておられたことで、立ち寄らせてもらいました。ギャルゲーの批評や、替え歌などを本にして出版されているようです。批評はかなり「歯に衣着せぬ」といった調子で、Rewriteやラブプラスシリーズでさえ、良くないところはバッサリ斬り捨てていました。さすがにこの論調は一般の商用誌ではNGでしょうね。替え歌も実に愉快で、帰りの新幹線の中で読んでたら笑いを堪えるのが大変でした(家帰ってから読めよ…^^;)。

 ちなみに購入したのは最新の批評と替え歌の2冊だったのですが、私が初めて訪れたことを知るやいなや「これも付けて!あ、これも!」とあれよあれよと3冊もサービス(いいのかなぁ…)。個人的にツボにきたサークルさんなので、次回見つけることができたらまた寄りたいですね。あと、売り子をしてたリンココスのコがやたらと可愛かったです(はーと)。

同人いろいろ

e.t.c.

 右の2冊はサークル「ko-wa's Inn」での購入。女子制服をテーマにしたフェティッシュな内容が気に入ってしまい、ここも始めから回ることにしてました。にしてもこの2冊のためだけに、3日目の地獄の東に突撃敢行するって一体……。無事、買えましたからいいですけどね。ちなみに新刊は18禁でこそありませんが、かなりキワドイ表現もあったりします(;^^)ゞ

 他は君のぞ系のサークルで目に付いた、遙たんのイラスト色紙に、ラブプラス系のサークル諸島(とでも言うのかな?)で目に付いたものを数点。「らぶぷらちゅ」は個人的にツボにきましたね。次があったらチェックしておこう。

お知り合いサークル

お知り合いサークル

 左は「有栖山公園」さん。冬コミ用の新刊はどうやら落ちたそうで(…)、とりあえず夏の新刊とヤンデレなのはの本を購入。やはり君のぞ系は減少傾向みたいですね、マブラヴとかはまだ健在っぽいですが。
 右はおなじみ?凛ちゃんのサークル「TDAC」の新刊。2月にはまたツンデレ学会が開催されるそうです。


【その他・買い物】

その他買い物 PCゲーム
ビッグサイト土産

 今回はコミケ会場以外での買い物は、それほどしていません。まあ、帰りの荷物があまり増えるのも困りモノなんで、コミケのときはなるべくコミケグッズだけで収めたいところでもあります。
 写真左上は、秋葉原駅前のボークスで購入した「ロウきゅーぶ!タンブラー」と、ソフマップで投売りされてた「星を追う子ども」のDVD。タンブラーはご一緒したたくとさんが目ざとく見つけたもので、それを「これなんてどお?」って勧められた日にゃ……ねぇ(;^^)ゞ。星を〜の方は定価3990円のものが、1480円で投売り(一応、日替わり特価…らしい)されてたので、さすがに不憫に思って購入した次第。新海作品はすごく好きなんですが、この「星を〜」は何か雰囲気と言うか毛色が違う気がするんで、スルーしてたんですよね。まあ、この価格なら仮に地雷でもいっかな?と。

 その隣の写真は、今回購入したゲーム。左のは……説明不要ですわな(;^^)ゞ。え?体を張ったレビューに期待してるって?……勘弁して下さい(><)。右側のはニトロ+の新作ゲームですね。気にはなってたんですが、まだ初回限定版しかなく(通常版は多分、初回ロットアップ後なんでしょう)価格も8k近かったのでスルーしてたんですが、トレーダーで未開封の初回版が5kで出てたので、まあこれくらいならと購入決定。さてインストールくらいはしておかないと。いや、だから3Dカスタムの方は……。

 最後のは恒例のビッグサイト土産。自宅用と職場用のを買いましたんで、仕事始めの日に職場に持って行きます。もちろん「萌え袋」付きで(ニヤリ)。

ページTOPに戻る

 さて、通算6回目の参加となったコミックマーケット。今回は事前からチェックしたサークルを回ったりと、これまでほとんど企業メインだったコミケに較べると、よりコミケっぽい参加内容にはなりましたね。まあ、それでも企業メインであることに変わりはないんですが。
 今後も夏はやはりムリなんで、冬メインでの参加になると思います。新たにチェックしてみたいサークルさんもできましたし、よりコミケっぽくなる……かもね。


お・ま・け☆聖地立川・訪問

とあるシリーズの舞台・立川駅前 立川土産

 C81参加の傍ら立ち寄ってきた、「とある〜」や「Kanon」の舞台モデルのある立川市。
 まずは「とある〜」シリーズの舞台モデルが多くある、立川駅前を散策。いくつか写真も撮りましたが、とりあえず一番有名というか分かりやすいショットを、アニメとの比較画像にしてみました。こうして較べてみるとモデルにしてるんだってのがホント、良く分かりますよね。
 右の写真はその立川市限定で販売されているグッズの数々。グッズのタイトル表記が「とある自治体の地域振興」となってるのが分かりますでしょうか?現在は少々沈静化してるそうですが、今後の展開次第ではまだまだ動きがありそうですね。ちなみに立川グッズは全て、たくとさんからの頂き物でございます。ありがとうございましたm(__)mペコリ

昭和記念公園1 昭和記念公園2

 もう一つ訪れたのが、「Kanon」の舞台モデルとして知られる「昭和記念公園」。栞ルートでの重要な舞台となる噴水と、あゆが激突(笑)した木のある並木道を撮ってみました。Kanonについてはここがモデルだと公式がアナウンスしてるわけではないので、必ずしもここが正解の場所とは言えませんが、大方の見解としてはここで間違いないだろうとなっているみたいです。
 それにしても、この噴水でびっくりするものを見かけました。噴水をバックに何やら撮影してるっぽい方がいらっしゃったのですが、よーく見るとその被写体は……ぬをっ!観鈴ちんドール!!「Air」の観鈴ちんを何で「Kanon」の?なんてヤボなことは言いません。さすがに声をかけることは躊躇われましたけど、この分だとどっかのBlogとかにアップされるかも。探してみようかな?

 時間的な制約もあって、今回回ったのはこの2ヶ所。もう少し足を伸ばせば、とあるシリーズの舞台モデルが豊富な多摩センターもあるそうですが、今回は見送りました。また機会あったら訪れてみたいですね。

ページTOPに戻る

もひとつ…お・ま・け☆

おまけ