コミケ77…セブンス、違うから^^;
《2009.12.29,30 and 31》

 通算4回目の参加となりました、コミックマーケット77(C76は仕事でお休み…)。今回は、凛ちゃんが初日の29日が仕事(涙)、2日目以降もサークル参加の関係で忙しいとのこと、たくとさんも30日までお仕事だそうなので、まさに単騎突撃と相成りました。もっともこれまでだって、会場に入ったら携帯で連絡取りつつ別行動してたんですけどね。つーか、そうしないとマトモに動けないし(;^^)ゞ。
 それと、最終日に凛ちゃんのサークル参加があるので、初めて3日間のフル参戦となりました。さすがに疲れましたけど、ほぼ目的を達することができたので、充実した3日間を過ごせましたね。
 仕事の関係上、今後も冬コミしか参戦できませんけど、夏逝けない分ハジけると思いますんで(散財度含む)。

いざ、冬の陣へ! 決戦の二日目 最終日は同人へGO! 今回の戦利品
コミケ参戦記に戻る

開戦前風景

《2009.12.29》

行列は続くよドコまでも…

 初日の29日。これまでと同じように9時くらいに東京駅着、その足で秋葉原駅2階のコインロッカー(やはり今回も空きがあった)にキャリーを預けてからUターン(笑)。新橋駅からゆりかもめに乗り、国際展示場正門で下車。コミケスタッフ(今回もお疲れ様ですm(__)m/ペコリ)の誘導に従って待機列に付いたのが9時40分というところ。
 今回はビッグサイト入場後も多少の入場整理が行われていたので、いつもより時間がかかりましたが、それでも11時ちょい過ぎくらいには入場できました。

 今日の予定としては、頼まれ物もあったので、まずビジュアルアーツから潰しておこうかと思ったのですが、時間と相談してやはり最初はオーガストへ行くことにし、外から回って最後尾看板を探しました。

ハンパぢゃなかったオーガストの待機列  人気企業が集中する場所なのも手伝い、待機列と入場者とでごった返してましたが、何とかそれらしい看板を見つけてその場所まで移動。もちろん「列途中」でしたが、これは始めから予想済み。確実にスロープ下まで伸びてるでしょうから、特に気にすることもなくスロープを降りていきました。が、ここからが想定外。スロープの下まで来ましたが、どこにも最後尾看板がなくただ列だけが延々と遥か先まで……。おいおい…と思いつつ進んで行きましたが、角を曲がってさらに愕然!その先の遥か彼方にやっと見える看板らしきモノ。
 歩きに歩いてやっと待機列に付いたのが11時半。会場をほぼ半周くらいしたんじゃないかな?しかも進み方もいつもより遅め。列待ちをしてる途中でお隣のあかべぇ待機列でも「冬コミセット完売です」との壊滅告知があり、列のあちらこちらからも「これは例年以上だな」との声が上がり出しました。

 もっともこのもの凄い列の理由は程なく分かりました。人気企業の待機列が集中してたので、スロープから先は各企業1列になってたんですよね。それもあっていつもよりも時間かかりましたが、1時間くらいで目的のもの(全部ですけどね^^+SDさん分のリースたん)を買うことができました。
 さて、オーガストが終わり時計を見ると1時少し前。お昼にすべきかどうか迷いましたが、さほどお腹も空いてなかったので即断、「根性でビジュアルアーツ逝ってくる」とお仕事ちうの凛ちゃんにメールし(マテ)突撃敢行。単独行動ならではですね、このフットワークの軽さは(チガウトオモウ)。

 さて、ビジュアルアーツです。外に出てそれらしい待機列を見つけましたが、当然その程度で済むわけがありません。スタッフの「階段を降りて下さい」の声に従い降りつつ前方を見ると、コスプレ会場の周囲を取り囲むように伸びる待機列。さすがに一瞬引きましたが、ここまできたら逝くしかありません。下(駐車場ですよ駐車場!)に降りてさらに歩きに歩き、やっと最後尾看板を見付けて待機列に。

階段降りてまた歩き… まだまだ続く…
やっと最後尾…ってここわ一体ドコだぁ〜!

 ところでココってドコですか?スタッフからは「2時間は覚悟して下さい」との声。これは相当ヤバいかも……と思いつつ、とにかく列が進むのを待ちました。で、待つこと1時間余り、やっと階段を昇って上の待機列へ。しかし、ここで「……VAコンピレーションは完売いたしました!」と、無情な降伏宣告が(泣)。それでも他に買う物もあるし「明日もあるだろう」と自分に言い聞かせて、そのまま待機。その後40分くらいでやっと購入順になりました。その時にカウンタースタッフに「明日もVAコンピの販売ありますか?」と訊いたところ、やはり明日(2日目)は明日であるそうです。ってか、もう少し数揃えるか、一人あたりの購入制限を厳しくしろよって言いたいトコですけどね。一人各10点までなんて、どう考えても転売ヤーを煽ってるとしか思えねーし。
 ま、そんなこんなで目的の一つが完売の憂き目に遭ったので、当初予定してなかったKeyセットも勢いで買ってしまいました。ある意味メーカーの「思うツボ」なのは百も承知ですよ、ハイ!

 さて、オーガストと(とりあえず)ビジュアルアーツを終え、既に轟沈寸前のなのPブースを横目に(笑)、他のブース回りをすることに。エグゾースト、ゲマと一通り回り終えて時計を見ると4時を回ってましたので、会場を後にすることにしました。今日は一部完売もありましたが、ほぼ目的のもの買えたので、初日のデキとしては上々と言ったトコロですね。

コミケ77・初日、糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

ページTOPに戻る

《2009.12.30》

 コミケ77参戦2日目。
 今日はホテルから直なので、昨日よりは早く行動できるだろうから、とにかく入場したらビジュアルアーツ再突撃です。もっとも2日目分がどの程度あるのかは分かりませんから、望みは低いだろうと一応、凛ちゃんにはメールしておきました。
 さて、ホテルの朝食が7時からなので、食後すぐに出発できるように荷物整理し、最低限の荷物だけ持って(2泊だから他の荷物はもちろん部屋ん中です)1階のカフェへ。手早く済ませたいトコロなのに、日替わりメニューのピザデニッシュが美味しかったもんだから、おかわりしつつついつい長居(死)。まあ、さほど変わらないですけどね。

 会場到着は8時過ぎ、待機列に付いたのは8時20分というところ。9時過ぎくらいから分散してた待機列の移動と整理が始まり、いよいよ10時。「ただ今よりコミックマーケットを開催いたします」のアナウンスと拍手の嵐。
 それにしても毎度のことながら、コミケスタッフの会場整理は見事ですね。あれよあれよという間に列が移動し、私も10時半くらいには入場できました。

先頭だぁ!  目的はビジュアルアーツです。昨日完売の憂き目に遭った「VAコンピレーション」が果たしてあるのか?大いに不安でしたが、待機列(今日は時間も時間なので上でした)最後尾のスタッフに訊いたところ「大丈夫」との返事。そのまま待機列に付きました。30分ほど経ったでしょうか、やっと前方に「先頭」の看板が見えました。が、その辺りから「VAコンピレーション残りわずかです」とのアナウンスが!外の待機列は私の前方に30人ほど。もう祈るしかありません。他の方のオーダーシートをチラ見すると、ほとんどVAコンピに数字入ってましたしね。
 さて、ようやく外から屋内のブース前へ移動になりました。その時点でまだ完売の告知はありませんでしたが、あと10数人というところで一端物販が中断!「ぐぁっ!」と思いましたが、単に中間集計とか整理のための中断だったようです。なのでその間に私もオーダーシートの再確認。
 物販再開後すぐに私の番になりました。カウンタースタッフがオーダーシートを確認し、VAコンピレーション2枚を並べて「こちらでお間違いないですか?」。もちろん「はい」と即答です。
 会計を済ませてブースから離れ、もう一度クド袋(笑)の中身を確認。間違いなくVAコンピ2枚あるのを確認して、やっと胸をなで下ろしました。

 ラスボス(笑)のビジュアルアーツを無事終え、こちらも初日轟沈してたなのPを「一応」見ておこうと外に出ました。待機列先頭の看板を見ると既にシーツは完売、抱き枕カバーはまだあるっぽいですが、待機列は遥か彼方まで伸びてました。しかも最後尾看板ではありませんでした。……もういいや。ちなみになのPの様子を見た後、もう一度ビジュアルアーツブースを見ると何とその時点でVAコンピが完売してました。私が買ってから10分も経ってないです!ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ……ま、まじめに危なかったなコレわ。
 で、ビジュアルアーツとなのP以外はほとんど初日で済ませたので、後は2日目から販売開始の萌人の「DCU初夢セット」を購入しに行きました。こちらはさほど待ちもなく、無事ゲット。後、初日に壊滅してた、あかべぇそふとつうの冬コミセットも、列が短かったのでそのまま待機列に付いてこちらもゲット。
 時計を見ると12時少し前。落ち着いたのでお昼にすることにし、またまた例のネタ寿司屋を黒子直伝のテレポート(いや飛ばないけど…)でかわして普通に定食屋で昼食タイム。食後、少しばかりブース回りをし、ちょこちょこと未チェックのブースからグッズをいくつか購入。2時過ぎには会場を後にしました。

 ホテルの方が4時まではメンテナンスの関係で戻れないので、時間までアキバ巡りをすることに。まあしっかりグッズやらえろげやらを購入しました。ホント、アキバに来ると財布のヒモが緩むよなぁ……(;^^)ゞ

コミケ77・2日目、糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

ページTOPに戻る

《2009.12.31》

 コミケ77もいよいよ最終日。今日は同人スペース逝きです。
 初日と2日目でほぼ目的も達したので、今日はのんびりと行動できます。同人誌に関してはほとんど無知な私ですから、ことさら「壁」とか狙ってもいないですしね。
 で、7時過ぎに朝食を摂りつつ(日替わりメニューのカボチャパンは美味しかったなぁ)、ロビーのPCで自サイトやらをチェック。そしたら何と、たくとさんが私と連絡を取りたがってるとブログに!早速、携帯からメールを送り、最終日はたくとさんと一緒に同人巡りとなりました。

 ホテルをチェックアウトし、キャリーと昨日までの戦利品を秋葉原駅の例のコインロッカーに預けて、たくとさんとは10時に新橋駅で待ち合わせ。ゆりかもめで国際展示場駅に到着したのが10時20分、入場はあらかた終わっていて10時半過ぎには会場入り。
 凛ちゃんが事前のメールで午前中はいないよと言ってきてたので、店番(笑)をしてたあいもんさんに挨拶し、ツンデレ学会の論文集を購入。他を回ることにしました。まず有栖山公園さんのブースに立ち寄り、葡萄さんとも2年ぶりだった(たくとさんの紹介なければ忘れられてましたね)ので、新刊も含めて3冊購入。あと、ちょこちょこといくつかのスペース回ってから(レールガンのあれはまじ笑いましたわ)、いい時間になったので会場内のカフェレストランで昼食にしました。

はぢめての彼女通信  たくとさんは紳士(ラブプラスユーザーのコトね)です。もちろん今日も彼女同伴、私もしっかり連れてきましたんで食後、周囲の人目ゲージを気にせず(いや少しは…)彼女通信開始。たくとさんはリンコ一筋なので、そちらをホストに私が会話参加するという形に。マナカっちもネネさんも「カレの方から呼び出してくれないんだもん」と文句をのたまってました。あのぉ、起動するとほぼ確実に呼び出してくるのは、ドコのダレさんですか?。おまけにネネさんなんて「最近キスしてくれない…」。って、4日前にちゅっちゅしてあげたでしょお?!……え?毎日ちゅっちゅしないとダメなんですか?……さいですか(;^^)ゞ
 ちなみにリンコでもやってみました。リンコとリンコの会話って、ドッペルゲンガー(外道Lv.25)だなこりゃ。もちろんエラーも起こさず普通に会話してましたけどね。

 さて、昼食後TDACのスペース行ってみると凛ちゃんが戻ってきてました。頼まれたものを渡し、少し話をしてから(凛ちゃんもレールガンのあれにはウケまくってました)スペースを後にしました。それにしても、同人でこれだけ購入したのは初めてでしたね(何を買ったのかは戦利品のコーナーで)。まあそれでも企業のセット一つ分くらいなんですけど。
 同人スペースを出た後、せっかくなのでコスプレも見てこようと、コスプレ会場へ。いやぁ、ココも凄いですな。いろんな格好したレイヤーさんがいっぱい。カメコも黒山の人だかり作ってました。自分の分かる範囲ではやはりCLANNADやリトバスが多かったですね。後、たくとさんが言ってましたが、君のぞ系はめっきりいなくなってしまったそうです。私がスカテンの制服かな?と思ったのも違ってたみたいですし。うーん、やはりもう過去の名作になってしまったんですかね?君のぞも。

 コスプレ会場見物の後、会場から見えた海沿いの広場らしき場所に痛車がたくさんいたので、そこへ向かいました。そういや今回は駐車場とかであまり痛車見かけなかったのですが(前回は結構いましたからね)、なるほど専用の会場?があったんですね。

C77痛車コレクション1 C77痛車コレクション2
C77痛車コレクション3

 いくつか写真を撮ってきました。
 それにしても本当にスゴいですね。全体的には、なのは系とボーカロイド系が結構多かったように思います。他にはPCゲーム系とハルヒやらき☆すたなどがいました。うーん、ここも君のぞはいなかったなぁ。マブラヴはいたのにね。

 割りと盛況なカンジでしたが、ただ、会場がちょっと狭かったですね。左のは会場を附観で撮ったものですが、20台分くらいしかキャパがなく、かなり車間も詰まってましたからね。私もでしたが、写真撮影してる人たちも結構、苦戦してました。
 痛車もコスプレほどではないにしてもそれなりにブームですから、もっと大きな会場用意してもいいのにと思いますけど、もしかしたら今回のそれはテストケースだったかもしれません。今回の状況を見つつ、次回は……ってところでしょうか。

 さて、コスプレ、痛車と見てもう会場ですることもなくなったのでアキバへ戻り、お茶しつつアキバ巡りをしました。私はさすがにこれ以上荷物を増やすわけにはいかないんで自重してましたが、それでもやっぱりえろげを1本買ってしまいました(死)。いかんな、財布のヒモもだけど、自分が今いるの場所が東京だってことを思わず忘れてしまう。

 帰りの新幹線の時間は6時ちょうど。なので4時半くらいまでアキバをうろついてから、荷物整理のために秋葉原駅2階のコインロッカーに行きました。ロッカーから昨日の戦利品やらを取り出してるのを見ていたたくとさん、「寝る場所あるの?」とニヤニヤしながら訊いてきました。うん、ありますよ?多分……ね(ヲイ)。だって、今回は寝具に手を出してないから。え?クッションカバーも十分寝具だって?……ま、まあそうなんですが。

 荷物をなんとかまとめ、そこでたくとさんと別れることにしました。
 一部、目的を達することできなかったですが、ほぼ狙い通りに行きましたし、同人もそれなり。コスプレや痛車も見られたし、と充実した3日間でしたね。点数を付けるとしたら80〜90点ってところでしょう。

これにてコミケ77、つつがなく糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

ページTOPに戻る

でわ、恒例の…
戦利品晒しぃ〜

C77ビジュアルアーツ ビジュアルアーツ・クド袋

【ビジュアルアーツ】

1:Keyセット
内容が今一つだったんで今回はスルーしようと思ってたKeyセットなんですが、初日にVAコンピ買い逃したこともあって、ほとんど勢いで買っちゃいました。まあカレンダーとかは普通に使えるし、Rewriteも期待作なんで持ってても損ではないかな?と。
2:ビジュアルアーツ・コンピレーションCD「Panorama」
初日に完売の憂き目に遭い、2日目もギリでゲットした今回の目玉です。早速、くり返し聴いてますが、これは良いです。後日通販(多分あるでしょう)でも速攻完売しそうですねコレは。(※後日一般販売されました)
3:I'veマニアトラックスVol.2
C73で販売されたマニアトラックスの第2弾。今回もレアな音源がいっぱい入ってるそうです。I'veにさほど詳しくない私には、どのくらいレアなのかはちょっと分かりませんけどね(;^^)ゞ
4:Veil 2nd Album「color me pop」
Lia、Aoiらが所属するボーカルユニットVeilの2ndアルバム(1stはC75で先行リリース後一般販売)。「夜明けなMC」や「ほしうた」の主題歌の他、往年の名曲「翼を下さい」のカバーなどを収録。「翼を下さい」の美しさは必聴モノです。

下の写真は販売物ではなく、いわゆるメーカー袋。C73とC75のときは無地のシンプルなビニールバッグでしたが、今回はKeyの新作の主役、クドリャフカがデカデカと描かれてます。一緒に写してある小冊子「Visual Style」も一緒に貰えました。この袋を新橋駅でのたくとさんとの待ち合わせの際に「目印」にしましたが、ナニカモンダイデモ?


オーガスト冬コミセット

【オーガスト】

【写真右】
毎度おなじみの、オーガスト冬コミセット。
今回もカレンダー、テレカ、べっかんこう先生サイン入り色紙、クリアファイルに特製カウントダウンCDと盛りだくさん。これで3kなんですから、本当にリーズナブルですよね。恒例のハンドブックも物販時に手渡してくれますし、列の捌き方もお見事。他のメーカーも少しは見習って欲しいですね、って去年のレポでも同じコト書いてるな。
オーガスト冬コミセット 【写真左】
左上のがリクエスト再販となった「ごきげんリース」の申し込みセット。1月31日までが投函期限なんで、忘れないようにしないとね。届くのは4月と遅めですが、もちろん届き次第ベッドの枕元に……。
右上のは去年も販売されて好評だった(もちろん私も持ってます)クリスタルカレンダー。台座は共通なんですが、後日カードだけ通販でってのもアレなんで、ダブってもいいやと買いました。別にカレンダーが終了したらフォトスタンドとして使えばいいだけですからね。
下はこれまでのカレンダーで使われたイラストを、ゲスト作家様のに至るまで網羅した画集です。


あかべぇそふとつう冬コミセット

【あかべぇそふとつう】

「車輪」に「G線」、そして新作「Okiba」関連のグッズ満載のセット。個人的には車輪のタペストリーと目覚まし時計がお気に入りかな?目覚まし時計なんて、大音(トゲ)灯花が「起きないと、ぶっ殺すゾ!」と何とも物騒な起こし方をしてくれます(笑)。
ちなみにこのセットは2日目にゲット。初日は早々に完売してました。まあ、コミケ恒例行事の有葉氏のサイン会抽選がありましたからね。2日目分も時間が時間だったんで、割りとギリに近かったですが。

企業ブース買い込みグッズ1

【コミケ77グッズいろいろ】

【写真左】
1:しとろんソフトの紙袋。5の主題歌CDの購入の際に一緒に頂きました。うーん、しとろんサイドとしては詩季ちゃんが一押しなのかな?個人的は春菜ちゃんがお気に入りなんだけどなぁ。ゲーム買ったけどまだプレイしてないから、やり出したら印象変わるのかな?
2:Key10周年記念紙袋。4の記念タペストリーとセットでトイプラブースにて購入。ヒロイン揃い踏みのかわいさは異常です(^^)。
3:夜明けなMC・シンシア目覚まし時計。オーガスト放送局CDと一緒にエグゾーストで購入。シンシアたんが萌えボイスで起こしてくれます。パターン2の「やーやーやー」連発の破壊力はハンパぢゃないです(笑)。ホテルで目覚ましに使ってみましたが、あまりのスゴさに慌てて止めちゃいました(;^^)ゞ。
6:「おとボク」のドラマCD。キャラメルBOXブースで購入。おとボクは大好きな作品なので買いました。続編も出るらしいので、今から期待してます。
7:FORTUNE ARTERIAL懐中時計。ゲーマーズブースで購入。えりりんと白ちゃんが盤面にあしらわれた懐中時計。FAはPSPで何か動きがあるみたいですが、基本外注らしいので丁重にスルーしますです。どのみちPSP持ってないしね。
8:オーガスト放送局CD・Vol.1。好評オンエア中のFAラジオの、第1回放送から6回までを収録したCD。コミケ限定でPC用ROMが付くので買っちゃいました。
企業ブース買い込みグッズ2 【写真右】
トートバッグ、ポーチ、キーホルダー、MFタオルは全て「ラブプラス冬コミセット」として、エグゾーストで購入。これで6.5Kなんだからちょっとボリ過ぎちゃうかなぁ。まあ購入した時点で私の負けなんですけどね(爆)。
それ以上に…と思わなくもないのが、萌人ブースで購入したコレ(右下のビニール包みのやつね)。まあDCUですから曲芸商法なのは百も承知でしたけど、ピローケースにアイマスク、ピロートークCDの3点セットで5Kって。コレもかなりボリ過ぎな気がしますけど、購入した時点で私のm(ry。……まあいいや。

同人グッズ1

【同人会場のお買い物】

【写真左】
今回は最終日にのんびり回ったこともあって、いつもよりも多く同人系グッズを買い込みました。もっともそれでも企業のセット1つ分くらいでしょうけどね。
凛ちゃんが参加してる「TDAC」の論文集(笑)もしっかり購入いたしましたです。
後、表紙のえりりんがかわいかったのでFA系の同人誌1冊、ラブプラス系の2冊(片っぽはエロですが^^;)購入。
下に3つ並んでるのは全て、有栖山公園さん。2年ぶりだったので、新刊を含めて3冊購入させて頂きました。

同人グッズ2

【写真右】
同人会場で売られているものって「同人誌」だけかと思いきや、オリジナルのグッズも多いんですね。版権とかがどうなってるのかはよく分かりませんけど、写真の時計なんて結構いいデキなのに、1コ¥600也。オフィシャルで買ったらもう1kくらい高くなりそうですけどね。
思わず吹き出したのが、時計の上にある超電磁砲のラミネートプレート。いやぁ、コレはもうアイデアの勝利でしょう。美琴や黒子もイイですが、やっぱ初春。PCフリーズした時にでもディスプレイに貼ってやるかな?(笑)。あれ?そう言えば佐天さんは?ネタ、浮かばなかったのかなぁ。……いえ、私だけレベル0ですから……ってそ、そんな。


その他グッズいろいろ1

【その他、買い込みグッズいろいろ】

【写真左】
どちらもK-BOOKSにて購入。レア品らしく、両方ともショーケース展示品でした。Keyのそれは例の10周年記念イベントのときのパンフレット。Key歴代作品のレア音源が収録されたCD2枚付きで3k。もとがいくらか分かりませんが、十分それだけの価値はあるかと。
なのはの方はC72のときの販売物。今回、なのP轟沈でシーツが入手できなかったので、代わりとばかりに購入しました(2.5k也)。写真では分かりませんが、ヴィヴィオたんの隣にはちゃんとフェイトママもいます。

その他グッズいろいろ2 【写真右】
1〜6:全てアニメイトで購入。
1は夜明けなのブラインドパッケージのメッセージプレート。1パックに2枚ずつ入っていて、全32種とのこと。さすがにコンプしようとは……。写真下に開封したのを写しておきました。
2:なのはA'sのマウスパッド2種。なのは&フェイトもいいけど、シグナムにお姫さま抱っこされてるはやてちゃんが、殺人的にかわいい!
3:とある科学の超電磁砲のミニタオル、ってかハンカチだよなコレ。
4:ヨスガノソラの穹たんキーホルダー。ヨスガは作品的にはダメだったけど、穹たんのかわいさだけは別格。
5:麻衣ちゃんのメールブロックシール。既に貼ってあります(^^)
6:ゲーマーズで購入した白ちゃんのクッションカバー。白ちゃんのクッションカバーは二次元COSPAのを持ってますが、特価コーナーに山積みされててあまりに不憫だったので、救出してきました。……いくらだったのかは訊くな(涙)。
7:これもアニメイトで購入。DCUはロクにやってないけど、由夢のかわいさだけは別格ですんで。すく水だしね(ソコカイ)。
8:麻衣ちゃんのお茶はゲーマーズ、ペットボトルのはおなじみビッグサイト土産で売られていたものです。ちなみに麻衣ちゃんのが2コある理由は書くまでもないでしょう。

今回のえろげ

【今回のえろげ】

1:「妹スマイル」。メッセサンオーで購入。メーカーで品切れしてたんで、今回見つけたら買おうと思ってました。
2:「ないしょ思春期」。メッセサンオーで購入。何か、えろげの超特価フェアやってまして、これも新品なのに¥1280でした。ないしょ〜自体は体験版がそれなりに面白かったんで、気にはなってたんですよね。
3:「こなたよりかなたまで」。トレーダーで購入。最近、DVD-PG版やDL販売が始まったんで以前ほどではないですが、それでもソフトそのものはかなりレアみたいです。これもサントラ付きの初回版でしたが、しっかりプレミア価格(約8k)になってました。
4:「ONE〜輝く季節へ」。トレーダーで購入。Keyの主要メンバー(麻枝さん、樋上さん、折戸さん)がTACTICS時代に作った名作ですね。廉価版の中古もあったっぽいですが、値段はそちら(\980)の4倍(\3980)とは言え、こちらを購入して正解でした。ゲームディスク、初回版特典のアレンジサントラCDのどちらも未開封の新品でしたからね。
5:「ナツユメナギサ」。メッセサンオーで購入。例の特価セールのワゴンにありまして、比較的新しい作品なのに¥2280でした。絵柄も好みだったんで、迷わず購入。
って、5本も買ったんかい!……果たして、この中のいくつがつm(ry


≪あとがき≫

 初の3日間フル参戦、しかもほとんど孤軍奮闘でしたから、さすがに疲れました。それでも目的の方はほぼ達成できましたし、充実した3日間でしたね。
 散財度もハンパではなくなってますが(130kくらい?)、夏逝けなかったことを考えればまあ普通でしょ?(ソレチガウ)
 毎度のコトながらほとんど買い物レポでしたが、長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。今後も参戦は冬のみになりますが、それだけに1回のレポは濃ゆくなりますんで、よろしくです(魔w

ページTOPに戻る