治療方針

診察時の主な症状

耳の症状: 痛み、聞こえにくい、耳鳴り、つまった感じ、かゆみ、耳だれ、耳あか
鼻の症状:花粉症、鼻炎、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻血、鼻の中が臭い、臭いがしない
咽頭喉頭(のど)の症状: かせ症状、痛み、かゆみ、はれ、声のかれ、せき、たん、飲み込みにくい 
口腔の症状: 口内炎、はれ、ただれ、口臭、かわき、味がわからない、舌のしびれ 
頚部の主な症状:はれ、しこり、痛み
顔面の主な症状:口元のゆがみ、ほほの痛み、ほほのはれ 
その他の症状:めまい、目が回る、上下左右に向くとめまいがする、耳鳴りや聞こえにくさを伴う

治療方針

◯ 小児の滲出性中耳炎は難治化する傾向があり、通気処置、ネブライザーなどの継続が必要です。根気よく治療しましょう。
◯ 高齢者でも耳管機能低下により滲出性中耳炎になります。小児と同じように根気よく治療しましょう。
◯ 中耳炎、外耳炎などで耳だれがある場合、局所洗浄処置を実施しています。
◯ 耳垢は無理して取らないでください。外耳道や鼓膜を傷つけて思わぬ事になりかねません。硬い耳垢は薬品でふやかしてから安全に取ります。(耳垢栓塞除去は保険診療です。)
◯ 年齢とともに聞こえは徐々に悪くなりがちです。正確な聴力を測定し、補聴器の使用が望ましいと診断された方には、信頼できる補聴器業者を紹介しています。

◯ 花粉症などのアレルギー性鼻炎の治療は、症状を緩和させる内服薬が基本です。効果と眠気などの副作用の現れ方に個人差が有りますので、その人に一番合ったものを処方します。また、症状を安定させるために点鼻薬を上手に使いましょう。
◯ 慢性副鼻腔炎、蓄膿症は、内服治療とともに鼻の処置、ネブライザーが必要です。根気よく治療しましょう。
◯ 繰り返す鼻血には、高周波による鼻粘膜焼灼術を実施しています。

咽頭喉頭(のど)

◯ カラオケや声の出しすぎは声帯ポリープ、声帯結節の原因になりますので注意しましょう。
◯ 喉頭癌の初発症状の多くが声がれです。声がれが長引く場合は早めに受診しましょう。ヘビースモーカーの方は特に注意してください。
◯ 風邪症状とともにのどの痛みが強くなる場合は、早めに受診しましょう。

診療の流れについて

  • 受付

    初診時および再診時の月初めは健康保険証、医療証を必ず提示してください。保険証をお忘れの場合は自費扱いになる場合があります。必ずご本人の原本をご持参ください。
  • 問診

    初診時は問診票に記入していただきます。
  • 診察

    待合室より中待合室で待機していただき、診察室へお呼びします。診察や検査の流れによっては順番が前後することがありますのでご了承ください。
  • 検査

    必要に応じて聴力、めまい、ファイバースコープ等の検査を行います。

  • 会計および処方箋の発行

    当院窓口は現金のみ扱います。処方箋はかかりつけ薬局へ提出して下さい。最も近くの薬局は当院の真裏にある なの花薬局関内駅前店です。

よくあるお問い合わせ(FAQ)