便利グッズ・ちょっとした工夫




※『仙台市中途視覚障害者支援センターだより』平成25年7月号〜平成26年9月号に掲載したシリーズ記事をまとめたものです。
PDF版はこちらからダウンロードすることができます。

病気やケガなどで視機能(見ること)が困難になると、日常のさまざまな生活活動に不自由や不便を感じる場面にあれやこれやと遭遇しがちです。
でも、自分でできることがちょっとでも広がったり、周りの人のサポートもうまく活用しながら安全かつ効率的にできることが増えたりすれば、日々の生活が明るくなるように思います。
そこで、「そんなお役立ち情報になればいいな」との思いを込めて、見えない人・見えにくい人の生活をひろげる便利グッズやちょっとした工夫を紹介していこうと思います。


1.太字水性サインペン


眼科の病棟の看護師さんから「入院中の患者さんの退院後の生活について一緒に相談にのってほしい」との依頼があり病院を訪問して患者さんとお会いした際、患者さんが「見えづらくなってきてメモも書けなくなった。困っている…」と暗い表情でお話しされる場面がけっこうあります。そんな時、ご紹介して喜ばれるものの1つが太字水性ペンです。

例えば同じ5センチ角の枠いっぱいにおさまる大きさで文字を書く場合、ボールペンで字を書いたのでは線が見えないけれど太字ペンを使ったらはっきりと読めるというロービジョン(low vision)の方がいらっしゃいます。水性のペンを選べば裏うつりしないため、ノートに書く時にページの節約になります。また、間違って机にインクをつけてしまう心配もありません。

太さはご自分の見やすさに応じて選ぶと良いでしょう。文房具屋さんに行くと、使い切りタイプのもの、詰め替えインクが用意されているタイプのものなどさまざまあります。



2.サインガイド


役所や銀行など、サインを求められる場面は意外と多いものです。どこにサインをすればいいのか枠が見えづらい、または見えない。 そんな時に役に立つのがサインガイドです。

サインガイドは真っ黒なカードの真ん中に横長の長方形の穴が空いている形状をしています。サインをしたい場所の枠に添えることでサインする場所を把握しはみ出さずにサインしやすくなります。

サインガイドは日本点字図書館のわくわく用具ショップなどで100円前後で販売されている他、厚紙で作成することもできます。



3.凸点(とつてん)シール


電化製品の操作スイッチの中には見ただけでは、あるいは触っただけでは位置がわかりづらかったり区別がしづらかったりするものがあります。そんな時に役立つものの1つが凸点シールです。「浮き出しシール」「ぷっくりシール」などと呼んでいる方もいらっしゃいます。

目の不自由な方向けにさまざまな便利グッズを集めて販売している日本点字図書館わくわく用品ショップや日本盲人会連合用具購買所(いずれも東京)やジオム社(大阪)では、シールの大きさや色、ふくらみの度合いが違う丸いシールを販売しています。

また、一般の文房具店などでもいろいろな形のシールが売られています。
電子レンジの「あたため」ボタンに貼る、パソコンのキーボードのホームポジション(FとJのキー)に貼る、洗濯機のスタートボタンに貼るなど、皆さんそれぞれ工夫されているようです。



4.パソコン操作で使えるショートカットキー


パソコンは今や仕事のためだけでなく、ひろく日常生活や趣味のための情報収集などで使うことが一般的になってきています。そんな中、視機能が低下してきて困ることの1つが「マウスポインタが見えない、見つけられない」ということではないでしょうか。

パソコンの画面上に表示された文字やアイコン(絵文字)にマウスポインタの矢印やカーソルを合わせてマウスボタンをひとさし指でクリックする。この一般的な操作をしようとしても、画面のどこにマウスポインタが表示されているのかを発見したり、画面のどこをマウスポインタが移動しているのかを確認したりすることは、視力が下がってきたり視野に障害が出始めたりするととても苦労する場合があるからです。

解決にはいくつかの方法がありますが、今回ご紹介するのはショートカットキーです。
ショートカットキーとは、キーボードを使ってパソコンを簡単に操作するための機能です。例えばウインドウズパソコンの場合、次のようなものがあります。

 Ctrl(コントロール)とCを同時に押す → ファイルや文字をコピーする
 Ctrl(コントロール)とVを同時に押す → ファイルや文字を貼り付ける

割り当てられたキーの組み合わせを知っていればいちいちキーボードからマウスに手を動かさなくても操作できるということで、パソコン使用の熟練者たちを中心に、仕事の効率化・時間短縮を図ることを目的に活用されているようです。
どんなキーの組み合わせでどのような操作ができるかについては、ソフトウェアによって異なります。またユーザーが自身の使いやすさに応じてカスタマイズできるようになっているものもあります。

使用している人の数がとても多い基本ソフトやアプリケーションソフトのショートカットキーについてはキーの組み合わせとその組み合わせでできる操作の一覧をインターネットで入手することができます。あるいはそのソフトの取り扱い説明書(ヘルプなど)にショートカットキー一覧が掲載されているものもあります。

「これは便利!」と思うショートカットキーを覚えては使っていくことで、マウスポインタを発見したり追視したりすることなく、ラクにパソコンを操作することができますので、よろしかったら試してみてください。

お使いのパソコンやソフトのショートカットキー操作のことについてもっと詳しく聞きたいなどご質問がございましたら、お気軽に当センターまでお問い合わせください。



5.プリペイド(先払い)式電子マネー


以前目の不自由な方と家族の交流会では「お買い物」をテーマに情報交換を行いました。その中でお買い物時に大変なことの一つとして、小銭での支払い、お釣りの確認があるとの話が多く聞かれました。今回はお釣りの支払いや小銭の出し入れに対する工夫の一つとしてプリペイド(先払い)式電子マネーをご紹介します。

みなさんは電子マネーと聞いて何か思い浮かぶものはあるでしょうか。もしかすると「Suica(スイカ)」「nanaco(ナナコ)」「WAON(ワオン)」と言った方が、心当たりがあるかもしれません。

これらプリペイド式電子マネーはカードにあらかじめ入金(チャージ)しておくことによって、お買い物時にはそのカードで支払いができるというものです。カード1枚で支払いができるため、小銭の選別で困ったり、お札を間違えたりという心配がないのが利点です。また後から請求が来るクレジットカードとは違い、支払いをするにはカードに買い物額以上の額が入金されている必要があるため、使いすぎる心配も少なくすみます。

プリペイド式電子マネーの入会や入金は各種コンビニや加盟店にて行うことができ、利用できる店舗も増えてきています。

みなさんもご利用してみてはいかがでしょうか?

主なプリペイド式電子マネー
Suica(スイカ)…JR東日本の自動券売機、みどりの窓口にて入会、入金。JRの利用の他、キヨスク、各種コンビニ、ヨドバシカメラなどで利用可能。
nanaco(ナナコ)…セブンイレブンにて入会、入金。セブンイレブン、イトーヨーカドー、 ヨークベニマルなどで利用可能。
WAON(ワオン)…イオン、マックスバリューなどイオン系列のお店にて入会、入金。主にイオン系列のお店にて利用可能。



6.クロックポジション


みなさんは物の位置を誰かに教えてもらう時、どのように伝えてもらっていますか?物の位置の説明をしてもらう際、時計の文字盤の位置(クロックポジション)を使うと便利な場合があります。

例えば「6時の位置にお箸があります。」という時には体の中央手前にお箸があります。
9時の位置にご飯という時には左手側。
3時の位置に味噌汁となれば右手側。

9時の位置にあるご飯と3時の位置にある味噌汁は、一直線上にあることがわかります。



7. 黒いまな板


みなさんは「まな板」と聞いて何色のものを思い浮かべますか?おそらく大多数の方が白いまな板を思い浮かべると思いますが、今回は黒いまな板のご紹介です。

たまねぎや大根などの白い食材を中心に明度が高いものを切る際、コントラトがはっきりすることで切りやすくなります。

これと同じ要領で、白いお皿を使う際には黒いテーブルクロス、暗い色の箸には白い箸置きなど、色の組み合わせを工夫することにより認識しやすくなります。



8. 醤油さし


食事の際に使う醤油やソースなどの調味料。傾けても出ているのかわからなかったり、かけ過ぎてしまったりと加減が難しいものです。今回は食卓で使う機会の多い醤油さしについてご紹介します。

目が不自由な方向けの生活便利グッズを扱っている日本点字図書館わくわく用具ショップでは、傾けただけでは中身が出ず、蓋の上部を押すことで一定量が出る仕組みの醤油さしが販売されています。一押しの量は小さじ一杯分ほどなのでかけ過ぎてしまう心配が少なくなります。

またキッコーマンから発売されている醤油「いつでも新鮮」シリーズも便利な商品です。この醤油のボトルは、押すと中身が出て、戻すと止まるという押し出し式になっており、醤油さしに移し替える手間なくボトルのままで一滴ずつ出して使うことができます。もともとは醤油の酸化を防ぎ、鮮度を保つ目的でこのような一滴一滴を絞り出す構造になっているそうです。

参考1 ひとおしくん(2本セット)780円
日本点字図書館わくわく用具ショップオリジナル商品。2本セットで片方に凸点シールが付いており中身の識別がしやすくなっています。
参考2 いつでも新鮮生しょうゆ
塩分控えめ、お刺身用など数種類販売。開けて90日間できたての味という点でも人気が高いようです。



9.お茶やコーヒーの注ぎ方


お茶などをカップに注ぐ際、どこまで入ったかわからず溢れてしまったことはありませんか? 今回はカップに注ぐ際の工夫をお伝えします。

まず口の部分と指が平行になるようにカップに手をあてます(親指以外の4本の指を真っ直ぐ並べ、親指とでカップを挟むイメージ)。

ゆっくりとお茶を注いでいくと指で感じる温かさ(冷たさ)でどこまで入っているのかを感じることができます。



10.音声ガイダンス付きATM


コンビニエンスストア「セブンイレブン」に設置されているセブン銀行ATMをご紹介します。

ATMの左側に受話器がついており、受話器を取ると音声案内が流れます。受話器の裏側に操作ボタンがあり、音声案内の指示に従いボタンを押していきます。

ボタン配列は電話と同じとなっており、主に使用するのは1、2、3と右下の♯(シャープ)ボタンです。

受話器を取った後、2番を押し、カードを入れると取引開始、お引き出しやお預入れ、残高照会ができます。

窓口に行って手続きをするのが大変という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。
 ※利用には手数料がかかります。

アイサポート仙台 トップページへ戻る