仙台ロービジョン勉強会のお知らせ

次回のご案内


第210回

1 日時
平成30年8月8日(水) 19時〜20時30分

2 会場
仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
住所 仙台市青葉区五橋2丁目12−2
電話 022−213−6237
交通 仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅下車 徒歩3分

3 内容
暗所視支援眼鏡 MW10についてのご紹介
講師:HOYA株式会社MWプロジェクト室 石塚 隆之さん、内海(うちうみ) 俊晴さん

 昨今のカメラや情報処理装置の高性能化・小型化の進展と相まって、情報入手の障害とも言われる視覚障害がある人を対象にした障害補償機器も数年の間で実に様々なものが登場しています。そのため、従来から活用されている主にアナログの補助具の利点を把握しつつ、新たな発想で登場する機器についての情報を得ておくことが支援者にはますます求められています。そこで今回の勉強会では、最近発売された暗所視支援眼鏡MW10について取り上げます。
 このMW10は、暗い場所や夜間など低照度の環境においてより明るい視界を提供することを目的に開発されたウェアラブルデバイスです。夜盲症状がある人に効果的な機器とされています。
 実際に暗所での装用体験をするとともに、装用(希望)者本人に紹介・処方する際に気をつけたいポイントなどを皆さんで確認したいと思います。
 ロービジョンケアに携わる眼科医や視能訓練士、視覚障害リハビリテーションを担当している歩行訓練士や視覚支援学校教員の方など、興味をお持ちの方はどうぞご参加ください。

4 参加費
500円

5 参加のお申し込み方法
資料準備の都合上、参加ご希望の方は8月2日(木)までに以下の項目をご連絡ください。
※メールやファックスの場合は、件名に「第210回ロービジョン勉強会申込み」と記載してください。
 (1)お名前(ふりがな)
 (2)職業(または勤務先・学校名)
 (3)連絡先(メールアドレス・電話番号など)

また 視覚障害等があるための配慮として当日配布する資料の電子データのメールでの事前送付をご希望の方はあわせてご連絡ください。

6 お申し込み・お問い合わせ先
アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
メール sisien@sky.plala.or.jp
第209回

1 日時
平成30年7月11日(水) 19時〜20時30分

2 会場
仙台市福祉プラザ 1階 プラザホール
住所 仙台市青葉区五橋2丁目12−2
電話 022−213−6237
交通 仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅下車 徒歩3分

3 内容
視覚障害者の定位と移動に活用されている誘導ブロックや誘導路について学ぼう

(1)視覚障害者用誘導ブロックの役割や種類、活用のされ方の実際
講師:日本盲導犬協会スマイルワン仙台 歩行訓練士  村井 孝典さん

視覚に障害がある人の単独での徒歩移動を補助する誘導ブロックが、公共施設や商業施設などまちの様々な場所で敷かれています。いっぽう、視覚障害者が保有感覚や予備知識などを活用して単独で移動できるように指導する歩行訓練(orientation and mobility training)の専門職もいます。では、あちこちに設置された誘導ブロックを視覚障害者は実際にどのように活用しているのでしょうか。歩行訓練士の村井さんに講演をお願いしました。ともすると日頃何気なく接している誘導ブロックについて、改めて勉強したいと思います。

(2) 誘導マット「歩導くん ガイドウェイ」の特徴と活用例
講師:錦城護謨株式会社 土木事業本部 開発営業課  前山 歩(あゆみ)さん

比較的簡単な工程で屋内に設置することができる誘導マットについて紹介していただきます。
素材の異なる床に実際に敷設しますので、見て・触れて・歩いて体験してみた後、参加者どうしで活発な意見交換をしたいと思います。

4 参加費
500円

5 参加のお申し込み方法
資料準備の都合上、参加ご希望の方は7月5日(木)までに以下の項目をご連絡ください。
※メールやファックスの場合は、件名に「第209回ロービジョン勉強会申込み」と記載してください。
 (1)お名前(ふりがな)
 (2)職業(または勤務先・学校名)
 (3)連絡先(メールアドレス・電話番号など)

また 視覚障害等があるための配慮として当日配布する資料の電子データのメールでの事前送付をご希望の方はあわせてご連絡ください。

6 お申し込み・お問い合わせ先
アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
メール sisien@sky.plala.or.jp

仙台ロービジョン勉強会 とは・・・

 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わり、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法などテーマは多岐にわたります。
 2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。
 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。是非お気軽にご参加ください。


これまでの開催記録


第171回からの開催記録 随時、更新しています。
第121回から第170回までの開催記録
第101回から第120回までの開催記録
第1回から第100回までの開催記録

詳しくは仙台市中途視覚障害者支援センターにお問い合わせください。
メール sisien@sky.plala.or.jp

アイサポート仙台 トップページへ戻る