仙台ロービジョン勉強会のお知らせ

次回のご案内


第191回

1 日時
平成28年12月14日(水) 19時〜20時30分

2 会場
仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室
住所 仙台市青葉区五橋2丁目12−2
電話 022−213−6237
交通 仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅下車 徒歩3分

3 テーマ
未就学視覚障害児の支援の現状

4 講師
宮城県立視覚支援学校 教諭  阿部 真由美氏

5 内容
 視覚障害をもつ未就学の子どもたちへの支援やサポート、そして親御さんへの精神面でのサポートを、どこで・誰が・どのように行っているのかご存知ですか?
 視覚障害をもつ未就学児といっても、先天性の子、重複障害の子、そして全盲・弱視によっても支援の仕方は違ってくるといわれています。そのような未就学児の子どもたちに、いったい何を一番大切にし、どのような支援やサポートを行っているのか、今回は宮城県立視覚支援学校で今年度行っている、0歳〜未就学児への支援の現状についてお話しいただきます。

6 参加費
500円

7 参加申し込み締め切り
12月7日(木)まで

8 参加のお申し込み方法 参加ご希望の方は以下の項目をご連絡ください。
(1)お名前
(2)職業(または所属)
(3)連絡先(メールアドレス、電話番号など)

【今後の予定】

●第192回
日時:平成29年1月11日(水) 19時〜20時30分
会場:仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室
内容:(1)補装具申請に必要な書類について
   (2)(仮題)義眼について
      講師 カジヤマプロテーゼ・東京 澁谷 洋志 氏


仙台ロービジョン勉強会 とは・・・

 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わり、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法などテーマは多岐にわたります。
 2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。
 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。是非お気軽にご参加ください。


これまでの開催記録


第171回からの開催記録 随時、更新しています。

第121回から第170回までの開催記録

第101回から第120回までの開催記録

第1回から第100回までの開催記録


詳しくは仙台市中途視覚障害者支援センターにお問い合わせください。
メール sisien@sky.plala.or.jp


アイサポート仙台 トップページへ戻る