仙台ロービジョン勉強会のお知らせ

次回のご案内


第186回

1 テーマ・講師
基礎から学ぶ福祉制度(2) 障害年金

NPO法人アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター 主任相談員・社会福祉士  阿部 直子


2 内容
病気やケガなどが原因で障害者になった人(なっている人)を対象に支給される公的年金が障害年金です。しかし、受給要件が複雑そうに思えたり、そもそも身体障害者手帳の障害程度認定とは異なる基準で受給の可否や等級が決まったりするため、「難しい」と感じることが多いようです。しかし、経済的な支援としてとても重要な制度ですので、ぜひ、基本を押さえておきたいものです。

障害年金の種類や受給要件、請求に必要な書類や流れに加えて、等級変更に関すること、重複する障害がある場合の手続き、20歳前の傷病が原因で受給する障害基礎年金に適用される所得制限などについても、時間の許す範囲で話題提供できればと思います。


3 日時
平成28年7月13日(水) 19時〜20時30分


4 会場
仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
住所 仙台市青葉区五橋2丁目12−2
電話 022−213−6237
交通 仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅下車 徒歩3分


5 参加費
500円


6 参加のお申し込み方法
・会場および資料準備の都合上、参加ご希望の方は以下の項目をご連絡ください。
(1)お名前
(2)職業(または所属)
(3)連絡先(メールアドレス、電話番号など)
・申込み締め切り 7月7日(木)
・また 視覚障害等があるための配慮として当日配布する資料の電子データのメールでの事前送付をご希望の方はあわせてご連絡ください。


7 お申し込み・お問い合わせ先
アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
メール sisien@sky.plala.or.jp

【今後の予定】

●第187回
日時:平成28年8月10日(水) 19時〜20時30分
会場:仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
テーマ:歩行訓練の基本のき 「伝い歩き」体験
内容:伝い歩きを体験して、見えない、見えにくい人の歩行について考えます。

●第188回
日時:平成28年9月14日(水)19時〜20時30分
会場:仙台市福祉プラザ 9階 調理室
テーマ:日常生活動作訓練の基本のき 「お茶を入れる」体験
内容:お茶入れの模擬体験をするのと同時に、わかりやすい声がけについて考えます。


仙台ロービジョン勉強会 とは・・・

 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わり、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法などテーマは多岐にわたります。
 2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。
 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。是非お気軽にご参加ください。


これまでの開催記録


第121回からの開催記録   随時、更新しています。

第101回から第120回までの開催記録

第1回から第100回までの開催記録


詳しくは仙台市中途視覚障害者支援センターにお問い合わせください。
メール sisien@sky.plala.or.jp


アイサポート仙台 トップページへ戻る