障害者地域活動推進センター きりん


きりんのマスコット

最近の活動予定などについてはきりんだよりをご覧ください。


 「障害者地域活動推進センター きりん」は、中途視覚障害者のリハビリテーションや自立の促進を図ることを目的に創作活動・レクリエーション活動などを行いながら、失いかけていた生きがいの回復、生活意欲の向上に結びつけていく拠点です。
 目の不自由な方々やその家族が交流し、ホッと安心できる場所としてもぜひご利用ください。

●開所日・時間
月曜日から金曜日まで  10時から15時まで
※活動内容に応じて時間を変更することがあります。

●場所
仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
特定非営利活動法人アイサポート仙台 内
交通アクセス
※活動により、活動場所や集合・解散場所を変更することがあります。

●内容

目の不自由な方同士の交流の場を提供しています。
◇手芸・工作・などの創作活動
◇ウォーキングや史跡めぐり、買い物などの外出活動
◇サウンドテーブルテニスや軽運動を行うスポーツ活動など

他にも音楽サロンで音楽を楽しんだり、アロマ教室、点字やパソコン・タブレットの学習、オセロ・将棋など様々な活動を日替わりで行っています。


手作りの日
写真 荒町の通りで風になびく七夕かざり。オレンジ、ピンク、黄色、緑、白などなど、12色の折り紙でたくさんの鶴を折り、同じ色ごとにつないで吹き流しを作りました。写真説明終わり
毎年数か月かけて取り組んでいる七夕飾り。荒町商店街の七夕まつりに参加しています。

ペーパーバスケット
写真 1枚目:白い紙で取っ手がついたかわいい小物入れ。2枚目:ペットボトルのキャップをタイやに使ってピンクと水色の紙で作ったミニカーのオブジェ。 写真説明終わり
チラシ、点字用紙などの色々な紙を使い、小物入れやバスケットを作っています。どんな紙を使っても作ることが出来るのが魅力です。使う紙によって完成する姿は様々です。

仙台探訪
写真 1枚目:神社の本殿の前で輪になって案内人の説明に耳を傾ける参加者の皆さん。2枚目:ビルが立ち並ぶ通りの歩道に据えられた彫像を囲んで話がはずみました。写真説明終わり
フリーライターや街歩き愛好家の方を案内人とし、仙台市内の様々な場所で解説をしていただきながらぶらりまち歩きをしています。

まちなか農園
写真 1枚目:収穫を楽しみに畑の手入れに取り組みました。2枚目:大根がたくさんたくさん収穫できました。写真説明終わり
種を植えたり、水をあげたり、収穫に向け土いじりを楽しんでいます。

サウンドテーブルテニス
写真 1枚目:宮城野体育館(元気フィールド仙台)のサウンドテーブル質を使って毎月1回楽しくプレイしています。2枚目:サウンドテーブルテニスに用いるラケットとボール。写真説明終わり
鉛の入った卓球のボールをラケットで打ち合うスポーツです。


最近の活動予定などについてはきりんだよりをご覧ください。


「きりん日記 〜きりんの日々の活動記録〜」 も随時更新しています。



●利用料
1日300円
その他に食費・交通費・材料代などの実費をいただきます。

●その他
活動によっては事前のお申込みが必要な場合があります。
詳しくはお問い合わせください。

●お問い合わせ・お申込み
特定非営利活動法人 アイサポート仙台
〒984-0073 仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
TEL 022-212-1131   FAX 022-212-1136
e-mail sisien@sky.plala.or.jp

アイサポート仙台 トップページへ戻る