各種講座・研修会 (一般市民向け)


視覚障害者ご本人やご家族、市民、地域で支援に携わっている方々を対象に、視覚障害についての理解や援助のし方の普及啓発を図るための講座や研修会を実施しています。

 


平成29年度 点字のいろは教室

全3回の連続講座

○現在世界各国で使われている「6点点字」が最初に生まれた国はどこ?
○点字にもひらがなやカタカナってあるのかな?
○図書の点訳ではいまやパソコンが不可欠の道具になっているって本当?

 触って読むことを目的として、線ではなく「点」の組み合わせでできた点字の世界を少しのぞいてみませんか?
 この教室は、点字や点訳に関する「超」入門講座です。
 点字という文字に興味をお持ちの方、点訳講座を受講して点訳者を目指そうかどうしようか考え中の方、どうぞご参加ください。

1.日時
平成29年8月30日(水)・9月6日(水)・9月13日(水)
いずれも午前10時〜12時半
※全3回の連続講座です。

2.会場
仙台市福祉プラザ 10階 第4研修室
 住所 仙台市青葉区五橋2丁目12-2)
 電話 022-213-6237
 交通 仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅 南1番出口より徒歩3分
    宮城交通・市営バス「五橋駅」バス停より徒歩4分

3.対象
市内にお住まいの方10人(先着)

4.内容
@点字の歴史
A読み方・書き方の基本(日本語の文字や文の書き表し方のルール、数字の書き方)
B点字を「書く」道具のいろいろ など

5.定員
10名(先着順)

6.参加費
1,000円
※初回に受付にてお支払いいただきます。2回目以降を欠席された場合でも返金はできませんのでご了承ください。

7.申込み方法
8月7日(月)午前9時から電話で仙台市中途視覚障害者支援センターで申込みを受け付けます。

8.申込み・お問い合わせ先
NPO法人アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
住所 仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
電子メール sisien@sky.plala.or.jp


平成29年度 視覚に障害のある方へのボランティア養成講座



ちらし(PDF文書)はこちらからダウンロードできます。

目の不自由な方をボランティアとしてサポートするために必要な知識やガイド方法を基礎から学ぶ講座です。
講座修了後、仙台市中途視覚障害者支援センターで開催しています目の不自由な方と家族の交流会や仙台市障害者地域活動推進センターきりんの活動等においてボランティアとして活動していただける方のほか、目の不自由な方へのサポートに関心がある方など、どなたでもご参加いただけます。

1.日時

平成29年8月23日(水) 10時〜16時

2.場所

仙台市旭ヶ丘市民センター 3階 第3会議室
  住所:青葉区旭ヶ丘3丁目25番15号
  電話:022-271-4729
  交通:地下鉄南北線  旭ヶ丘駅下車 徒歩1分、市営バス 旭ヶ丘駅バスターミナル下車

3.内容

(1)講義 視覚障害者の理解とサポート法
(2)実技 ガイド歩行の基本(基本的なガイドの方法、階段を昇り降りするときの介助、席への誘導など)

4.定員

15名(先着順)

5.参加費

無料

6.申込み

8月7日(月)より電話、ファックスまたは電子メールでお申込を受け付けます。
申込時の必要事項
 @お名前(ふりがな) Aご住所 B電話番号 C(あれば)勤務先・所属等

7.お申込み・お問合わせ先

NPO法人アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
〒984-0073
仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
電話 022−212−1131
ファックス 022−212−1136
電子メール sisien@sky.plala.or.jp

8.その他

当日は、筆記用具持参の上、動きやすい服装、靴でご参加ください。
昼食の準備はございませんので、各自でお取りください。(会場内での飲食は可能です。)


アイサポート仙台 トップページへ戻る