特定非営利活動法人 アイサポート仙台


〒984−0073 仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
TEL 022−212−1131
FAX 022−212−1136
メール sisien@sky.plala.or.jp

交通アクセス




ページ更新情報

ここでは新着情報を8件掲載しています。

アイサポート仙台Facebook でも不定期で情報発信しております。よろしかったらときどきチェックしてみてください!!


催し物情報

人生の半ばで目が不自由になった方やそのご家族などの集いの場として、毎月開催しています。 視覚障害を持つ就労世代の方の交流会を年2回程度開催しております。就労していくうえでの工夫を聞きあったり情報交換したりする場としてどうぞご参加ください。 「障害者地域活動推進センター きりん」の毎月の活動予定を掲載しています。
「きりん日記 〜きりんの日々の活動記録〜」 も随時更新しています。 視覚障害についての理解や援助の仕方の普及啓発を図るための講座や研修会を企画・開催しています。 仙台およびその周辺地域において視覚障害者・児の支援にかかわっている人たちが集まり、情報交換をおこなっている定例の勉強会です。医療・福祉・教育などの関係職種をはじめ、ボランティアやセルフヘルプグループのスタッフなども参加しています。視覚障害者・児の支援に関する様々な社会資源や最新動向を学ぶだけでなく、支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」作りの基盤にもなっています。
一般の学校の普通学級、弱視学級、視覚支援学校に通学している視覚障害児のご家族どうしが「見えにくさを補うどのような機器があるの?」「どのような学習方法があるの?」「これからのことが不安・・・」といったお子さんの発達や教育のことなどについて情報交換したり相談したりできるよう、年2回程度開催しています。
見えない方・見えにくい方の生活に役立つさまざまなグッズを集めた展示会を平成21年度より年1回開催しています。

 メニュー 

アイサポート仙台のご紹介

当法人の活動目的、活動内容、会員募集などのご案内です。

仙台市中途視覚障害者支援センター

仙台における視覚障害者のリハビリテーションと生活支援に関する総合相談窓口です。
仙台市より事業の委託を受け、当法人が運営にあたっています。
主な業務は、福祉サービスの利用援助、社会資源の活用支援、社会生活力を高めるための支援、情報の提供 などです。
視覚障害者ご本人やご家族からの相談のほか、視覚障害者への援助に多方面でかかわっておられる方々からの相談やお問い合せにも応じております。

障害者地域活動推進センター きりん

視覚に障害のある方が地域でいきいきと生活できるように、自立の促進、生活の質の向上を図ることを目的として、平成19年2月より「障害者地域活動推進センター きりん」をオープンしました。

視覚障害 とは

「視覚障害」と言っても見え方・見えにくさは人によってさまざまです。

視覚障害リハビリテーションとは

病気や事故などのために目に障害をもち、生活のさまざま面において不自由を抱える人たちを対象にしたリハビリテーションがあります。

目の不自由な人への接し方

目が不自由になるとどのような場面でどんなことに困るのか、その時どんなサポートが望ましいかについて家族をはじめ周囲の人たちが知ることは、目の不自由な人が安心していきいきと生活していくうえで大きな力になります。

便利グッズ・ちょっとした工夫

病気やケガなどで視機能(見ること)が困難になると、日常のさまざまな生活活動に不自由や不便を感じる場面にあれやこれやと遭遇しがちですが、自分でできることがちょっとでも広がったり、周りの人のサポートもうまく活用しながら安全かつ効率的にできることが増えたりすれば、日々の生活が明るくなります。そこで見えない人・見えにくい人の生活をひろげる便利グッズやちょっとした工夫の一端をご紹介します。
※『仙台市中途視覚障害者支援センターだより』平成25年7月号〜平成26年9月号に掲載したシリーズ記事をまとめたものです。
PDF版はこちらからダウンロードすることができます。


リンク集

「目の不自由な方やそのご家族の方の生活に役立つ情報」、「支援でかかわっておられる方に役立つ情報」という視点から、リンク集を少しずつ掲載しております。


特定非営利活動法人 アイサポート仙台

〒984−0073 仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
TEL 022−212−1131
FAX 022−212−1136
メール sisien@sky.plala.or.jp

個人情報の保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)