eye eye福祉機器展2013

―視覚障害者のための生活用具展示会―

eye eye福祉機器展2013のシンボルマークです




ちらし(PDF文書)はこちらからダウンロードできます。

見えない方・見えにくい方の生活に役立ついろいろなグッズを集めた展示会です。

書類や商品パッケージなど日常生活のさまざまな場面での読み書きに便利な拡大読書器、パソコンの画面内容を声で読み上げてくれるソフト、日常の家事に役立つグッズ、便利機能付きテレビなどが集まります。
視覚障害者向けスマートフォン体験コーナーや相談コーナーなどもあります。この機会にみなさんの生活に役立つモノ・納得の情報をぜひ見つけてください!!



●日時
平成25年6月30日(日) 午前10時〜午後4時

●会場
仙台市福祉プラザ
 住所 〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12-2
 電話 022-213-6237
 交通 仙台市営地下鉄「五橋」駅 南1番出口より徒歩3分
    宮城交通・仙台市営バス「市立病院・福祉プラザ前」より徒歩3分
会場案内(別ウインドウで地図を表示します)

●入場料
無料

●主催
特定非営利活動法人アイサポート仙台
仙台市中途視覚障害者支援センター

●共催
仙台市視覚障害者福祉協会

●後援(50音順)
仙台市
仙台市眼科医会
宮城県眼科医会
公益財団法人宮城県視覚障害者福祉協会
みやぎ視能訓練士の会

●お問い合わせ先
特定非営利活動法人 アイサポート仙台
〒984-0073 仙台市若林区荒町215 荒町中央ビル1階
電話 022-212-1131
ファックス 022-212-1136
電子メール sisien@sky.plala.or.jp


●出展予定業者・団体
※出展者の50音順に掲載しています。

(1)アイネット(株)──────────埼玉県
主な展示品:よみあげ拡大読書器「よみあげ名人」


(2)(株)アステム──────────大阪府
主な展示品:「テレビが聞ける」ラジオ


(3)(株)インサイト──────────宮城県
主な展示品:拡大読書器(据え置き型・携帯型)


(4)(有)エクストラ──────────静岡県
主な展示品:音声情報端末(ブレイルセンスU2、ブレイルセンスオンハンド)、GPS地図端末(トレッカーブリーズ)


(5)オリンパスイメージング(株)────東京都
主な展示品:DAISY 再生機能付IC レコーダーDM-4、らくらくICレコーダー、ラジオサーバーポケット など


(6)Gift Hands───────────東京都
主な展示品:MiYAKEスタンド、目の不自由な方ならではのiPad、iPhoneのさまざまな活用法の紹介


(7)KGS(株)────────────埼玉県
主な展示品:点字ディスプレイ ブレイルメモシリーズ、拡大読書器Visio Book


(8)(株)高知システム開発──────高知県
主な展示品:PC-Talker8、MyRead7、NetReader、MyBook2
※都合により14時頃までの出展となります。あらかじめご了承ください。


(9)シナノケンシ(株)─────────長野県
主な展示品:視覚障害者向けデジタル録音図書再生・録音機(プレクストークシリーズ)、音訳者向けデジタル録音機


(10)(株)タイムズコーポレーション───兵庫県
主な展示品:拡大読書器各種、ルーペ各種、タッチ式ボイスレコーダー「タッチメモ」、デイジープレーヤー「ブックセンス」


(11)東海光学(株)──────────愛知県
主な展示品:遮光眼鏡(まぶしさの要因となっている青色の光を効果的にカットして、それ以外の光をできるだけ多く通すように作られた特殊なカラーフィルターレンズのメガネ)


(12)(有)読書工房──────────東京都
主な展示品:書籍展示(見えにくい子どもへのサポートQ&A、音訳テキスト、初めての点訳など)、デモ(マルチメディアDAISY図書 わいわい文庫、スマート点字を使ったスマートフォンらくらく活用 など)


(13)(株)トラストメディカル───────宮城県
主な展示品:拡大読書器、ルーペ、音声機器


(14)(株)西澤電機計器製作所─────長野県
主な展示品:据え置き型拡大読書器シナジーシリーズ、携帯型拡大読書器バーサ


(15)(株)日本テレソフト────────東京都
主な展示品:点字プリンター、拡大読書器、点字ディスプレイ、iPhone用キーボード


(16)(社福)日本盲人会連合──────東京都
主な展示品:日常生活用具各種(時計、体温計、体重計など)、補装具(盲人安全つえ)、生活便利グッズなど


(17)パナソニック(株)AVCネットワークス社──大阪府
主な展示品:音声読み上げ機能搭載のデジタルテレビ・ブルーレイディスクレコーダー・ICレコーダー


(18)三菱電機(株)京都製作所─────京都府
主な展示品:しゃべる液晶テレビ 26インチ録画機内蔵型LCD-A26BHR3


(19)(株)ラビット───────────東京都
主な展示品:パソコンソフト…画面音声化ソフト各種、画面拡大表示ソフト(新製品iZoom)。便利グッズ…音声キッチンスケール、音声メジャー、色判別装置、音声点字タイプライター、キータイピング練習機など。



●展示品ひとことPRタイム
今回出展する19の業者・団体の皆さまがマイクをまわしてひとことPRをおこなう時間を設けます。
スケジュール  午前:10時15分〜11時 午後:13時15分〜14時

●宮城の視覚障害者支援機関紹介コーナー ※50音順
(1)障害者地域活動推進センター「きりん」 ……活動の紹介
(2)公益財団法人日本盲導犬協会仙台訓練センター ……盲導犬との歩行体験
(3)宮城県視覚障害者情報センター ……目の不自由な方向けサービスの紹介と利用登録の受付
(4)宮城県立視覚支援学校 ……学校紹介と教育相談

●相談コーナー
日頃の生活・仕事・進学などで見えない・見えにくいために「困ったな」と感じていることをなんでもご相談ください。
白杖(はくじょう)の選び方や使い方、日常生活用具や補装具の給付制度のこと、福祉サービスの利用手続きなど、個別のご相談に応じます。
※事前の申込みは不要です。直接会場へお越しください。



触れてみよう、スマホ!!
視覚障害者向けスマートフォン体験コーナー
(企画:仙台市視覚障害者福祉協会)

 どこにでも持ち運んで使うことができる「電話帳つきのポケットサイズ電話機」として登場した携帯電話は、家族や友人、あるいはガイドヘルパーさんなどと外出先で待ち合わせをする時の連絡手段としてなど、視覚に障害がある人にとっては「見えない・見えにくいからこそ日常生活に必須のグッズ」になっている方も少なくないと思います。そんな中、電話・メールの他に小型パソコンと言ってもよいような機能が付いた多機能携帯電話である「スマートフォン(スマホ)」が世の中にどんどん普及する時代となりました。スマホは従来の電話機には必ずあった数字のボタンがなくなりタッチパネルに触れてさまざまな操作をするようにできています。そのため、「今の私の見え方でスマホって使えるのでしょうか?」というお問い合わせをよく受けるようになりました。
 そこで、今回のeye eye福祉機器展2013では、仙台市視覚障害者福祉協会の企画により「触れてみよう、スマホ!! 視覚障害者向けスマートフォン体験コーナー」を設けます。  タッチパネルは視覚障害者には使えない・使いにくいものと初めからさじを投げている方が多くいらっしゃるのではないかと思われます。しかし実際にはスマホを上手に活用されている視覚障害の方がいらっしゃいます。
 このコーナーでは(株)ラビットの協力によりアンドロイドを基本ソフトとするスマホを何種類か用意する予定です。それぞれの機種の機能比較やタッチパネルの操作感・音声読み上げ機能の使用感などを体験していただきたいと考えています。
 今回の展示会では目の不自由な方ならではのiPhoneのさまざまな活用法やiPhone 用キーボードの紹介などスマホ関連の展示をするブースがいくつかあります。そちらにもぜひ足を運び操作の違いや音声の違いなどを体感してみてください。きっとこれからのケータイ選びが楽しくなりますよ。どうぞお気軽にお立ち寄りください。お待ちしております!!
 ※混雑が予想されますので時間の余裕を持ってご来場されることをおすすめします。




eye eye福祉機器展 最新の情報ページに戻る

アイサポート仙台 トップページへ戻る