eye eye福祉機器展 ―視覚障害者のための生活用具展示会―のお知らせ


eye eye福祉機器展のシンボルマークです
暮らしに活かそう!! いろんな道具・いろんな知恵

●日時 平成21年11月23日(月・祝)10時〜17時

●場所 仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室・第3研修室・第4研修室、7階 創作室

●入場 無料



見えない方・見えにくい方の生活に役立つさまざまなグッズを集めた展示会を開催します。

購入する前に直接手にとって確かめたりメーカーの方から説明を受けたりする機会が仙台ではあまりない用具や機器も展示する予定です。
あわせて、機器や用具の選び方や使い方などについてのご相談に応じるコーナーも設けます。

多くの皆さまのご来場をお待ちしています。


□主催
特定非営利活動法人アイサポート仙台
仙台市中途視覚障害者支援センター

□後援
仙台市眼科医会
仙台市視覚障害者福祉協会
仙台市障害者更生相談所
宮城県眼科医会
財団法人宮城県視覚障害者福祉協会(50音順)


出展予定業者・団体と主な展示品 (50音順)

エクストラ(静岡) : パソコンの画面読み上げソフト、自動点訳ソフト など
NHK放送技術研究所(東京) : 視覚障害者向けデータ放送受信システム
おんでこ(東京) : 拡大読書器、拡大鏡
コニカミノルタビジネスソリューションズ(仙台) : 立体コピー
シナノケンシ(長野) : 視覚障害者用ポータブルレコーダー
タイムズコーポレーション(兵庫) : 拡大読書器、ルーペ、音声色彩判別装置 など
東海光学(愛知) : 遮光眼鏡、高機能サングラス
読書工房(東京) : 大きな文字の本、読書サポート関連書籍 など
トラストメディカル(宮城) : ルーペ、拡大読書器などの各種日常生活用具
日本インシフィル(宮城) : 拡大読書器
日本テレソフト(東京) : 拡大読書器
日本盲人会連合(東京):各種日常生活用具、補装具、生活便利グッズ
バイスリープロジェクツ(宮城) : 各種パソコン活用支援ソフト など

なんでも相談コーナー

「たくさんある機器・用具の中から自分にとって使いやすいものを選ぶにはどうしたらいいの?」「無理なくうまく使いこなすためには何に気をつけたらいいの?」といった素朴な疑問や質問に、視能訓練士や視覚障害リハビリテーションワーカーなどがお応えします。
  例えば・・・
   拡大読書器やルーペの選び方、使い方、
   白杖の選び方、使い方
   パソコンソフトの選び方、使い方  など。

また、見えない・見えにくいために困ること全般に関する相談にも応じます。
  ◎眼科医による目と暮らしの相談
  ◎就労の継続や復職、職業訓練に関する相談
  ◎目の見えない・見えにくい子どもさんの教育相談
  ◎福祉制度の活用に関する相談  など。


10時30分〜12時 読み・書きの工夫 じっくり体験コーナー

金融機関や役所での手続きなどで必要になるサイン、見えなくなっても書ける方法があることをご存じですか?
 この体験コーナーでは、見えない方・見えにくい方に役立つ「読む時・書く時のちょっとした工夫」を一人ひとりの見え方にあわせてアドバイスします。点字(凸点)シールを使ったモノの区別の方法などもご紹介します。
※事前の申し込みは不要です。気軽に7階 創作室にお立ち寄りください。

13時30分〜15時 白杖の選択と基本的な使い方の講習会

「白杖」と一言で言っても、本体や杖先の形にいくつかのタイプがあります。また、身長や歩き方の特徴などを考慮して杖の長さを決めることも重要です。この講座では、これから白杖を持とうとお考えの方、とりあえず持ってはいるけれど使い方がよくわからないという方、持つか持たないかはゆっくり考えるとして白杖の選び方や使い方を一通り知っておきたいという方を対象に、白杖歩行の基本を一緒に学びます。
※参加ご希望の方は、開始時刻までに7階 創作室にお集まりください。


アイサポート仙台 トップページへ戻る