eye eye福祉機器展2017

―視覚障害者のための生活用具展示会―

eye eye福祉機器展のシンボルマークです

見えない方・見えにくい方の生活に役立ついろいろなグッズを集めた展示会です。
日常生活のさまざまな場面での読み書きに便利な拡大読書器、パソコンの画面の状態を音声で読み上げてくれるソフトなど、家事や趣味に役立つグッズなどが多数集まります。

2017年11月6日に新しい情報を掲載しました

内容一覧

※クリックすると各項目にジャンプします。

1.開催概要

(1)日時
2017年12月2日(土) 13時〜16時     12月3日(日) 9時30分〜16時

(2)会場
仙台市福祉プラザ 1階 プラザホール
住所 仙台市青葉区五橋2丁目12-2
交通案内 地下鉄南北線「五橋」駅 南1番出口より徒歩3分、仙台市営バス宮城交通「五橋駅」バス停より徒歩4分

(3)主催
特定非営利活動法人アイサポート仙台 仙台市中途視覚障害者支援センター
仙台市(仙台市障害者総合支援センター)

(4)後援(50音順)
仙台市眼科医会
仙台市視覚障害者福祉協会
宮城県眼科医会
(公財)宮城県視覚障害者福祉協会
みやぎ視能訓練士の会


2.出展予定業者・団体と主な展示品

※出展者の50音順に主な展示品を掲載しています。
※展示品の内容は2017年9月1日現在のものです。

(1)アイスマップ有限会社
視覚障害者用触感時計「Tac-Touch」(腕時計型、ストラップ型)

(2)アイネット株式会社
スケジュール管理ソフト「らくらく予定帳2」、カルテ管理ソフト「カルテ名人」、よみあげ拡大読書器「よみあげ名人」

(3)株式会社エクシオテック
音声案内装置

(4)有限会社エクストラ
ブレイルセンスU2、ブレイルセンスU2ミニ、BlazeET、EXTRA for Windows、JAWS for Windows 他

(5)株式会社NTTドコモ
らくらくホン、らくらくスマートフォン、文字入力支援アプリ「Move&Flick」の紹介

(6)社会福祉法人桜雲会
ルイ・ブライユと点字を作った人々、てんじ手作り絵本、携帯用防災用品、携帯用小型マッサージ器、点字キューブ 他

(7)欧文印刷株式会社
点字印刷物(点字カレンダー、触地図、触察本、点字シール)他

(8)株式会社OLED JAPAN
点字表示スマートウォッチ

(9)カシオ計算機株式会社
ブックターナー(現在は販売しておりません。参考出展)

(10)株式会社QDレーザ
網膜走査型レーザアイウェア

(11)株式会社高知システム開発
PC−Talker10、NetReader2、PC-Zoom 他

(12)株式会社KOSUGE
携帯用白杖、身体支持併用白杖、スリムケーン、電子白杖、レーザーライト、歩行誘導支援機器(Myみちびき)の開発品紹介

(13)株式会社サン工芸
点字案内板、手すり用点字標示板、乗車位置点字標示板 他 各種点字サイン

(14)株式会社システムイオ
ポータブル紙幣識別機 言う吉くん「Wallet」

(15)シナノケンシ株式会社
プレクストークポータブルレコーダーPTR3、プレクストークリンクポケット、プレクストークPTN3 他

(16)株式会社タイムズコーポレーション
拡大読書器、ルーペ、電子ルーぺ、音声支援機器各種

(17)株式会社ティー・エス・シー
ロービジョン学習支援アプリ「みえる丸」

(18)東海光学株式会社
遮光眼鏡CCPシリーズ、ヴェルジネ、ビューナルシリーズ

(19)有限会社読書工房
視覚障害関連書籍、大きな文字の青い鳥文庫 他

(20)株式会社トラストメディカル
視覚障害者用機器全般

(21)株式会社日本テレソフト
拡大読書器、点字プリンター、点字ディスプレイ

(22)パナソニック株式会社
音声ガイド搭載家電(テレビ、ブルーレイレコーダー、ICレコーダー)、番組視聴や録画ができるスマホアプリ

(23)三菱電機株式会社
しゃべるテレビ、ジャー炊飯器(本炭釜KAMADO、本炭釜)レンジグリル、IHクッキングヒーター

(24)株式会社ラビット
携帯型拡大読書器、音声拡大読書器(リードミーぷらす)、音声点字タイプライター(BraiTalkerアドバンス)、日常生活用具(はかり、メジャー、時計、色認識、紙幣識別) 他

3.視覚障害者支援施設・団体の紹介コーナー

視覚に障害のある方への支援をしている機関による情報提供コーナーです。
今回は次のような支援機関が集まります。皆さんの情報収集にどうぞご活用ください。
・宮城県視覚障害者情報センター
・宮城県立視覚支援学校
・就労継続支援B型「希望の星」
・日本盲導犬協会仙台訓練センター
・国立函館視力障害センター
・仙台市中途視覚障害者支援センター

【スポーツチーム・同好会の活動紹介コーナー】
視覚に障害のある方が中心になってスポーツを楽しんでいるグループも集まります。
・(ランニング・ウォーキング)仙台視覚障害者ランニングクラブ
・(ブラインドサッカー)コルジャ仙台FC(2日(土)のみ)


4.専門家による相談コーナー

皆さまからのさまざまな相談に専門スタッフが応じるコーナーを設けます。
例えば、
・新聞や本を読むのに困っている。自分にあった補助具ってどう選ぶといいの?
・仕事をこれからどのように続けていくといいのか、情報収集しておきたい。
・見えにくさが進み、夜の外出が怖くなってきたんだけど、どうしたらいいの?
・点字を指で読めるようになる練習を私も始めたほうが良いのかしら?など
相談をご希望される方は事前に仙台市中途視覚障害者支援センターまでお知らせください。
電話 022-212-1131   (原則として事前申込制)


5.≪同時開催1≫就労世代交流会(就労世代限定)

(1)日時
12月2日(土) 13時30分〜15時

(2)会場
仙台市福祉プラザ11階 第1研修室

(3)テーマ
「ヘルスキーパーの仕事」について

※詳細については、視覚障害リハビリテーション(就労)関連の研修会・イベント情報のページをご覧いただくか、当センターまでお問い合わせください。

6.≪同時開催2≫障害者地域活動推進センター きりん 活動体験コーナー


先着30名様に景品プレゼント!

障害者地域活動推進センターきりんでは、目の不自由な方が集い、創作活動や、スポーツ活動、外出活動など約20種類のプログラムを日替わりで行っています。
今回は、そんな活動の中から「オセロの日・点字の日・ペーパーバスケット工房・やさしいヨガ教室」の活動体験会を行います。この機会に是非ご参加ください!

(1)オセロで対戦  ※事前申込み不要・無料
ルールは簡単!しかし奥が深いオセロ。目の不自由な方でも簡単に行うことのできるオセロ盤でオセロを楽しんでみませんか?
日時:12月2日(土)13時〜16時・3日(日)9時30分〜16時
場所:仙台市福祉プラザ 10階 第4研修室

(2)あなただけのペーパーバスケット作り  ※事前申込み不要・無料
点字用紙などの色々な紙を使って小物入れやバスケットを作っているペーパーバスケット工房!オリジナルの作品を一緒に作ってみませんか?
日時:12月2日(土)13時〜16時・3日(日)9時30分〜16時
場所:仙台市福祉プラザ 10階 第4研修室

(3)点字に触ろう!  ※事前申込み不要・無料
点字ってどんなもの?実際に点字に触れ点字の世界をのぞいてみよう!
日時:12月2日(土)13時〜16時・3日(日)9時30分〜16時
場所:仙台市福祉プラザ 10階 第4研修室

(4)やってみよう!〜やさしいヨガ教室〜 ※事前申込み必要・参加費必要
ヨガをやったことはありますか?この機会にヨガを体感してみましょう!
日時:12月3日(日)10時〜12時
場所:仙台市福祉プラザ 10階 第2研修室
定員:25名(付添者は除く)
対象:目が不自由な方やその家族
持ち物:飲み物、汗拭き用タオル
参加費:500円(付添者は無料)
申込み:11月6日(月)午前9時から電話にて申込みを受付けます。
【申込み先】 NPO法人アイサポート仙台 障害者地域活動推進センター きりん 電話022-212-1131


【参考】

平成28年度の開催概要
平成27年度の開催概要
平成26年度の開催概要
平成25年度の開催概要
平成24年度の開催概要
平成23年度の開催概要
平成22年度の開催概要
平成21年度の開催概要


アイサポート仙台 トップページへ戻る