特定非営利活動法人 アイサポート仙台のご紹介


■ごあいさつ
目は外界からの情報の大半を受け入れる窓口ですが、その重要な窓口を失った中途視覚障害者は、従来の目に頼っていた生活様式がほとんど通用しなくなり、一からやり直さなければならなくなったり、多くのものを失ってしまい生きていく希望さえも失ってしまうことさえあります。このような不安や絶望から一刻でも早く解き放たれ、「生きていて良かった」「人生は楽しい」といった言葉が出てくるようになっていただくために、一人ひとりのニーズを大切にしたきめ細やかなサービスが提供できることが肝要となります。

視覚に障害のある方が自分の望む地域で自立的に生活し、社会の一員として生き生きと役割を担っていくことが出来るためには保健・医療、福祉・労働、教育などの多くの分野に携わる人たちと「協働」することが重要となります。私たち法人は地域社会の中で、視覚障害者の一人ひとりのニーズに応えられる生活やリハビリテーションを支援するために、仙台市障害企画課の皆さまの熱心なご指導とご支援をいただきながら、2005年(平成17)3月に任意団体として「視覚障害者を支援する会」を設立しました。その後、2006年9月に活動の安定化と充実を図るため、団体名を「アイサポート仙台」とするとともに特定非営利活動法人(NPO法人)格を取得し、今日に至っております。

視覚に障害のある方はもとより、多くの支援して下さる皆さまの期待に応えられるように、一層の努力と研さんを積んでまいります。


■活動の目的
視覚障害者の様々な社会参加に関連する支援事業を行い、以て視覚障害の福祉の増進に寄与することを目的とする。


■事業概要
(1)視覚障害者やその家族、および関係機関等に対する相談事業の企画運営
(2)視覚障害リハビリテーション事業の企画運営
(3)視覚障害者やその家族、および関係機関等に対する交流会事業の企画運営
(4)地域住民・家族などに対する視覚障害の知識・理解を得られる講習会などの企画運営
(5)地域の人々や関係諸機関とのネットワークの構築
(6)視覚障害者の地域活動を推進する事業の企画運営
(7)その他この法人の目的達成に必要な事業

仙台市中途視覚障害者支援センター
障害者地域活動推進センター きりん


■会報
日ごろの活動の記録や視覚障害者の地域支援やリハビリテーションに対するスタッフの思いなどを載せた会報を発行しています。


■会員を募集しています
当法人の運営は、視覚障害者の地域生活支援に関心をもつ多くの方々のご理解とご支援によって成り立っています。運営を支えてくださる皆様のご協力をお待ちしています。

【年会費】 (毎年4月1日から翌年3月31日までの1ヵ年の会費です)
  ・正会員  1口3,000円
  ・賛助会員 1口5,000円
【会費振込先】
  郵便振替口座記号・番号 02210−1−84253
  加入者名 NPO法人アイサポート仙台

事業案内リーフレットのダウンロード(PDF文書) 2014年1月改訂版
入会申込書のダウンロード(PDF文書)

個人情報の保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

アイサポート仙台 トップページへ戻る