蛍のフォト日記。
飛び交うホタル、幻想的な光景。
夏の夜7時過ぎにもなるとほぼ暗くなり草むらには

光の点があちらこちらに現れ始めます。

人々はその瞬間を見つけようと視線を集中。

いた!いた!あそこと、聞えてくる恒例の一コマ。

光る小さな虫が子供から大人までも感動させています。

「幻想的な光跡」
草むらで光り始めるホタル。
実際の夜は、もっと暗いですが写真のため
明るくなっています。
この光りの点は、ヘイケボタルです。
(千葉、清和ほたるの里にて)
ホタルの光跡と背景。
こちらは
暗いスポットで、背景の写せる
間、蛍に出会えるかどうか心配でしたが、
なんとか光り始めました。
(隅市大原ホタル公園、ゲンジ蛍の光跡)
大きめ曲線が出現。
蛍の数が少ない状況でしたが、
中央に太い奇麗な線が現われました。
撮影中にフラッシュが光る。
撮影の現場では多くの人々がいるため
必ず誰かがカメラのフラッシュを・・・。