直線上に配置
バナー




地域の安全の時を刻む(宮城県美里町梅ノ木地区)


         

                    




                                                                             







                    

 

 

「遅くても、着実に」  

                      2019年5月18日

ちょっと間が空きました。

怠惰以外の何ものでもありません。

最近、「生活上、その基本的ベースとなっている範囲」に

目を向けるべきであると考えるようになりました。

消防団と自主防災組織がその範囲といかにかかわっているかを考えることにより、

地域防災のあるべきアウトラインが浮かび上がるように感じております。

「防災のあり方のヒントは、足元にあり」ですね。

既に5月半ばというのに、まだスタートラインに着いたばかりです。

私にとっては、加速度的にという言葉は、過去の遺物になってしまいましたが、

半歩前進を心掛けていきたいと思います。

今年の目標としている「消防団と自主防災組織の連携のあり方」と、

「地域防災の強化にとって重要なこと」の二本立てをもって、進んでいきたいと思います。

 


                               後藤一蔵

 



                                              

自己紹介
主な著書・学会発表論文
調査報告書
村落の消防組織
メール
掲示板
リンク

直線上に配置