旭山動物園の歴史や北海道のヒグマ、丹頂鶴、オオワシやフクロウなどの猛禽類など北海道の動物達の生態を紹介

旭山動物園の歴史や生い立ち、北海道のヒグマや丹頂鶴、オオワシやフクロウなどの猛禽類など北海道の動物達の生態を紹介


旭川個人タクシー
「旅人の心をわかる会」

旭山動物園の歴史や北海道のヒグマ、丹頂鶴、オオワシやフクロウなどの猛禽類など北海道の動物達の生態などを紹介

北海道の動物
    (旭山動物園の歴史・ヒグマ・丹頂鶴・猛禽類など
                 北海道を代表する動物達を紹介)

北海道の動物

北海道でしか見る事の出来ない動物達。旭山動物園の歴史、丹頂鶴やヒグマ、猛禽類などの生態など北海道を代表する動物を紹介。



北海道の動物

(1)旭山動物園の歴史 

ペンギンの散歩
(ペンギンの散歩) 

最北の動物園として昭和42年に開園した旭山動物園の役割と閉園の危機に遭遇した歴史やそこからの再生への歴史などを紹介。
 




(2)山親父・ヒグマ 

ヒグマ
(ヒグマ) 

北海道に生息する猛獣の中では、最大のヒグマ。呼名は、様々ですが「山親父」や「蝦夷羆」などと呼ぶ事もあります。また、ヒグマの成獣の雄は、体重が約400s位になり、雌でも約250s位にはなります。本州で生息する「ツキノワグマ」は、成獣の雄で約250sと言われますからヒグマは、大きいしその分、力も強い猛獣です。
 




(3)湿原の神・丹頂鶴 

丹頂鶴
(丹頂鶴) 

北海道の中でも釧路湿原を中心に生息している丹頂鶴。丹頂鶴の名の由来や生態、春夏秋冬を通じて丹頂鶴の行動などを紹介。
 




(4)森のハンター・猛禽類 

シマフクロウ
(シマフクロウ) 

 北海道の森のハンターと言えば「フクロウ」でアイヌの人々はフクロウの事を「コタン・コロ・カムイ」(村の神)と呼び敬われていたフクロウのほか、冬の使者として流氷と共に冬に訪れるオオワシやオジロワシなどの生態や特徴を紹介。






                                 (写真 旭山動物園一部使用)























問い合わせや予約について


(電話での問い合わせや予約の際のお願い)
携帯電話への問い合わせや予約の場合は、8時から20時までにお願いします。
運転中や観光ガイド中は、電話に出られない場合もありますので御了承下さい。
予約の際は、代表者の氏名や観光人数、希望の観光時間、観光場所、観光開始場所、観光終了場所などお聞き致しますので御理解下さい。
クレジットカードでの支払いを希望される方は、問い合わせや予約の際にお申し付け下さい。

携帯電話(担当者)
   代表  奥山タクシー  090-6442-4244
       はしばタクシー 090-1300-8932


(E-mailでの問い合わせや予約の際のお願い)
E-mailの確認は、業務終了後又は早朝になる為に返信が多少遅くなる事があります。御了承下さい。

E-mail(担当者)
   代表  奥山タクシー 奧山 修
               okuezo-manyuu@apost.plala.or.jp


(予約の順位)
予約の順位は、電話やメールでの先着順となります。
観光スタッフは、観光ガイドの経験豊かで且つ知識の豊富なベテランドライバーがご案内致します。





旭川観光タクシー・道産子観光情報館・美瑛・富良野・層雲峡


旭川個人タクシー
     「旅人の心をわかる会」

HP制作・会代表 
   奥山タクシー 奧山 修


E-mail(担当者)
奥山タクシー 奧山 修
okuezo-manyuu@apost.plala.or.jp

携帯電話
奥山タクシー  090-6442-4244


その他のHP制作
旭川個人 奥山タクシー
    北海道観光ガイドタクシー
http://okuyamataxi112.net