北海道の自然や流氷、大雪山、阿寒摩知床火山群、サロベツ原野、羊蹄山、渡島半島、幌加内を陸別などの自然の起こりなどを紹介

北海道の自然や流氷、大雪山と石狩川、阿寒摩周知床火山群、サロベツ原野、羊蹄山、渡島半島、幌加内と陸別などの自然の起こりなどを紹介


旭川個人タクシー
「旅人の心をわかる会」

北海道の自然や流氷、大雪山と石狩川、阿寒摩周知床火山群、サロベツ原野、羊蹄山、渡島半島、幌加内と陸別などの自然の起こりなどを紹介

北海道の自然
    (悠久の大地・北海道の自然に関する事柄を分けて紹介)

北海道の自然

北海道の自然や流氷、大雪山、阿寒摩周知床火山群、サロベツ原野、渡島半島、羊蹄山、幌加内・陸別などの生い立ちや起こり、自然の驚異を紹介。

北海道の自然

(1)北海道の自然 

大雪山
(大雪山連峰) 

「悠久の大地・北海道」とも呼ばれる日本において二番目に大きな島が北海道です。北海道と本州の大きな違いは、自然の豊かさや緯度が高い事からの気候の違いなどを紹介。
 


(2)オホーツク海の流氷 

流氷
(去り往く流氷) 

オホーツク海は、北海道を始めとする北方領土やカムチャッカ半島に囲まれた海域で北海道の冬には、流氷がアムール川附近からオホーツク沿岸に氷の塊を運んで来るのです。オホーツク海の流氷は、オホーツク海に海の恵みをもたらす恵みの氷です。また、流氷は、1月下旬にオホーツク海沿岸に着氷し3月上旬には、オホーツク海に消えます。
 


(3)大雪山と石狩川

大雪山連峰
(大雪山連峰)

北海道の屋根とも呼ばれる大雪山連峰。大雪山連峰の特徴や名の起こりなどと日本で4番目に長い長流の石狩川の特徴や形成方法などを紹介。 


(4)阿寒摩周知床火山群

摩周湖
(摩周湖) 

知床連山から斜里岳、アトサヌプリ(硫黄山)、摩周岳、雄阿寒岳、雌阿寒岳などの火山群のほか、釧路湿原や摩周湖、屈斜路湖、阿寒湖、オンネトーなどの湿原や湖の形成のなどを紹介。
 


(5)サロベツ原野

エゾカンゾウと利尻富士
(エゾカンゾウ) 

日本最北の湿原であるサロベツ湿原。天塩川と日本海が創り出した湿原です。また、火事と海からの強い風が原因で木々が成長しない宗谷丘陵や日本海に浮かぶ山の利尻島、花の島・礼文島などを紹介。
 


(6)北海道の最南端・渡島半島 

矢越海岸からの白神岬
 (矢越海岸からの白神岬)

北海道の最南端に位置する渡島半島は、本州の最北端の下北半島よりも南に位置する半島です。また、渡島半島には、本州との歴史的繋がりや北海道の中でも自然が少し違う地域でもあります。この渡島半島に属する函館の起こりや自然を紹介。
 


(7)蝦夷富士・羊蹄山 

蝦夷富士・羊蹄山
(蝦夷富士・羊蹄山) 

標高1898mの山で後方羊蹄山(しりべしやま)として日本百名山に選定されている別名 蝦夷富士とも呼ばれている羊蹄山。後方羊蹄(しりべし)の由来は、日本書紀に記載されており、文明5年(659年)に阿部比羅夫が蝦夷討伐の群領を置いた事からとされていいます。
 


(8)極寒の地・幌加内、陸別 

冬の風景
(冬の風景) 

日本の最低気温の観測地は、旭川で明治35年1月25日の早朝にマイナス41℃を記録していますが冬になると旭川以上に寒さが続く場所が幌加内や陸別です。北海道の中でも有数の極寒の地 幌加内・陸別の寒さを紹介。
 




問い合わせや予約について


(電話での問い合わせや予約の際のお願い)
携帯電話への問い合わせや予約の場合は、8時から20時までにお願いします。
運転中や観光ガイド中は、電話に出られない場合もありますので御了承下さい。
予約の際は、代表者の氏名や観光人数、希望の観光時間、観光場所、観光開始場所、観光終了場所などお聞き致しますので御理解下さい。
クレジットカードでの支払いを希望される方は、問い合わせや予約の際にお申し付け下さい。

携帯電話(担当者)
   代表  奥山タクシー  090-6442-4244
       はしばタクシー 090-1300-8932


(E-mailでの問い合わせや予約の際のお願い)
E-mailの確認は、業務終了後又は早朝になる為に返信が多少遅くなる事があります。御了承下さい。

E-mail(担当者)
   代表  奥山タクシー 奧山 修
               okuezo-manyuu@apost.plala.or.jp


(予約の順位)
予約の順位は、電話やメールでの先着順となります。
観光スタッフは、観光ガイドの経験豊かで且つ知識の豊富なベテランドライバーがご案内致します。





旭川観光タクシー・道産子観光情報館・美瑛・富良野・層雲峡


旭川個人タクシー
     「旅人の心をわかる会」

HP制作・会代表 
   奥山タクシー 奧山 修


E-mail(担当者)
奥山タクシー 奧山 修
okuezo-manyuu@apost.plala.or.jp

携帯電話
奥山タクシー  090-6442-4244


その他のHP制作
旭川個人 奥山タクシー
    北海道観光ガイドタクシー
http://okuyamataxi112.net