「北海道の二つの最初と最後」・「ジンギスカン」・「厚岸草(サンゴ草)」・
「北海道の紅葉」・「鎖塚」・「柱状節理」などを紹介。 
(1)北海道の最初と最後
 
北海道の歴史は、本州から見ると浅いと言われていますがその歴史
は激動に満ちたものだと思います。その理由は、北海道には日本で
の二つの最初と最後があるからです。
一つ目の最初と最後は城で松前城(松前町)で火災で焼失するまで
は日本では最後に造られた和式築城で箱館戦争でも土方歳三なども
攻めあぐねた城です。これに対し五稜郭が日本では最初に造られた
洋式築城でこの城は箱館戦争の時、新政府軍の艦船からの砲撃で城
は破壊され現在では見る事は出来ませんが図面では敵軍に判りづら
いように平屋で天守閣がある建物であったと言われています。
二つ目の最初と最後は、歴史や政治的な事になりますが戦国時代と
呼ばれた時代は徳川家康による全国統一で一般的に終結したと言わ
れ約260年間続きましたがその後に勃発した鳥羽伏見の戦いで始
まった戊辰戦争が東北地方そして蝦夷地・箱館へと戦火が広がりこ
の箱館での戦いが日本での最後の国内戦争であった事です。この時、
榎本武揚が率いる旧幕府軍が箱館に入り日本で初めて民主主義の基
本とも言える選挙で役職を決めたのが日本での最初の選挙であり民
主主義の始まりだとも言われています。この箱館戦争と榎本武揚な
どの旧幕府軍が行なった選挙が二つ目の最初と最後です。
(2)ジンギスカン
 
北海道の代表的な肉料理と言えばやはりジンギスカンです。ジンギスカンにも2種類あるのをご存知で
しょうか?「生ジンギスカン」と「味付けジンギスカン」です。一般的には「生ジンギスカン」が主流
なのは札幌・函館・室蘭・釧路などの北海道南部から東部の海岸部が多いと言われています。それに対
し「味付けジンギスカン」が主流なのは旭川などの上川支庁や滝川・長沼・帯広などが多いと言われて
います。只、北海道の家庭では「味付けジンギスカン」を食べる方が多いようです。「生ジンギスカン」
で有名なのは札幌のビール園で食べる事ができます。ちなみに「味付けジンギスカン」の発祥の地は滝
川市だと言われています。ジンギスカンは、ヘルシーな肉料理と呼ばれ現在では、ラム肉を使用してい
る事から臭みも少なく食べやすくなっています。
(3)厚岸草(別名 サンゴ草)
 
厚岸草は、別名サンゴ草とも呼ばれ北海道ではオホーツク海に面す
るサロマ湖の一部と能取湖の一部・釧路の隣の厚岸の厚岸湖でしか
見る事が出来ません。
厚岸草の名の由来は、厚岸湖で発見された事からと言われサンゴ草
の別名は9月の中頃になると赤くなりサンゴの様に見える事からだ
と言われています。厚岸草は1年草でその年の気候条件などにより
色付きや自生状況が変化するとも言われています。国内の最大級の
群生地としては、能取湖の南部に位置する卯原内(ウバラナイ)地
区が有名です。北海道以外では、瀬戸内海沿岸に数箇所群生してい
る記録がありますがこれらは自然分布ではなく江戸時代に大阪と蝦
夷地(北海道)を結んだ北前船により運ばれたものとも言われてい
ます。
 
 
 
 
(4)北海道の紅葉
 
日本の紅葉前線は、大雪山連峰から始まります。紅葉は、その年の
秋の気温などの気象条件によって色付き方が違います。一般的には
木々が色付く事を紅葉と言いますが厳密には、赤色に変わるのを
「紅葉」、黄色に変わるのを「黄葉」、褐色に変わるものを「褐葉」
と呼びす。
色付きの原理は「紅葉」は、「アントシアン」が影響していると言
われ葉の中に残された糖分などが紫外線の影響を受けて赤くなると
言われ、「黄葉」は「カロテノイド」によると言われていますが一
般的には、糖分を幹の取り込んだ葉が化学変化を起こし黄色くなる
と言われています。
「褐葉」は「タンニン性の物質」によると言われています。紅葉す
る木の種類は、「カエデ科」「ウルシ科」「ツツジ科」などに属す
る木が紅葉し「イチョウ科」「カバノキ科」「ヤナギ科」などに属
する木が黄葉、「ブナ科」「ニレ科」などに属する木が褐葉します。
但し、カエデ科などには紅葉する木と黄葉する木があり、木の性質
によって違うようです。毎年、色付きが違う紅葉。冬の前の最後の
輝き、今年はどの様な紅葉の色付きを見せてくれるのでしょうか?
(5)鎖塚
 
国道333号線、北見峠頂上附近から網走までの道路脇に幾つも点
在する鎖塚は、明治の北海道開発と当時の国内・国際状況を物語る
負の遺産でもあります。
明治18年から始まった北海道の西から東へ中央部を貫く本格的な
道路開削は、多くの囚人を使役し造られた道路です。特に厳しかっ
た道路が現上川町中越から網走までの区間で多くの囚人が過酷な労
働により命を落とした道路でもあり、現在もその一部を基盤に道路
が拡張され使用され、その傍らに鎖塚がひっそりと建っています。
当時の考えは諸説色々ありますが「死しても刑は終わらず」とも考
えられていた様で実際に当時の集治監の病棟跡地附近から死亡した
囚人が鎖をつけたまま埋葬された遺骨が発見された記述もあります
し畑をトラクターでおこしている時に音がしたので調べると鎖が出
てきた記述もありますから当時は、囚人に対する扱いは死亡しても
構わないのが当たり前の事だったのかも知れません。ちなみに当時
の囚人の約8割が明治政府に対する国事犯であったとも言われてい
ますが罪名が付いていますのではっきりはしていません。
 
 
(6)柱状節理
 
北海道を代表する渓谷が続く層雲峡。柱状節理が織り成す渓谷美は
雄大で見る者を圧倒します。この渓谷美を形成しているのが柱状節
理と呼ばれる岩壁です。
柱状節理には、柱状節理・横臥柱状節理・板状節理の3種類に分類
されています。層雲峡などで見られる縦長の岩が柱状節理、網走か
ら斜里に向かう途中に見られる横長になっている岩が横臥柱状節理、
根室の根室車石が板状節理です。柱状節理が形成される原理は、火
山の噴出物が熱いうちに結合して急激に冷やされた事から出来たと
言われていますが結合する時の岩の成分によっても違うようです。
柱状節理は、自然が創り出した芸術でもあります。
旭川個人タクシー「旅人の心をわかる会」
「四方山話編」
(第五章)
dosanko112051033.jpg
第一章
dosanko112051032.jpg
第二章
dosanko112051031.jpg
第三章
dosanko112051030.jpg
第四章
dosanko112051029.jpg
第五章
dosanko112051028.jpg
第六章
dosanko112051027.jpg
第七章
   HP代表
 奥山タクシー
090-6442-4244


はしばタクシー
090-1300-8932
  HP代表
 奥山タクシー
am_pen.gif dosanko112051020.gif
観光案内
dosanko112051019.gif
旭川観光
dosanko112051019.gif dosanko112051019.gif dosanko112051019.gif dosanko112051019.gif dosanko112051019.gif dosanko112051019.gif
富良野観光
大雪山観光
道東観光
道北観光
道央観光
美瑛観光
dosanko112051019.gif
道南観光
dosanko112051018.gif dosanko112051017.gif dosanko112051017.gif dosanko112051017.gif dosanko112051017.gif
観光コース
 料 金
ちょこっと
観光ぷらん
 5時間
観光ぷらん
1日(8時間)
観光ぷらん
 その他の
観光ぷらん
dosanko112051012.gif dosanko112051012.gif
問い合わせ
 予 約
スタッフ
 紹介
Feature
Page link
dosanko112051013.gif dosanko112051013.gif dosanko112051013.gif dosanko112051013.gif
北海道の雑学
四方山話編
動物編
自然編
歴史編
dosanko112051012.gif
Top Page
dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif dosanko112051010.gif
風景写真
春風景(壱)
秋風景(壱)
秋風景(弐)
冬風景(壱)
冬風景(弐)
道北編
道東編
道央編
春風景(弐)
夏風景(壱)
夏風景(弐)
夏風景(参)
dosanko112051010.gif
道南編
Infomation
dosanko112051008.gif dosanko112051008.gif dosanko112051008.gif dosanko112051008.gif dosanko112051008.gif
都市間距離
温泉地位置
観光スポット
名水湧水情報
運賃料金概要
問い合わせ
 ・予約先
電話担当者
E-mail
dosanko112051003.jpg dosanko112051002.jpg
馬鈴薯の話