「北海道三大秘湖」・「北海道三大アイヌ部落」・「北海道の四大蟹」・
「白樺林と森の関係」などを紹介。 
(1)北海道三大秘湖
 
北海道には、日本で3番目に大きなサロマ湖(1番目琵琶湖・2
番目霞ヶ浦)や日本最大のカルデラ湖の屈斜路湖などがあります
が神秘性や美しさ・自然の姿を今も残している湖と言えばやはり
北海道三大秘湖と呼ばれるオンネトーや東雲湖・オコタンペ湖だ
と思います。
オンネトーは、五色沼の別名を持つ足寄町の東に位置する雌阿寒
岳の噴火により出来た堰止湖で湖底から温泉が噴出している事が
湖水を酸性に変えたため魚の棲めない湖でもあります。現在では、
車で湖畔まで行けますので秘湖のイメージはあまり強く感じる事
は出来ませんが湖面の色の美しさは言葉では表現しづらい色合い
です。
東雲湖は、然別湖の天望山の麓にある湖で周囲が1キロメートル
位の小さな湖です。見た感覚では湖というより沼というような気
もしますが周囲の美しい風景が神秘性を感じさせてくれる湖でし
た。現在では、熊の出没や自然保護の観点から簡単に見に行く事
が出来ない場所となってしまいました。
オコタンペ湖は、支笏湖の側の恵庭岳の火山噴出物により出来た
堰止湖です。湖の周囲は、約5キロメートルで湖の一帯はエゾマ
ツやトドマツなどの原生林に覆われています。晴れた日には湖面
がコバルトブルーに輝く美しい湖ですが人を寄せ付けない魅力と
神秘性を備えた湖だと思います。
 
(2)北海道三大アイヌ部落
 
北海道には、昔から先住民族であるアイヌ民族が暮らしていまし
た大地ですが現在では、アイヌ民族の歴史や文化を伝えている場
所も数少なくなってしまいました。その歴史や文化を今も特徴を
出しながら伝えているのが北海道三大アイヌ部落と呼ばれる白老
のポロトコタンや旭川市近文の川村カ子トアイヌ記念館・平取の
二風谷のアイヌ部落だと思います。白老のポロトコタンは、官民
が協力してアイヌの文化や歴史を伝えている白老一帯のアイヌ民
族の聖地です。川村カ子トアイヌ記念館は、石狩アイヌ(現在の
石狩地方から上川盆地の一帯)の首長の家計からアイヌ民族の歴
史や文化を伝承している記念館です。二風谷アイヌ部落は、今は
亡き萱野茂さんで有名ですがアイヌ民族の言語や文化・風習など
アイヌ民族の本来の姿を後世に伝承していく為のアイヌコタンで
す。
旭川個人タクシー「旅人の心をわかる会」
「四方山話編」
(第四章)
dosanko112050031.jpg
第一章
dosanko112050030.jpg
第二章
dosanko112050029.jpg
第三章
dosanko112050028.jpg
第四章
dosanko112050027.jpg
第五章
dosanko112050026.jpg
第六章
dosanko112050025.jpg
第七章
(3)北海道の四大蟹
 
北海道の海の幸と言えばやはり蟹だと思います。よく知られているのはタラバガニズワイガニ毛が
の北海道三大蟹ですが北海道四大蟹となるとさらに花咲ガニが入ります。カニと言ってもカニ類とヤ
ドカリ類に分けられます。北海道の四大蟹もズワイガニと毛がにはカニ類でタラバガニと花咲ガニはヤ
ドカリ類に属します。
 
ズワイガニは、カニ類クモガニ科に属し英語名はsnow crabとも呼ばれ地域では松葉蟹や越前蟹とも呼
ばれています。雄は、足を広げると80cmに達するカニで雌は、小形でセイコガニ・コウバクガニとも
呼ばれています。
 
毛がには、カニ類クリガニ科に属し別名大栗蟹とも呼ばれています。北海道を代表するカニでもありま
す。名前の由来は、甲羅に毛が生えているからだと言われています。
 
タラバガニは、ヤドカリ類タラバガニ科に属し英語名は、king crabと呼ばれカニの王様です。大きい
物では、脚を伸ばすと1m以上にもなります。タラバガニの見分け方は心域(甲羅のH字の溝の中央下
の盛り上がった区画)に6つの突起があるのが特徴です。名前の由来は、タラのよく獲れる漁場に生息
しているためとも言われています。
 
花咲ガニは、ヤドカリ類タラバガニ科に属し北海道でも根室半島(別名花咲半島)近海にしか生息して
いなく殻が固く甲羅全体に突起があるのが特徴です。名前の由来は、二つの説があり「獲れた場所の地
名」からと「茹でた時に花が咲いた様に紅くなる事」からと言われています。最後に北海道四大蟹には
入りませんがアブラガニがあります。
 
アブラガニは、ヤドカリ類イワガニ科に属し英語名は、blue king crabと呼ばれ別名アオガニとも呼ば
れています。茹で上げる前は全体的にやや青みがかっている事からアオガニと呼ばれていたようですが
北海道ではアブラガニと呼ばれています。茹で上げるとタラバガニと見分けがつかないほど似ていて昔
は、アブラガニをタラバガニと呼びタラバガニを本タラバガニと言って売られていた時代もありました
が今はアブラガニと明記しています。アブラガニとタラバガニの見分け方は、タラバガニと同じ様に心
域に4つの突起があるのがアブラガニです。
(4)白樺林と森の関係
 
北海道を代表する木と言われて一番に思い浮かぶのはやはり「ポ
プラ」だと思います。真っ直ぐ天に向って伸びるポプラは北海道
の雄大さを象徴している様にも思いますがその他にも北海道をイ
メージする木は、白樺やエゾマツ・トドマツなどがあります。
その北海道の木の中で最も大切な木が白樺です。昔から北海道で
は「白樺の木が育たない場所には森は出来ない」とも言われてい
ます。噴火により硫黄などを含んだ灰が堆積すると森は死滅し火
山灰台地だけが残ります。数年すると硫黄などは雨や雪により弱
められそこに硫黄などに強い植物(雑草など)が根を張り次第に
表土の成分を変えていきます。その後、最初に木として根を張る
のが白樺の木です。
白樺の寿命は一般的には60年〜80年と言われていますからそ
の間秋には葉を落とし土をより好いものへと変えていきます。そ
の頃になると白樺林の中ではトドマツなどの北海道の固有種の若
木が成長し寿命がきた白樺は倒れ森の様相が変わっていきます。
これが倒木更新と呼ばれる木の世代交代です。その中でも特殊な
成長をするのがエゾマツです。エゾマツは倒れた木に種子を落と
しそこから根を張り成長していく木で白樺の様な木が倒れたあと
に育ちトドマツなどとの混合林を形成していきます。余談にはな
りますが白樺の木の樹皮は、昔は「ガンビの皮」とも呼ばれスト
ーブの焚き付けによく用いられたり木肌の美しさから本州のゴル
フ場などにも移植されていますが本州では北海道とは気候が違う
せえか白樺の美しい白さは3〜4年でなくなるそうです。ちなみ
に白樺の森で有名なのが美瑛の白金温泉へ向う道路の途中にある
別名白樺街道と呼ばれる道路から見る事の出来る白樺の自然林で
す。
   HP代表
 奥山タクシー
090-6442-4244


はしばタクシー
090-1300-8932
  HP代表
 奥山タクシー
am_pen.gif dosanko112050020.gif
観光案内
dosanko112050019.gif
旭川観光
dosanko112050019.gif dosanko112050019.gif dosanko112050019.gif dosanko112050019.gif dosanko112050019.gif dosanko112050019.gif
富良野観光
大雪山観光
道東観光
道北観光
道央観光
美瑛観光
dosanko112050019.gif
道南観光
dosanko112050018.gif dosanko112050017.gif dosanko112050017.gif dosanko112050017.gif dosanko112050017.gif
観光コース
 料 金
ちょこっと
観光ぷらん
 5時間
観光ぷらん
1日(8時間)
観光ぷらん
 その他の
観光ぷらん
dosanko112050012.gif dosanko112050012.gif
問い合わせ
 予 約
スタッフ
 紹介
Feature
Page link
dosanko112050013.gif dosanko112050013.gif dosanko112050013.gif dosanko112050013.gif
北海道の雑学
四方山話編
動物編
自然編
歴史編
dosanko112050012.gif
Top Page
dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif dosanko112050010.gif
風景写真
春風景(壱)
秋風景(壱)
秋風景(弐)
冬風景(壱)
冬風景(弐)
道北編
道東編
道央編
春風景(弐)
夏風景(壱)
夏風景(弐)
夏風景(参)
dosanko112050010.gif
道南編
Infomation
dosanko112050008.gif dosanko112050008.gif dosanko112050008.gif dosanko112050008.gif dosanko112050008.gif
都市間距離
温泉地位置
観光スポット
名水湧水情報
運賃料金概要
問い合わせ
 ・予約先
電話担当者
E-mail
dosanko112050003.jpg dosanko112050002.jpg
馬鈴薯の話