旭川個人タクシー「旅人の心をわかる会」
「動物編」
「北海道の歴史雑学」
北海道に生息する生き物たち、北海道を代表する動物たちの生態を紹介。
dosanko112042021.jpg
ヒグマ
dosanko112042020.jpg
丹頂鶴
dosanko112042019.jpg
猛禽類
特集 旭山動物園
閉園の危機からの再生!旭山動物園の軌跡 
(1)動物園の誕生
 
日本の高度成長期の時代に子供達に動物達とのふれあいと夢を与える場として旭山公園の隣接地に
昭和42年に旭山動物園が開園しました。この動物園は、日本で最も北に位置する動物園で園内に
は、動物舎や放養場・運動場・遊園地施設などがあるとともにレクリエーション・教育・自然保護
・調査・研究の場としての役割を持ち誕生しました。
(2)廃園の危機
 
年々、サル山やホッキョクグマ・ゴリラ舎などの施設が増え入園者も増えていったが昭和58年を
ピークに次第に入園者数も減少し、市議会では、一部の議員から「不要論」が起こり、動物園を維
持する最低限の予算しかつかない状態になっていった。
(3)14枚のスケッチ
 
最低限の予算の中で飼育係たちは、飼育体験や知識を基礎に「お金があれば、こんな施設を造りた
い」と夢をスケッチに描いていった。このスケッチ14枚がのちの旭山動物園を全国一にする原点
となった。
 
 
(4)衝撃
 
夢を描きながらも続く苦悩、そこに稲妻のように走る衝撃。平成6年、ローランドゴリラとワオキ
ツネザルがエキノコックス症に感染して死亡。8月途中閉園し翌年開園したがこの騒動により入園
者数はさらに落ち込んでいった。
(5)奔走
 
入園者数がどん底ではあったが「動物の素晴らしさ、動物とふれあう楽しさを感じてもらい」との
思いと飼育係たちの将来の動物園にかける夢を実現にするために園長が1年間にわたり市側と交渉、
市長が動物園の取り組みに理解を示し、施設の新規整備などの予算がつき始めた。
 
 
(6)夢への第一歩
 
予算がついたことから最初に手掛けた施設が平成9年4月に完成し「こども牧場」で動物を抱き、
命のぬくもりを感じられることから子供たの人気の的となった。 
(7)形態展示からの脱却
 
今までの展示方法から動物本来の行動や能力を見せる生態・行動展示への第一歩として平成9年9
月に完成した「ととりの村」。この施設の完成が旭山動物園の方向性が形になった第一歩の施設で
す。 
(8)行動展示
 
動物の本来の姿を見せる行動展示。平成10年に完成した「もうじゅう館」は、ライオンやトラ・
ヒョウ・ヒグマなどガラス越し、フェンス越しに真近に見られる施設です。この施設でも飼育係た
ちの知識や体験が活かされ動物たちの自然な行動を引き出す工夫がされています。 
(9)入園者の増加
 
平成11年に「さる山」が完成した頃から入園者が増加しだし旭山動物園に子供たちの歓声が次第
に増えていきました。
(10)今までにない試み
 
平成12年に完成した「ペンギン館」は、水の中を飛ぶように泳ぐペンギンの姿を見られる施設は
動物園では、初めての施設です。水中トンネルで360度ペンギンの泳ぐ姿を観察出来る施設とし
て脚光を浴びました。
 
 
(11)夢が現実に
 
14枚のスケッチから始まった「夢」が平成13年に「オランウータンの空中運動場」・平成14
年に「ほっきょくぐま館」・平成16年に「あざらし館」と実現していきました。 
(12)挑戦
 
ほっきょくぐま館・あざらし館・オランウータン館と「行動展示」を基本にする見せる工夫が満載
の施設が出来ていますが動物園全体の完成度はまだ低く、構想の実現には、まだ時間がかかりそう
です。これからも新たな施設を完成させつつ「学びの場」への挑戦は続いていきます。 
「ヒグマ」・・・・蝦夷羆とか山親父などとも呼ばれる日本最大の猛獣ですが実は
         草食で基本的には大人しい動物です。そのヒグマの生態を紹介。


「丹頂鶴」・・・・北海道の釧路湿原を中心に生息しているタンチョウは、アイヌ
         語では「サルルン・カムイ」と呼ばれた鶴です。その丹頂鶴を
         紹介。


「猛禽類」・・・・流氷と共に北海道に飛来する翼を広げると2mを超えるオオワシ
         やオジロワシ、蝦夷梟、シマフクロウなどの猛禽類を紹介。
   HP代表
 奥山タクシー
090-6442-4244


はしばタクシー
090-1300-8932
  HP代表
 奥山タクシー
am_pen.gif dosanko112042016.gif
観光案内
dosanko112042015.gif
旭川観光
dosanko112042015.gif dosanko112042015.gif dosanko112042015.gif dosanko112042015.gif dosanko112042015.gif dosanko112042015.gif
富良野観光
大雪山観光
道東観光
道北観光
道央観光
美瑛観光
dosanko112042015.gif
道南観光
dosanko112042014.gif dosanko112042013.gif dosanko112042013.gif dosanko112042013.gif dosanko112042013.gif
観光コース
 料 金
ちょこっと
観光ぷらん
 5時間
観光ぷらん
1日(8時間)
観光ぷらん
 その他の
観光ぷらん
dosanko112042008.gif dosanko112042008.gif
問い合わせ
 予 約
スタッフ
 紹介
Feature
Page link
dosanko112042009.gif dosanko112042009.gif dosanko112042009.gif dosanko112042009.gif
北海道の雑学
四方山話編
動物編
自然編
歴史編
dosanko112042008.gif
Top Page
dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif dosanko112042006.gif
風景写真
春風景(壱)
秋風景(壱)
秋風景(弐)
冬風景(壱)
冬風景(弐)
道北編
道東編
道央編
春風景(弐)
夏風景(壱)
夏風景(弐)
夏風景(参)
dosanko112042006.gif
道南編
Infomation
dosanko112042004.gif dosanko112042004.gif dosanko112042004.gif dosanko112042004.gif dosanko112042004.gif
都市間距離
温泉地位置
観光スポット
名水湧水情報
運賃料金概要
問い合わせ
 ・予約先
電話担当者
E-mail