●●● ●あすむサイド●  asumu side

●●●● 『アリス』 2m60cm×1m30cm


    ●bbs ●links メールはこちらまで。 asuramurakami◆yahoo.co.jp (◆=@) 管理人: あすむ

    ◇◆雑記◆◇
    2016 8 27


    『あぶないよ』 と、大柄な車掌に話しかけられた。





    2016 8 2



    例えばたくさんの雨が降ったとして。



    2016 7 30

    それでも懲りずにまだまだ先に進む・ω・´


    2016 7 28

    失ってきたものが多すぎてよくわからん・ω・`


    2016 2 18

    ハンターハンターを読んで、感動して絶望した・ω・`
    こんな感動描けねぇ…
    ど〜なったらここにたどり着くんですか…

    2016 2 18

    きぇえええええ!!!

    2016 2 10



    未来へ戻るっ`ω´*!!



    どぎゃあああああああん!!!!





    2016 1 1



    今年もよろしくお願いいたします・v・


    2015 12 1

    1ヶ月ちょいでこれだけマンガのほうに頭が切り替わったんだ、上出来じゃないか`ー´*フン!!


    2015 10 22

    今朝デロリアンが過去から到着(現地時間は10月21日)。記念すべき日!!


    物語の勉強を始める・・・ 
    まずは専門用語を覚えましょう☆
    とかって、読んだ本に出てた・ω・`




    2015 8月〜10月


    ポスター、デザイン・イラスト


    ハロウィン。王ドロボウJINGより、3悪童








    面白いガチャガチャをやらせておくれ`ー´*!!



    2015 10 11


    あ、そういえば主体展、会員に推挙していただきました。
    絵画、ひと段落です。長かった。
    来年からは審査する側です。ほぉ。
    ここを見てくださってる人はいるかいないかもうわかりませんが、ひとまずご報告です。




    2015 8 29

    主体展出品しました。昨年に引き続き、秀作作家に選んでいただきました★ヮ★
    今年はアリスがテーマ!! 横2m60cm×縦1m30cm
    あすむちゃんが真ん中に鎮座しております`ω´*

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    第51回主体展

    会期・会場

    本展 東京都美術館1F(上野公園)
    2015年9月1日(火)〜9月16日(水)9:30−17:30(最終日は14:00まで)

    名古屋展 愛知県美術館8F
    9月29日(火)〜10月4日(日)10:00−18:00(金曜日は20:00まで、最終日16:00まで)

    京都展 京都市美術館   
               10月6日(火)〜10月11日(日)9:00?17:00

    *いずれの美術館も入場は閉場の30分前まで

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    3人展銀座で。4年目です・v・見てね★★



    2015 6 10


    パンズラビリンスを観て。



    2015 6 10


    ロマサガ、今度はサッカーチームとコラボだと?・・・

    ファンタジーを何だと思っておるのか・・・

    そんなわけでロマサガ3よりヤミーちゃん☆






    2015 1 30


    エキドナロココのコスプレ。

    パズドラマンチョコ楽しみ!!






    2014 12 24


    ケーキが無いならタルトを食べな`ω´*





    2014 12 18

    凄い雪じゃ・△・;
    道路が・・・ガッタガッタで田んぼの中を運転しとるみたい。。。
    ほんとに冬眠したいところ・ω・`



    2014 12 14

    欲は大きく限りないですね。無理に抑えても面白くないし、いろんな局面であっちこっちからポツポツと予告なく発生してキリがありません。大きいもの、小さいもの、欲だとすら気づかないもの。。。
    この文章を書いていることだって欲あってのこと。
    欲が発生して乗り越えようとするたびに、醜態を晒すあたくし。まだまだ2流、3流・・・


    しかし、醜態はともかく、欲を押し込めるのではなく、欲あるままに自分を制御する。
    抑制、とは違うよな・ω・`ちょっとわからん。
    あらゆる欲を想像し、欲を最大限に増幅させ、その状態のまま、正確な判断ができるように訓練するしかないようですね><


    練習は本番のように、本番は練習のように。
    本番は練習のようにっていうのは、冷静にとか、緊張しすぎないようにとか、色々考えられるなぁ〜と思ってたけど。
    練習は本番のようにっていうの、凄く大事なんだなぁ。
    練習で本気でやってれば強くなるみたいな単純なことだと思ってたけど、慣れてくるとどうしても練習は練習として見ちゃうっていうか。練習を本番と同じようにイメージしながら、いろんな局面を頭の中に発生させ、潰していかないといけないのか。練習をきちんとやんなさい!!ってのはそぉいうことか><

    それでもなお、イメージできない欲があることを、自分を過信しないことで心に留めておく。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    漫画のキャラの話で笑われるかもですが、ハンターハンターのネテロ会長は、若い頃瞑想したり、なんかいろいろ修行して、悟りを開いた感じのキャラで、ほかの人物とは一線違いますが、とても性格が悪く、いざ敵が現れたら楽しそうに戦って、感情も全面に出しちゃってますが、これはどぉいうことかと思ってました。 あたくしの勝手なイメージでは、悟りを開いた人物は平穏、ひたすら波風の無い水面のように心穏やか、みたいなでしたが、このキャラは違う、どぉして?ありえる?

    どうやら、ありえるようですね。



    2014 12 11


    上に上がりたいの?・ω・
    ヨシヨシ・ワ・ノ"(ナデナデ
    いいこいいこ`ワ´*♪

    なんだ、株もやっぱり愛じゃないか>ワ<



    2014 12 10

    さて、久しぶりの孤独空間です。
    せっかくなので満喫しましょう`ω´*



    ◆mixiで知り合った方々へ
    mixi、当分入れませんので、コメにお返事できませんのでご了承ください。
    怒らないでね>ω<テヘ
    なぜかmixiで知り合った方々へは優しいあたくし・ω・
    なにかあればBBSに書き込んでいただいても、メールを下さってもかまいませんがな´ω`*

    ------------------------------------


    そろそろ日経平均も乱降下し始めるのかな〜なんて雰囲気ですが。


    数日前、ついに株のデイトレ・シミュレーションで1億円突破しました。
    ええ、シミュレーションの話です・ω・
    小額でリアルトレードをやりながら、お金に余裕が無い時は(半年くらいやれてませんが)、ひたすらシミュレーションこなしてきました。たぶん何千年分も>△<


    何年も何年もやりつづけ、7000万くらいまではいけてたんですが、そこに壁があるようで、意識しすぎるのかなんなのか。
    しかしついに1億突破!!丸2日の休暇をシミュレーションにかけてやっとです。
    ところが、その後2000万まで資金を減らしました。安定していない。
    日経平均が日々右肩上がりのトレンドのときだけ取引していればそうは資金が削られないようだけれども、それもまた過信に繋がるようで。


    やはり大敵は過信と疲労。。。
    たった1回の油断であっさり資金が半分に減る。恐ろしい・ω・`


    今までは5時間くらいシミュレーションをやっているとストレスが強すぎて寝込むし、見たくもなくなるくらいでしたが、丸2日間シミュレーションが淡々とできるようになった。取引パターンが安定してきたのでダメな部分がわかるようになってきたので、正しい修正が可能になってきた。
    ほかの分野同様、学習の積み上げがやはり可能であることに気づいてきた。
    『株だけはいくら勉強しても・・・』とよく言われますがおかしいと思っていたんですよ。株だけがこの世の中の事象で特殊なはずがあるわけが無いと信じてやってきた甲斐があったような>ω<


    そしてリアルトレードはさらに甘くない・・・
    どんなに高精度なリアルに忠実なシミュレーションでも、リアルトレードでは起こるはずのないことが起こるので・・・ まぁ、それはストップロスでいくらでも回避できるんですが。。。
    そして、それ以上に恐ろしいし高確率で発生するのが、心理的に引き起こされるエラー。正確にシミュレーションをリアルに反映できるかというと・・・今までも何度も反映の難しさに悩まされてきたので、容易ではないことは明らか・ω・`
    これが容易なら経済学者はみんな儲けていると昔から言われている部分。株をやってみるとわかりますが、大事な大事なストップロスを忘れる。もっと恐ろしいのが、大事だとわかっているのに自ら進んで外してしまう心理が働く。これは本当に面白い心理で、いや本当に面白い>< どんなに優れた売買方法を身に着けるよりも、最後は結局メンタルが大事と言われる所以。


    『たった1回のミスであっさり資金が半分に減る』経験はとても大事で、リアルトレードをしている時でも、シミュレーションは続けたほうがいいんだろうな〜・ω・
    たぶん勝ち続けうかれている時はなおさら、戒めとしてたまに経験しなければならないことだと思う。そしてうかれている時はその大事さを忘れやすい。
    『現実でこんなに勝ってるじゃないか!!シミュレーションで負けるけど、これはシミュレーションがおかしいわ、ヤメヤメ!!現実に専念しよう`ω´*!!』なんて思ったら、たぶん遅かれ早かれアウト。


    シミュレーションで油断して資金が半分に減るたびに、今まで下手にお金を持っていなくて本当に良かったと、つくづく思います。油断であっさりもいいところ。
    最近は工場で同じものを毎日7000個くらい作ってますが、不良が0にならないわけです。このミスはたぶん、それよりも容易に0にできると思うんですが。。。実際シミュレーションで0にできていないわけです。克服しないうちはいくら現実の取引をやってもダメなんですよね・ω・`


    株って本当に面白いですね★




    2014 12 8

    OK

    お会いできて光栄です
    青の制裁
    赤の祝福

    白い雪の洪水

    OK



    2014 8 29

    あかね画廊様にて、スカラベ展(3人展)をさせていただきます。
    よろしければご覧ください。
    小作品が多いですが、13点展示します。

    9/1(月)、9/7(日) 在廊予定です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    第2期 スカラベ展 XII part1
    9月1日(月)〜9月7日(日) 11:00〜18:30(最終日〜17:00)

    入場無料

    あかね画廊  
     東京都中央区銀座4-3-14 筑波ビル2F
     電話 03-3561-4930
     HP http://www.akane.com/




    2014 8 8


    ほう。


    2014 8 7


    ムラがあるねムラが。人間だもの。


    2014 7 26


    昔、ブラム関連で知り合ったイラスト描く方に言われた言葉が残っておる。
    『自分の描きたい絵柄で食ってくのは大変だろうけど頑張ってください』
    いろんな方にいろんな言葉をかけられてきたっす。
    ありがたいっす。
    そしてまだまだ死ぬまで頑張りますよ・ワ・


    2014 7 21


    バベルボブルその2


    2014 7 20


    久しぶりに運動しようと、階段の上り下りを5分間10セットとかやったら、3日経っても足が痛い。
    24時間から48時間で筋肉は超回復するんじゃないのかっ!!・・


    2014 7 20



    バベルボブルと言うらしい。
    バブルボブルとかパズルボブルしか思い浮かばんかった。


    2014 7 19

    久しぶりにサザン聴いた。
    サザンと熊倉裕一の絵は似てるのか?
    なんかネロネロって感じの絵を描いてたのに、サザン聴きはじめたらスタッカートな鋭い線になってきた。ひゃっひゃっひゃっひゃ!!


    2014 7 12


    欲しくなくても欲しくなる、買う気はないけど見たくなる、元気をもらえる。
    え?今日社長じゃないの?じゃあ見なくていいや´△`ノ、っていう、そのくらい存在感あるよなぁ。


    ジャパネットたかた社長。
    来年退任。残念。


    基本的にセールストークというと、嫌な気分になるけども。
    忙しいときに必要ないものなんか勧められるとんもぉ〜!!!!キェエエエエ!!!となるけども。
    テレビとかラジオとかいう、セールスなんだけども、聞く側はいつでも逃げれる安心感、視聴者優位において、何が1番大切か。とにかく聞いてもらうしかない。


    ・海外のコント×未知、形式
    テレビショッピングといえば海外の怪しい商品、今までなかったような未知の商品。
    コントの掛け合いが、結構作りこまれていて面白いが、作りこまれている分、繰り返し見ると飽きてくる。コント自体の面白さのほうが印象が強く、商品のイメージが残らない。
    あたくしも『マスマティクス』とかを覚えてネタにしたものだけども。


    ・雰囲気重視
    そこいくと、たかた社長のは違う。ネタはなんでもいい。モノマネもしやすい。手持ちのどんなものででもマネできちゃう。単純明快最強!!
    モノマネする人とか見てると、時間の関係上すぐにハイトーンでしゃべりだすけども、本物は違う。低いトーンで結構長くしゃべっている。視聴者は、いつだ?いつくるんだ?と、ハイトーンのクライマックスを期待する。


    『いいですかっ!?16ギガですよっ!!16ギガっ!!

     このっ!!

     パソコンにはっ!!

     なんとっ!!!

     いいですかっ!?』


    見事すぎる・ワ・ 耳から離れない。
    映画のクライマックス、歌のサビ、水戸黄門の印籠の出るシーン!!
    物語を一作品見るような。


    あのマジな目、吹っ切れ加減。
    なんでしょう、ラジオをよく聴くので、他のジャパネットの方のラジオショッピングはよく聴くんだけど、ぜんぜん吹っ切れてないんだよなぁ。いや、他のいろんなラジオショッピングを聴くけども、ぜんぜん吹っ切れてない。


    まぁ、全部責任を取れる人と、雇われている人とで同じわけはないですが。

    なので、新しい社長に面白いのを期待いたします。



    追記
    たかた社長は退任後もテレビ通販継続、OH!!嬉しい!!
    そして次期社長はテレビ出演は無いということ。そうか。どうなるのでしょうか。楽しみ。


    2014 7 6



    はぐメタの鍵を作ってみた。最近使い切れない。



    2014 7 5



    いっぱい




    2014 7 1




    明日から大沼米沢店で、米沢アンデパンダン展が始まります。
    力作ぞろいでございます。
    よろしければご高覧くださいませ。
     
     
     
    7月2日(水)〜7月7日(月)
    10時〜18時30分(最終日は2時まで) 大沼米沢店6F(米沢市民ギャラリー)
    入場無料

    ギャラリートーク
    「自作を語る」7月6日(日)午後2時〜


    2014 7 1



    バブルキング
    かわいすぎて萌え死ぬ´ワ`*



    2014 6 29



    悪魔の書


    2014 6 28



    気合伝授!!


    2014 6 27


    ツイッターはやっぱりどぉもしっくりきませんねぇ


    2014 6 26



    ねんど細工ねんど細工、どんどん作ろう♪


    2014 6 26


    おやすみむ〜みん



    2014 6 22


    神々しいセイントクロス。そして、

    超!!マスターエッグ!!は、おいしいのか。



    2014 6 22



    たまごろ〜ん!!タマゴロンのパック詰め。



    2014 6 17







    2014 6 17




    とや〜とや〜。


    2014 6 17




    仲間にならないなんて、いけないと思います。


    2014 6 14

    トコトコトコトコトコ・・・・

     トコトコトコトコトコ・・・・

    トコトコトコトコトコ・・・・


    月の光を集める鉱石と、そろそろ時間なので集まりだす人々

    円錐大地



    夢の中の 夢の中の 夢の中の
    ただの夢



    2014 6 13

    ここらに有りましますのは
    無限地獄にございます・ワ・

    左を見ても? ←・ワ・
    右を見ても。 →`ワ´*


    トマトの熱いの、当たり!!

    明るい部屋に明るいラジオ

    明るい常識


    風が出てきましたね
    雨が入るから窓を閉めましょうか


    面白い単語が欲しいんですが、何かありませんか?
    もぉ〜最近のヤツには飽き飽きしてるんです!!

    きっちりした、静か過ぎず、大人びていて、滑らかで、違和感のない、コーヒーとも合いそうな

    あ、あと、あとからじわっと来るような

    そんなのを

    探しているんですけど


    違います
    合わないです
    うるさすぎます
    かしこまりすぎてます
    それは変です
    違う違う、ぜ〜ったいちがうww
    う〜ん、う〜む。


    一休みしてコーヒーをいれる
    熱いコーヒー
    黒い。
    ややっ、本当に黒い

    底なんてすぐそこにあるっていうのにさっぱり見えない。
    実はもう、コーヒーの中に溶けちゃっているのかもしれない。

    ケロケロ

    カラカラ


    今日の風は強いですね
    雨、やみましたね。

    また今度にしようかしら?



    2014 6 12

    思い出した!!時間は膨張するわ!!


    2014 6 12


    ふぅん

    急いだ言葉が暴走を始めた


    定義しよう

    いえ、定義しません

    そうですか。

    面白い角度に付箋が貼られている

    削りかけた粘土辺のざらつき

    消して

    消して

    これも消して。


    そうですか。

    さようでございますか。

    そうですか。


    魔法が暴走を始めました

    始めましらば?



    仕方がないですね、目に見えるもの、耳に聞こえるもの、わかりやすいもの、そういうもの扱っていったほうがラクですよ?

    そうですね。それが多いですね。

    そうじゃないものはみんなどこに隠しちゃってるんですか?消しちゃうんですか?

    深くやり取りしないとさっぱりわかりませんしね。そういうのわずらわしいし時間がかかりますしね。
    一瞬でわかるということもありますけどね。
    そうですね。
    そうですね。

    おかしいですね。おかしいですね。




    おやおや、
    新しいお客さんだ。
    これはまた、ずいぶん厄介なものをお持ちですね。



    なぁるほど、よくわかります。
    そぉですねぇ、お客さんには・・・
    これなどいかがでしょう。

    これは簡単に言いますと、反転させる装置です。
    何を?それはもう〜、好きなものを好きなだけ、好きなようにですよ。

    必要なときに好きなだけ反転してください。

    ● ● ● 反転 ● ● ● 転反 ● ● ● 反転 ● ● ● 転反 ● ● ●

    あ〜あ、むちゃくちゃ振り回しちゃって。

    なるほどなるほど。よくわかりました。




    2014 6 3




    メルモッド家によるキメラ製造

    2014 4 13




    コスモスという会社をご存知だろうか。

    ビックリマンが流行っていた20数年前に、偽シールを作り、ガチャガチャに詰めて販売して有名になった。元々ガチャガチャの景品を作る会社だった。

    偽シールは、ほとんどはビックリマンシールのコピーだったが、コスモスオリジナルのイラストのものもあった。裏面にはロッテではなく、ロッチという表記。
    今ではオークションなどで本家のビックリマンシールより高値で取引されることもある。
    100円で5枚、必ず1枚プリズムシールが入っていたため、ビックリマンチョコを買うより 手っ取り早くいっぱいキラシールが手に入るわ!!と、ワイワイとガチャガチャを回しまくった。


    そんな偽シールを作った会社の名前がコスモスだと知ったのは、大学の頃。
    会社はまだ存在していた。そしてまだガチャガチャの景品を作り続けていた!!
    最近では、本屋に1980年代生まれが子供の頃に買って遊んだものをまとめた雑誌がたくさん並んでいるが、その中に、この会社の名前が時々顔を出す。気になる・ω・



    ガチャガチャマシンしか見たことが無いが、コスモスオリジナルの自販機もあったという。真っ赤なやつ。昔はたくさんあったが、ハンバーガーの自販機同様、需要が無くなりどんどん減ってしまった。
    しかし、最近また、その数が増えているという。オリジナルの景品をひっさげて!!駄菓子屋に置いているような、なんともふざけた景品をひっさげて゚ワ゚*!!


    そしてあたくしは、山形県内に、このコスモスの現役自販機があるという情報を入手した。
    あたくしはこの自販機を見に行かねばならない`皿´*!!


    場所は山形駅ちかく。山形三中から南に少し。ベーカリー『ぷろぽーず』のすぐそば。
    ストリートビューで確認した!!特定した゚ワ゚*

    コスモスが呼んでいる・・・(ふらふら



    2014 4 4




    イオンモール天童行ってきた。
    ムーミングッズあるじゃん〜・ワ・
    とりあえず見るだけで満足してきた。

    甘いものと辛いものを買ってきた。
    サドンデスソースは畑で生唐辛子をちょっと齧ってみたときくらい辛くて美味しかった。


    ジャコ購入。
    悟空の母親は色っぽくて、ちまこブルマは既に天才だった。


    2014 3 30


    春だ。

    かしわ餅を食べた。
    かしわ餅についてくる、かしわの葉っぱって、何であんなに綺麗に不自然な形してるんだろ。
    あたしゃ前から和菓子屋さんが普通の形の葉っぱを、スーパーなんかで食パンコーナーにぶら下がって売ってる自分でランチパックを作る成型器みたいなやつでスパンスパンと型抜きしてるんだと思ってた。でもダイソーとかで見ないよね。やっぱりかしわの葉っぱは元からあんなに綺麗に不自然なのかしらねぇ。
    なんか山で見たことある気がするけど、あんなに不自然だったかしら・ω・


    春だ。

    頭も暖まってくる春。
    クマになりきるのにいい季節。
    まだ早いか、南下すればだいじょぶか。

    まもなく終わる、すき屋の鍋定食をつまんでから、
    上野公園で朝から花見の場所取りしてる若者を
    クマになりきってちょいと驚かせてやれ!!

    クマシュミレーター。



    画面にずっと出てる、おててが可愛い。




    2014 3 27

    今日はとても不愉快なことがあった`ー´*



    長年繰り広げられている問題なわけだが、つまり、『きのこの山』と『たけのこの里』問題なわけだが。
    あたくし仕事の帰りにコンビニに寄ったらば、まぁ当然のようにお菓子コーナーを見るわけですが、コーナーの上に『大人のきのこの山、大人のたけのこの里、対象商品を2つ購入で、しおりをもれなくプレゼント!!』というので、何種類かしおりがぶら下がってあるじゃないですか!!
    んまぁステキ♪欲しい!!んまぁ!!´ワ`* んまぁ!!´ワ`*と喜んだわけです。

    あたくしは小学校の頃からの『きのこの山』派、いや、生まれてからずっと『きのこの山』派なのだが、ちょっとね、このコンビニおかしいんじゃないの゚皿゚*!!?



    きのこ>>>>>たけのこ
    きのこの山の傘の部分のチョコは、厚みがあり、チョコ食べた〜´ワ`*という満足感が大きい。たけのこの里の、コーティングでクッキーのおまけみたいに付いているチョコとはわけが違う。柄の部分のクッキーは、ポッキーのと似ていて、サクッと美味しい。一方たけのこの里はなんかポクっとしてもっさりしてる。どこをとってもきのこ圧勝!!断然きのこ派!!



    なのに、なのに!!`皿´*


    あ〜ちょっと頭に来すぎたので、ここで表記を改めます。
    『きのこの山』は『きのこの山様』、『たけのこの里』は、『たけ』で。あんなもの、たけで十分`皿´*


    そいで、コンビニで棚を見たわけですよ。
    すると1段目は全部、たけ!!たけばっか!!信じられん゚△゚;!!ストロベリーだの抹茶だの、大人だの、とにかくたけがうじゃうじゃ!!うわっきもち悪い!!
    不愉快なまま、きのこの山様を探すあたくし。

    え〜と、

    え〜と・・・

    は?

    無いよ?1個も無いよ?

    隣も見回してみたものの、どこにも無い。あたくし仕事で疲れて、きのこの文字がたけのこに見えているのかもしれないと思って、もう一度入念にチェックしました。

    でも無い。1個も無い!!なっしんぐ!!

    新しく覚えた表現を使えば、

    What in the name of Sir Isaac H.Newton happened here ゚△゚;!?


    ここは・・・

    コンビニじゃない・・・

    コンビニと呼ぶにふさわしくない・・・

    『コンビニに行こう!!』と誰かが言ったとしても、ここの店はあたくしのリストには上らない、一生!!



    大体、たけのこなんて親が取ってくるか、もらうばっかりで、自分で摂りにいかないも。
    きのこだったら身近だし、きのこの図鑑だって3冊も持ってる。
    松茸でしょ、しめじ、なめこ、きくらげでしょ、子供の頃から親に連れられて山に摂りに行ったもの。
    あんまり好きじゃないけどイクジでしょ、松茸は全然探せないけど、同じ環境に大体生えてる赤きのこでしょ。食えないけど神秘的な冬虫夏草。高価だとは教えられたものの、どこに売れるかもわからんし自分じゃ見つけてもど〜にもできないサルノコシカケでしょ。
    派手で猛毒で気品のある紅テングダケでしょ。
    『しいたけと間違えて食う人いるんだ〜気をつけろ〜』と裂いて中の黒いとこ見せられたツキヨタケでしょ。

    とにかくきのこにはいろんな思い出があるわけで。



    怒りは収まらなかったものの、とりあえず、お菓子食べたいな〜と思い、大人のたけ購入。
    なんだこりゃ、大人のってわりには普通に甘いじゃん。たけだししょ〜がね〜か´ー`


    その後、家にあった一番太い油性マジックで、たけに改めてやったわっ!!
    ふんっ、まぁ当然よね`ワ´*




    2014 3 26

    おもしろいって〜言いたいのに〜言えないなんて〜ららららららら♪


    2014 3 12

    寿司が好きだ。

    回転寿司とか、駅中の立ってるんだか座ってるんだかわかんないようなお寿司屋さんしか行ったこと無いけども。

    貝類
    ほっき貝、つぶ貝、赤貝、あわび
    どれもこれもコリコリ美味しい。
    コリコリ言えば言うほど美味しいとか勘違いしてるので、あわびとつぶ貝が好き。

    エンガワ
    ひらめのエンガワ?カレイのエンガワ?
    たぶん安いほうしか食べたことが無い。高いほう出されたら、食べ慣れてないから全然好きじゃないかもしれない。カッパ寿司のエンガワを食べ過ぎた。

    炙り系
    『ったく最近の若いのは!!創作系だ?チャラチャラ炙ってんじゃね〜よ!!』
    築地の老舗の寿司屋さんには悪いけど、安いネタでも炙ればとにかく美味しいんだもんだもんだもんだ`ー´
    脂が溶け出して、総じて口解けがいい。美味し´ー`*

    炙り蒸し海老
    普通の蒸し海老は、子どもの頃大好きだったので、食べ過ぎてもう見たくも無い。甘くて子供に大人気だよね★
    炙ったところで同じでしょ?と思って食べたが、全然違う!!なにこれ!!
    脂ののった魚と違い、炙ったことで水分が飛んで、おいしさが凝縮され、甘味が格段にアップ。しっかりした歯ごたえ。美味しい。

    ウニ
    1貫は食べないとお店出れない。
    鉄火巻き、鉄火巻き、鉄火巻き・・・最後にウニ1貫。
    たぶんあたくしはこれでも満足・ー・*
    米沢で食べられるウニは割高。しかも同じ店でも日によってバラつきがありすぎる。ミョウバンを食べに来てんじゃないぞおんどりゃあ!
    それでも食べずにはいられない。美味しい。

    イクラ
    こいつは・・・
    ウニ以上にはずれが…
    美味しいイクラはホント美味しいけど、美味しくないのはホント美味しくない。
    産卵期近くのイクラは硬いらしい。歯ごたえのあるイクラ、よくないねぇ・ω・`
    舌でぷちぷち潰せて、醤油漬けじゃなければ、あとは多くは望みません´ワ`*

    あんきも
    なんだろう、軍艦好きなあたくし、パリッとした海苔とご飯と醤油、それだけでご飯3杯はいける。あんきもでした。パサパサしてねっとりして美味しいね★

    生牡蠣
    カキの寿司?甘くて美味しい。寿司ネタとしてはまだまだ珍しいものらしい。ポン酢おろしが合う´ワ`* 邪道?美味しいんだからいいじゃない。

    まぐろ
    あんまり食べない。スーパーのお寿司の定番なので、わざわざすし屋でまで食べようと思わない。
    大トロ
    恐れ多くて近づけませんわ。回転寿司で食べた大トロで、今まで美味しかったためしがない。中トロで、はい、ありがとうございます。美味しい。

    カニ
    カニは好きだけど、寿司ネタとしてはよくわからない。茹でたの、生、共にあんまり美味しい気がしない。カニはやはり丸ごと茹でて、茶の間で新聞しいて、家族で無言で食べまくるのが一番。カニ味噌も甲羅から啜るのが一番。

    鯛とか白身の魚
    さっぱりし過ぎててあっさりし過ぎてて、食べたか忘れちゃう。ごめんなさいごめんなさい。 寿司を食べる定番の順序として、
    『白身のあっさり系→えび、貝、いか→赤身→ウニなどの味の濃い系』
    とか、あるらしいですが、そんなにお腹に入らん。
    鯛はスーパーで刺身を買ってきて、鯛茶漬けにするのが一番。

    さば
    さばは寿司屋では食べたことが無い。鯖はへしこが一番!!押し寿司が二番!!缶詰が3番!!ああ、焼いても美味しい、煮ても美味しい、なんだ、やるなぁ鯖!!

    ガリ
    ガリ美味しいよね。
    寿司と寿司の間をつなぐ、濃い味のネタを先に食べたときに、口の中のリセット効果があるらしい。お茶でいいやん。
    スーパーのお寿司についてくる、醤油と同じような袋に入ってるガリ、アイツむかつくよね!!出てこないし!!

    お茶
    お茶もお寿司に合いまくり。日本人に生まれてよかったよかった´ワ`*

    今一番食べたいお寿司は、
    焼肉屋さんのちょっと炙った牛肉の寿司。
    魚じゃね〜し。


    2014 2 15



    ドラクエモンスターズ スーパーライト
    あたくしのメンバー紹介!!

    人をくったようなあたくしにぴったり ”ひとくいそう”
    気持ち悪いNo1 ”スペックテット”
    舌をかまない不思議 ”ミミック”

    特殊能力系強化中。
    課金したくなるわ…まだ耐える・ω・


    2014 2 9



    昨日は関東も雪がすごい降ったみたいで、いやはや大変だなぁと思いながら、東北は普段よりは穏やかだったので暖かい部屋でアイスなんか食いながらラジオを聴いていた。

    今朝は昨日アイス食ったせいか、東北も夜中のうちに深深と満遍なく雪が積って(たぶん関東の倍くらい降ったんじゃないか)、まぁそんなもんだよな〜とか思いながら、仕事も休みだったので、普段早起きして雪かきするんだけど、休みだし寝てるフリして親にまかせちゃえ!!って、雪かきをまかせてダラダラとしていた。寝てるよ〜ほんとに寝てるよ・ワ・まぁたまには頼むわ´ワ`*

    晴れ間が現れ、出掛ける用事ができたので、既に雪かきが終わり綺麗になったところへ出て行く。少しばかり申し訳無さそうに思いながら自分の車を見ると、雪がドッサリ積もってた。自分の車の上に降った雪はまぁ、あたくしの割り当てやな、しょうがない。 結構積ったなぁ。雪を払い、側に落ちた雪を運び、そんなところを写真を撮ってUPしたいといつも思うんだけど、雪を払う段になるとなんというかその気力はどっかへふっとんでしまう。日が差しているので気持ちはそんなに重くはならない。コーヒーがよく合う穏やかな日曜。

    米沢では”雪灯篭祭り”の真っ最中。雪で灯篭を作って蝋燭の火をともして、夜には幻想的になる。ほとんど行った事無いけども。今年は昨日の夜、雪が降りまくったもんだから、灯篭の上に雪が積ったもんだから形を直さなきゃあかんかったみたいで朝からみんな大変だったみたい。
    そんな季節感あるお祭りの真っ最中の米沢にいながら、あたくしは知らなかったことにして、ブックオフとかイオンとかに繰り出して。サブカル、反体制、道路なら好んで端っこの側溝とか歩きたい。

    ああああ・・・・イオンにて、とんでもないものを見つけてしまいました。これは毒です。散財誘発装置です。1000円札が両替機に吸い込まれます。2枚も吸い込まれました。不思議です。主人公が当たらぬまま、装置の中が空っぽになってしまいました。強制終了だそうです。

    ゲーセンに行ったら、あんまり欲しくもないふなっしーが、UFOキャッチャーで、すごく取りやすく配置されていたので仕方なくいただいてきました。2匹も。会社の食堂のテレビが、頭がもげるほどブンブン振って、羊の群れを脅かすふなっしーの映像を映していなかったら、あたくしはこのふなっしーを手に入れることは無かったでしょう。キモ過ぎてかっこいい。 エネルギッシュで動物虐待、トラウマ的でロック。

    まぁまぁ80%ルンルンしながらブックオフに。さっき買ったガチャガチャ、MOTHERシリーズの産みの親、コピーライター糸井重里氏の特集の載ったBRUTUS特別号発見(2012年4月発行)。もちろん買いました。
    MOTHERシリーズに関する記事が載っていました。みんな新作待っています、出してもらわないと困ります。やらないと死ねません。

    サブカル系、英語系、観光系の本を数冊買いました。
    エジプト旅行記(写真・イラスト多め)、行くことは無いと思いますが。歴史の本でエジプトの遺跡スゲ〜と思ったので、今度は日常に目を向けてみる。
    ”オレンジは屋台で山盛りになっているものは買うとき注意!!山盛りオレンジは見えるとこだけおっきいのを積んでて、後ろのほうの小さいのを袋に積めて渡してくる”とか、
    ”ノブの無いドアはしっかり閉めると開かなくなる”とか、
    ”『西洋人の男が、妻に平気で人前でセクシーな服を着せるのは、愛情が無い証拠だよ。だって愛する妻を、誰にも見せたくないと思うのは、当然のことだろう?』(90%以上イスラム教徒)”とか。
    おもしろいねぇ。無駄知識を沢山得ました。ファンタジー世界の構築に役に立つような気がする・ワ・

    そこいくと国内旅行者は手を抜いてるね!!
    田舎もんは田舎もんらしく、都会もんは都会もんらしく、旅先での非日常環境体験を面白おかしく書いてくれればいいんだけど。
    観光会社が出版する、”ことりっぷ”みたいなプチおしゃれな感じのも、それはそれで見ててワクワクするけど、も〜ちょいいい加減な、自己中心的な、”こいつバカすぎ!!”っていう感じのもの、なかなか無いなぁ。


    2014 1 31



    明けましてからだいぶたちました。
    しょ〜がね。
    最近更新してないから、とりあえずUPしておくか。

    手作りの本作成中`ワ´*
    これがなかなか面白い。業者に頼むと大量に作んなきゃなんなくて、10万以上かかるからの。
    これだと少ない数作って、何種類も作れるし、印刷代と紙代しかかからんし。
    ふははははは!!!


    2013 12 22




    マンガだけではダレてきたので、平日は仕事と株とマンガ、休日は絵に、振り分けることに。そして休日は極力オフラインにしようと思った。ケータイでニュースも見ない!!オフラインの休日は、時間を持て余すほど長い!!素晴らしい!!

    今一番描きたいマンガを、あえて休日にやんないことで、漫画的飢餓状態を脳内に発生させ、もぉ〜描けるだけで幸せじゃ〜!!的な感じにすることが目的。 仕事でヘトヘトでも、なにか描かずにはいられなくなるはずじゃ!!

    ちょっと絵画的なことから離れていたので、感覚を取り戻す作業。前に描いた絵をベースに、PCでちょこちょこエスキース。
    それから、今までまとめた雑記帳の、絵画的内容の部分に付箋を貼りまくった。この前はマンガ的内容の部分に貼りまくったので、2色の、2種類の用途として使える資料となった。
    他にも、イラスト的な、街探索的な、ゲーム的な、文章的な、とやっていきたいところだが、また後日。

    ちょっと空けてたので、自分の絵も客観的に見れるか。
    金、院展、物質、日本、耽美主義、密集と無、遺跡、生命、女性、人間を超越した存在、部分的写実・部分的装飾、何年も共通するところを好きになっているんだけども、なかなか作品としてうまくまとめられないご様子。

    クリムト。
    クリムトに限らず、平面的表現のところに、写実が埋もれていると嬉しくなっちゃう。人物を入れるか入れないかというのは、かなり考えるところ。
    ■描く場合、人物の有無は、あたくし的にさほどたいした問題ではない。画面を構成する材料の1つに過ぎない。
    ■見る場合、人物は存在感が大きいので、見る側からすると入ったか入らないかで、雰囲気がガラリと変わる。クリムトの絵の、人の顔を隠して見てみる。うむ、見れたもんじゃない。主語としての人物、装飾としての装飾。

    これはどぉいうことか。描いてるときは人物なんかどうでもいいと思っているのに、絵を見るときはあたくし自信もやはり人物を意識して見ているという。では、あたくしの描く、人物の入っていない絵とはなんなのか。

    クリムトから離れて、院展の手塚さんなどの作品。画面のどの部分を切り取っても見れる。魅力的だ。この絵に人物を入れて絵画的に成立するだろうか。成立させるためにはトーンを抑えて、いるかいないかわかんないくらい存在感を抑えてあげればいいかもしれない。多くの院展の方がやっていらっしゃるように。
    しかし、これではクリムト方面には向かわない。別にいいのだが。魅力のベクトルが違うのだろうから別にいいのだが。
    このハザマの、何かあたくし的にしっくり来る表現はないかしら。

    別にいなくてもいい、いたらいたでうるさい、風景になるならいないほうがいい、でもちゃんといると異常なほど魅力的で、でもそうなると主語になっちゃう。主語にはしたくない。やっぱ人物の存在って難しい。





    2013 12 07



    魚ビン





    2013 11 19



    飛空艇乗り


    2013 11 16



    探していた本は見つかったが、
    求めていた内容ではなかった。


    2013 11 16


    風にうかれて。
    お子様ランチの王様も、こりごりしているご様子。


    2013 11 15


    今風に線のタッチを抑えてみたらいい感じかもしらん・ワ・



    2013 11 13


    たどり着いた。でしょ?



    2013 11 13


    意外と有効に働いて、食品、美容、健康、スポーツ、学習塾。いろんな業界から引っ張りだこ。



    2013 11 13

    12日か13日かほとんどわからなくなっている。
    世界はあいまいに毎日が連続している。

    世界の終わりは世界の始まりに等しい!!

    寝るという行為はなかなかリスキーである。
    日記のように、正確に自分を文章で書き出していると気づく。
    明らかに昨日の自分と、今日の自分は別物である。

    何日までやらなきゃなんないと思ったことや、決めた決め事に関しては、まぁなかなか直線的に繋がっているので安心だ。空気は吸わなくちゃなんないとか、マンガは描かなくちゃなんないとか。そいつはブレないように、どっかに書いておけばいい。
    ところが、フワフワあいまいな”思考”というやつは、起きた瞬間、別物に変わっていることがある。

    具体的な例として、昨日の自分は、絶対この文章を書き連ねてやろう!!と思った内容の文章を持っていたのだが、次の日になって目覚めたとたん、あ、それはなんてくだらない馬鹿げた文章なんだろうと恥ずかしくなった。
    明らかに別思考だ。”こうでなくてはならない”が、一夜にして崩壊。
    誰しも経験するだろう。手紙は一晩寝かせろとか、夜描いたマンガは次の日にはゴミになるとか、あんなに怒っていたのに次の日には許していたとか。


    脳内で何かが起こっている。
    冷静になった、で済む程度の問題なのか。
    夜の人間は冷静ではないのか、朝の人間は賢いのか。
    何がどうしてどういう経緯で脳がそれを選択し、決定させ行動させているのか。
    『あたくしが寝ている隙に、脳が過去の経験を参照し、最良の判断を下したのか』


    寝ることによって頭が整理されるとか、夢はそのために見るとか。最近はそれが定説になっているようだ。いろんなとこで見かけるのでそうなんだろう。


    人間はラクが好きな生き物である。生き物はみんなラクが好きである。とにかく変化が大嫌い。安定しているときは特に、生存率を上げるため現状維持を優先する。固体の変化を許さない。

    そして、人間は変化が大好きである。新しいことに興味が沸き、戦いが好きで、安定に退屈する。生存率を上げるため、未開の地を開拓する。

    スポイトで吸い取ってみると、朝と夜で相反する2つが、どちらかが顕著に現れているものが検出される。

    とすれば、1日の間に朝から夜にかけて少しづつ変化していることになる。
    寝なくても変化している。本人が気づかぬうちに変化している。間が開く(寝る)ことで、相当の変化だったんだということにはじめて気づく。

    今日の自分と昨日の自分が違うのではなく、朝の自分と夜の自分が違うということだ。

    ではどちらの考えが良いのか。どちらの選択が賢いのか。
    冷静な朝は本当に賢いのか。暴走気味の深夜は本当に愚かなのか。間を取って昼間はどうか。


    実験:
    夜考えた文章を(できるだけ夜らしいトゲのあるものがいい)、次の日の朝の自分、夜の自分に読ませてみる。そしてそれを読んだときの感想を正確に記録する。また、数日後の同時刻の自分に読ませてみる。同様に朝の文章と昼の文章でもやってみる。


    それでこれがわかる。
    『寝ている間に、脳は記憶や思考を整理している』
    という考えが正しいか正しくないか。
    本当に寝ている隙に脳が整理しているのならば、夜書いた文章を次の日の朝に読んでうんざりしたのならば、次の日の夜読んでも納得できないはずだ。その文章は既に脳が整理済みで、朝のうちに不採用、白紙。今ここにいる自分はその整理された更地の上に改めて建てられた建物なのだから。


    若干強引ではあるが。まぁそれでも、脳の整理能力はあまり精度がよろしくないということがわかるか、もしくは、脳は整理なんかしちゃいない、寝て行われるのはただの脳のクールダウンのみだ、脳への血流の変化が引き起こす電子交換の鋭鈍さが見せている錯覚だ、とか。 あるいは本当に脳はうまいこと整理していることが明確に理解できる確定的な何かを見つけて納得するだろうか。いや、うまいことやってくれていたら、こんなに考えないで済むはずなのだ。


    とりあえず今後文章を書くときは、起きてから何時間後の文章か、その経過時間を添えることにしよう。

    これがその最初。15時間。


    脳よりも、うんと先に誕生した消化器官の思考の有能性をちょっと本でかじったもんだから、本当に脳は駄目な臓器なのかをあたしゃ検証したくなっちゃった´ワ`*だってホントにバカなんだもの。何日もつかしら。


    2013 11 11

    何もかもあっという間
    うどんを食うように、あっという間


    2013 11 10

    なめこ汁うまかった!!
    しいたけも早く焼いて食いたい。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ウエダハジメ、西島大介、今日マチ子、オノ・ナツメ。
    あんまり描き込みの多くない、さっぱりしたマンガを描く人たち。そんなマンガの人たちのイラストは、マンガだけじゃなくて雑誌やらCDのジャケットやら、別の媒体にも顔を出す。むしろそっちでの露出のほうが多いのではないか。それは言い過ぎか。ふわふわしてるというか、邪魔にならないというか。気合を入れて見る必要が無いし、『これはマンガである!!』という主張が少ないので扱いやすいのだろう。オシャレにも見えなくもない。
    西島大介のイラストなんて、雑誌の表紙にドンとキャラクターが鎮座しているのに、すっかり文字の背景になって、意識しないと描かれていることすら気づかない。完全に空気と化していることがある。


    描き込みじゃなくて別なところが特化している。

    描くのに10分もかかってないんじゃないか?というようなページもある。
    でも手抜きに見えない。

    ウエダハジメはこの中でダントツ絵がうまいと思う。けども残念ながら4人の中で一番マンガ的に整理されてない線でうまく見えない。もったいない。

    ウエダハジメと西島大介の空間を描き出す能力はすごい。特に西島大介。たった数本の線でどこまでも奥行きがある広い世界を描き出す。ブラムの弐瓶さんがすごい描き込みでやっとこ見せている空間を、たった数本の線で描き出している恐ろしいコストパフォーマンス。
    あたしゃさっそく何作品か買い込んだ。

    ここ最近、仕事の休憩時間にネタを山ほど膨らませているので、今度は空間表現だ。色々やることもあるので、なるべく短時間でマンガが描けるようになりたい。1本の線で地平線を表現できるようになるのが目標!!


    西島大介


    2013 11 6

    とんでもねぇブラムだな!!
    ストップモーション自主制作アニメ「Junk Head 1」


    2013 11 5

    ハンターハンター12月から連載再開!!゚ワ゚*ノ

    あたしゃ思うんだが、ハンターハンターの会話の面白さ、想像を超える展開って、作者がオンラインゲームにひたすらはまってるからじゃないかと思う。前のあたくしみたいに。
    FF14にはまってるからなかなか連載が進まないんだと、よく文句を言われているが、実は面白さのカギがそのFF14なんでないか・ワ・

    狩場に行った仲間が一休みするために戻ってくるたまり場。そこに帰ってきた仲間とチャットをしまくってるからなんじゃないかしら。一昔前で言うなら、バーとか飲み屋とかそんな空間でしょ。
    ゲームをしている人はいろんな職業の人がおるし。
    ゲーム内のキャラを完全に演じている人、現実の話や愚痴を持ち込む人。身体的、地域的ハンデが無いから、全国各地から誰でも容易に集える。職業も年齢も性別も、何もかも超えて。

    となると、廃人プレイをしていたあたくしの漫画もまた、面白いわけだ!!スバラシイ!!゚ワ゚*


    2013 11 2

    やっぱり見えなかった。



    2013 11 2

    ふと立ち止まったらいっぱい見えた。



    2013 11 2

    笑える。下の文章はフェイスブックから引っ張ってきて加工したもんだけど、なんかやっぱり硬くてしっくり来ないねぇ。ハンマー持ってきてガンガンやりたいもんだ。でも叩くと全部無くなっちゃうんだよな〜


    2013 11 2

    いやはや、HPに戻ってきた。


    黒歴史というやつか。HPには大学時代からの、管理の行き届かない文章が、ほとんど情報として機能していない文章が、溢れている。

    黒歴史というのは消すものらしいが、他人事のように面白いから載せている。
    今の自分とまったく別物だったり、やっぱり繋がっていたり。

    そして新たにフェイスブックで書いた文章で、こちらに持ってこれるものは無いかと見繕ってみたものの、なかなか面白い文章が無い。フェイスブックではいったい何を書いてきたんだ?・ワ・

    趣旨がずれてきている。

    趣旨なんてあったか?

    よそ行きの服を着て・・・
    あら、よそ行きの服を着ていたのはどっちで、だったっけ?
    カッコつけようとしているのか?
    カッコつけようとしている人間なんてこれほどカッコ悪いものは無い。
    (最近、それでもなお、気にせずカッコをつけるのは、実はカッコいいんじゃないかとも思ったり)


    仕事の帰り、会社から車までの少しの距離、ここ最近ものすごく寒くなった。
    マフラーと手袋がまもなく必要。
    雪が降る前に、済ませておかなきゃなんないことはなんだったっけか。


    下地塗りの最中、猫を見た。
    あたくしを見つけた猫は立ち止まり、駆け出しもせずに元来た道をトコトコ戻っていった。
    縄張りの巡回の途中だったのだろう。
    にらまれた気がした。


    自分の感覚を最優先にして生きている人たちがいる。
    彼らの予感は根拠も無いのに意外とよく当たる。感覚は経験で研ぎ澄まされ、根拠より先に、もっとアナログ的に世界と接している。
    普通は繋がらないようなものが、何故かピタリと繋がることがある。本人にも説明できないけれどもそうでなければならない、ということがある。
    しかし感覚に頼りすぎると、どこまでも広がり続け収集がつかなくなることもあるし、周りが見えなくなることもある。

    分析分析分析、逆に分析に重心を置くと、自分の感覚には無かった、もっともっと広い世界が、アバウトではあるがつかめる様になる。自分に無かったものは外の世界に無限にあり、いくら手を出しても全部は手に入らない。

    そして、所詮アナログデータをみんながわかるようにデジタルデータに直したものなので、本物ではないし、画一化されている。カクカクしてる。

    そのどっちにもフラフラと、たぶんみんなフラフラしながら生きているんだろう。そんで自分の感覚をさらに広げていく人もいれば、自分の居心地のいい位置に固定する人もいるかもしれない。

    たぶん自分は両方経験したと思うんだ。双方の端っこに重点を置きすぎるということを。
    片方に重点を置いているとき、片方が見えなくなる。片方の立場がわからなくなる。これはとても厄介で、とても悲しい。
    数年前は魔女と話が出来たのに、今は誰が魔女なのかもわからない、みたいな。

    あっちの世界もこっちの世界も面白いから、あたくしのことだから今の場所が飽きると、たぶん周期的に行ったり来たりを繰り返すんだろうとは思う。
    そのたびに出会いはともかく、別れがあるのはなかなかごめんだが。そこはたぶん、寛容さというやつだろう。そいつが必要なんだろう。難しいけど。


    HPには大学時代からの、管理の行き届かない文章が、ほとんど情報として機能していない文章が、溢れている。
    と見えるのは、たぶん感覚的に書いた文章が多いからだろう。情報とか、分析とは反対側に位置する文章だ。

    四角なんて描いてるのはたぶんそういうことだ。




    2013 11 2

    タモさん。

    笑っていいともが終わるらしい。
    発表当日、ケータイの速報で知った。
    笑っていいともなんてほとんど見たことが無い。親は、”奥さん!!今日はこの野菜です!!”とかいう他局を見ていたので、あたくしもその時間テレビが見れる日は、自然とそっちを見ていた。

    タモさんについて、はじめて、なんか面白い人がいると思ったのは、タモリクラブだったか。でも数えるほどしか見ていない。

    その後、例のもずらさんに、タモさんは面白い゚皿゚!!と聞いて、Youtubeを漁ってタモさんのネタを見た。

    ・哲子の部屋で、いい加減なはずなのにそれっぽく聞こえる外国語を何ヶ国語も流暢に話し、バスガイドをしていた。
    ・相撲中継をしていた。
    ・アフリカ民族音楽「ソバヤ」を歌っていた。


    スゴイ・・・
    こんなに衝撃的な人物が他にいるだろうか。

    あたくし、サザンの『愛の言霊』のインディアン・ラップ部分を必死で覚えたことがあったが、全然研究が足りなかった・・・!!とがっくり来た。いや、来なかったけども。
    まぁとにかくなんというか、タモさんは、現地の住人そのものだった。

    (ちなみにサザンの曲に入っている声は、現地の人に歌ってもらったのではなく、日本の大学の研究者が歌っているらしい。これもスゴイ!!)

    で、この文章を書くにあたり、ウィキでちょっとタモさんを調べてみた。
    芸風に”思想模写”と。

    ああ、そ〜いうことか。

    絵を描くとき、物の質感や古い感じや、神々しさや、そういったものを画面に閉じ込めたいと思ったとき、よく本物を参考にするが、それも”思想模写”のようなものか?なんて思った。

    去年、タモさんが夢に出てきた。
    タモさんの屋敷。広く、くぼんだ大地に、高くそびえる塔。
    立派なお寺に使われているような直径4m以上の太い木の柱。それが4本、上の階まで延々と続いている。間取りはシンプルで正方形。
    各階へはエレベーターで昇る。
    タモさんが和室でお茶を出してくれた。
    何を話したかは忘れてしまった。去年の日記を見ればわかるかもしれない。

    あたくしは芸人は全然詳しくないのでよくわからないけど、芸風が清水ミチコに似ていると思った。昔のタモさんをゆるくすると清水ミチコになる。そんな気がした。
    今のタモさんについてはほとんどわからない。あたくしが見た数少ない笑っていいともでのタモさんの印象は、人と人の会話を繋ぐのと、鋭いボケがうまいくらい。

    笑っていいともが終わって、今後は全盛期の芸を見せてくれるんだろうか。
    他の大御所芸人同様、あまり期待は出来ないか。




    2013 11 2

    予定を変更し 展覧会に向けて絵の下地を塗る
    明日から天気が良くないらしい

    1層目の下地は偶然にまかせるところが大きい
    最終的に細かく細かく描き込んでいくので
    大きい画面なのに小ぢんまりとしてしまわないように
    大きい筆を振りかざす
    筆で間に合わないところは そこらにあるものを振りかざす


    これさえ済ませておけば 雪国の冬も
    室内で黙々と描き込むことが出来る
    やらないと3月も終わりまで
    冬眠やら瞑想やら してるしかない


    マンガと違って絵は 描き込めば描き込んだだけ見てくれる人がいる
    何ヶ月もかかって とことんまで描き込んだマンガを2、3分で読み終えられ
    『あんまり面白くないね』と言われたとき
    あたくしは初めて マンガの何たるかを理解した
    同時に 絵とマンガの違いを理解した
    だからあたくしは絵を描くし マンガも描く


    下地を塗り終わる頃 また今年もトンボがやってきた
    そしてキャンバスに向かって産卵を始める
    そうか お前にはここに水面が見えるか
    あたくしには宇宙が見えるぞ

    トンボを追い払い
    冷たい水で 筆の絵具を洗い落とす

    心細い太陽が

    また今年も

    あの
    雪の冬が来ることを
    雪の冬が来ることを

    雪の冬が来ることを・・・










    Copyright (C) 2005-2013 Asumu All Rights Reserved