御興来(おこしき)海岸



御興来(おこしき)海岸
三角(みすみ)半島の中間に位置する。
この自然がおりなす、浜の模様は雄大である。
2000.7撮影




御興来(おこしき)海岸より、島原半島の普賢岳を望む
2000.7撮影




御興来(おこしき)海岸より、島原半島の普賢岳、平成新山、眉山を望む
2004.11撮影    U氏撮影


戻る     ホーム