JIS慣用色カラーピッカーの紹介 < 2006/3/23 >

色選びについて

ギャラリーに紋様のサンプルをいくつか載せていますが、これらは全て色選びにクレヨンの形をしたカラーピッカーを使った紋様です。いくつか作っていくと、どうしても似た様な色をいつも選ぶようになってしまうもので、ちょっと単調かなと感じていました。

もちろん他のカラーピッカーを使えばもっと自由に色を選べるのですが、あまりにも自由度が高いのも迷ってしまって、かえって使いにくい物です。

JIS慣用色カラーピッカーを紹介します

そんなとき、「JIS慣用色カラーピッカー」というものを見つけました。このカラーピッカーをインストールすると、JISで「物体色の色名」として規定されている色を選択することができるようになります。267色ありますので、クレヨンピッカーのように物足りなさを感じる事もなさそうです。色に全て名前がついているのもよいところです。

ただクレヨンピッカーの場合は、選んである色が何色なのかを、選び直そうとした時に表示してくれるのですが、JIS慣用色カラーピッカーだとそうはいかないのが残念なところです。また、せっかく色名がついているのですから、それを情報パネルに表示したいな、とも感じました。

色々と試行錯誤して、何とか選んだ色の名前を表示する事ができるようになりましたので、次のネタはこれにしようと思います。