ペットボトル三脚

 今となっては、殆んど使用されなくなった銀塩カメラのフィルムケース。 ネジなどの小物入れには重宝している。内径はペットボトルの蓋の外径と殆んど同じだ。と言うことで、ペットボトルを三脚替わりにするものを作ってみた。
 品はフィルムケース、壊れた三脚から外したカメラネジ、ビニール被服の針金、小ネジ。みんな家中に転がっているものばかり。針金は普通のものでも良いが、ちょっと硬すぎるようだ。何用か良く解らないが、ある程度柔らかくて、自在に曲げることができる。おそらく、電気器具のアース線かなんかだと思う。

 1.5リットルのペットボトルに取り付けてみた。 デジカメだったら、自在の角度でセットすることができる。  バイクで一人ツーリングしたときは重宝すると思う。

 もし、カメラネジが無かったら、食器棚の棚をおさえているネジ(何とかネジ:名前を忘れた)がちょうど良い。  普通に売っているネジでは、ピッチが合わなくてカメラに合わない。 カメラネジは径6mmでピッチが1.5mmだったと思う。

HOME