ワイヤレスリモートレリーズ

 フジ HS20EXRのリモートレリーズは、miniUSBの4番・5番ピンの抵抗値の変化によりフォーカスロック、シャッターが制御されている。
 

Androidの場合 動作状態はこちら  (1412KB)

 miniUSBのピンは5本。
しかし、
殆どのminiUSBは4番ピンに結線されていない。これまで数本のプラグをバラしたが、どれも4番は死んでいた。ネットでこれならば使えると思い購入したが・・・・
 

やっぱり4本しか無い。

ピンは5本、線は4本で1本足りない・・・・。番長更屋敷状態だ。
結局このプラグも切開
12vの「ワイヤレスリモコンスイッチ」を通販で購入。リレーが2個付いて千円チョット。とっても安い。
送られてきたのは本体、リモコン、電池のみ。説明書は無い。
 

電源の+ー表示に12Vを接続。
4番・5番ピン間に47kΩの抵抗を入れる。これによりレリーズが有効になる。リレーを通過する抵抗はどちらも33kΩ。


47kでレリーズ有効
リモコンボタのどちらかを押すと、47k+33k並列でフォーカスロック。
両方押すと47k+33k+33k並列でシャッター切り。
 抵抗値は厳密では無いようなので、カメラの動きを見ながら手元にあるものを適当に組み合わる。
 付属の電池でリモコンを操作すると、最初は正常に作動していたが、何度か操作すると、本体のリレーがカチカチ連続する。電池の消耗で電波が安定しないためと思われる。
 赤外線リモコンでは見える範囲でしか操作出来ないが、無線リモコンだと電波が届く範囲で操作出来る。

 ものすごく高価でシンプルな純正レリーズより、リレーがカチカチでチョットうるさいが、とてもリーズナブルで夢が広がるワイヤレスリモコンのほうが使い勝手が良い。

動画再生にはactivexコンテンツを実行してください。

 
 
HOME