タイヤの空気漏れ
 
 
 

 またまた冬到来。そろそろタイヤ交換をしよう。 
 ところが、どうしたことか4本とも空気が抜けている。 とりあえずエアを満タンにして、パンクチェックのために水桶に突っ込んでみた。 もしパンクしていたなら、どこからか空気がボコボコ出るはずだが、パンクらしい空気は出て来ない。
 しばらく放置していると、目に見えないような気泡が水桶の表面に浮いている。 やっぱりパンクか?。
今度は水桶から取り出してホイールとタイヤの間に台所の洗剤をたらしてみた。
よーく観察するとこのとおり。 4本全部にこの症状が現れている。 タイヤは1年前に購入したものであり、ゴムの劣化等は考えられない。 考えられる原因はアルミホイールの劣化しかない。
 早速いつものスタンドへ持ち込みタイヤを外してみた。 思ったとおりだ。 ホイール内側が腐食している。 
急いで持ち帰り、ワイヤーブラシやサンドペーパーで錆落としを行い、スプレーで塗装した。(写真取り忘れ)
ドライヤーで強制乾燥を行い完成。 ようやくシーズンに間に合いそうだ。

HOME