米粉作り2

生米をミルサーで数分間挽いた。 触った感じはザラザラしている。 とても粉とは言えない状態だ。左の目盛りは1mm。

水に浸してから挽いた。 触った感じは粉状態であるが、拡大するとご覧のとおりだ。 これで30メッシュを通過している。

市販の微粉米粉。 家庭にあるマシーンでここまでは無理なのか?。 益々挑戦意欲が湧いてきた。

撮影道具。 このレンズの上に望遠状態のデジカメを直接当てて撮影した。 撮影台は携帯。

HOME