薪運び台車 「ダブニャン」

 ネコ車のタイヤ2個なので、名称は「ダブニャン」。 百姓のベンツ「軽トラ」が寿命になり薪運び手段が無くなったので、マイカーで運搬することになったのだ。 薪小屋から母屋まで数十メートル。 ネコ車だと何十回も往復しなければならないが、これで運搬したら楽出来る。 重い物、多い物、長い物、何でも運搬可能だ。 長生きするなら「ダブニャン」だー。

 タイヤ2本で1200円、ツーバイフォー材3本で900円。 全部で2100円の台車が完成した。 この上にコンパネで箱を作ると、最終目的の薪運搬台車が完成する。 積載可能重量は100〜150kg程度か?。 現在仮組状態でバックの練習中。 トレーラーを運転したことがないので、とても難しい。
 

 問題はホンダフィットとの連結。 この状態で前進は特に問題にはならないが、前後を繰り返したときにガチャガチャ音がする。 様々挑戦してたが、最も良いのが単純にロープをぐるぐる巻きする事で解決した。 それと連結棒。 いくらか長い薄板で試してみたが、板バネ状態のように上下に揺れて、これではダメのようだ。 ツーバイフォーを縦に使うか、単管で繋ぐことを検討しなければならない。
 

 早速、トラクターの後ろに連結して走り回ってみたが、牽引してバックする難しさを初めて知った。 何度挑戦してもなかなか思い通りにいかない。 ハンドルを右に切れば左に曲がる。 丈夫で無い頭の中はパニック状態だ。 
 後方牽引をあきらめて、フロントで牽引。 何とか向きが解るようなので、これで薪運び開始。 
箱のサイズは 900*1500*450 ネコ車の何倍にもなっている。 超低コスト、超らくちん。

HOME