入れ歯

合わない入れ歯、噛めない入れ歯など、入れ歯でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

部分入れ歯の場合は、どうしても残っている自分の歯で噛もうとします。無理に入れ歯で噛ませようとしてもなかなか使い心地の良い入れ歯にはなりません。噛みやすい場所にあわせて、入れ歯を作るように心がけています。入れ歯は歯茎の上に乗せるようにして使います。歯茎の形とかみ合わせのバランスがマッチしていないと、噛むたびに動く使いづらい入れ歯になります。

金属の金具部分などをなるべく目立たないように入れ歯を作ることもできます。

入れ歯の調整

入れ歯は、調整が大変重要です。新しく作った入れ歯でも調整がしっかりされないとあたりが出てしまいます。少しの調整で改善することもあります。ぜひご相談ください。

入れ歯の修理

割れてしまったり、かけたりした入れ歯の修理も行なっています。ただし金属部分の破損は修理が不可能なこともあります。

ゆるい入れ歯の「裏打ち」

使い慣れた入れ歯をそのままで、少しだけゆるい入れ歯を何とかしたい。こんなときは入れ歯の内側に樹脂の裏打ちを入れることもできます。市販の裏打ち剤と違って、入れ歯と同じ硬い素材のため交換の必要はありません。

ハイグレードな入れ歯

精度の高いしっかりとした入れ歯は、装着感もよく、薄くて強度が優れています。素材の違いはもちろんのこと、精度の違いに力を入れて作っています。