土田英順さん ララで9回目の
チャリティ・コンサートを開催!
   2018.10.14



10月14日(日)にララで 9回目、通算426回目の
「土田英順 東日本大震災チャリティ・コンサート」を開催しました。

このチャリティ コンサートの募金はいつもは「東日本大震災支援 じいたん子ども基金」
に積み立てられ、被災地復興のために使われていますが、
先月6日に発生した地震が当清田区でも大きな被害となったので、今回は
胆振東部地震義援金として寄付させていただくことを会場の皆様にご了承いただきました。

コンサートの第1曲目は、被災地への祈りを込めて、カタロニア民謡の「鳥の歌」でした。
数曲演奏していただく間に、英順さんから全国各地でのコンサートの様子や、支援活動の話を
お聴きし、被災地の現状としては、放射性廃棄物の廃棄方法の問題や甲状腺がん発症の問題
など、まだまだ解決すべき問題が沢山あることを指摘されていました。

数曲を演奏されたのち、ヴィラ・ロボスの黒鳥の歌(黒い白鳥の歌)とサンサーンスの白鳥を
弾き比べたり、「セロ弾きのゴーシュ」から「インドの虎狩」等の珍しい曲も
披露していただきました。

今日集まっていただいたお客様には高齢の方も多かったので、
最後に「ふるさと」をチェロの音に合わせて全員で歌い、幕を閉じました。

また、今回のお客様は少人数だったにも関わらず、沢山の義援金(36,500円)を
ご支援していただくことが出来ました。改めて、お礼申し上げます。

なお次回は、2019年9月29日(日)の開催をご予約させていただきました。