佐藤 美津子さん        尾藤 弥生さん
  

杉浦 貴子さん


ダイニング&カフェ ララでは 9月15日(土) 午後1時30分 から、
フィンランドの伝統楽器カンテレ演奏の第一人者である佐藤 美津子さん
クリスタルボウル奏者の尾藤 弥生さんによる
カンテレとクリスタルボウルのコラボ・コンサート および
朗読鑑賞会 をお楽しみいただけます。

「北欧のハ−プ」といわれるフィンランドの伝統楽器カンテレと
空間を漂う音、実に多彩な音の響きを持つクリスタルボウルの
コラボ演奏と朗読会のマルチ・コラボが実現しました。

コラボ曲のタイトルは 「カムイの祈り」
朗読のお題は 「くまのおやこ 〜イヨマンテ〜」 です。

秋深まるカフェにて食後の贅沢なひと時を十分にお楽しみください。

ご予約は不要ですので、是非お時間に合わせてご来店ください。
(入場料: 無料、定員: 先着20名様)


〜出演者のプロフィール〜

カンテレ奏者
佐藤 美津子さん
道新文化センタ−講師、北海道フィンランド協会常務理事。
道内を中心にカンテレ奏者、指導者として活躍中。
カンテレ歴は30年近く。2000年から毎年フィンランドのカンテレキャンプに参加してトップカンテレ奏者に多数指導を受け、09年にフィンランドの5か所でカンテレコンサートを開催し好評を博す。
クリスタルボウル奏者
尾藤 弥生さん
北海道教育大学教授(音楽教育担当)
大学時代、現代音楽や前衛音楽に出合い、「音楽の素材は、すべての音!」という考え方にたどりつき作曲活動を40年展開している。
2017年、クリスタルボウルに出合い、その空間を漂う音、実に多彩な音の響き、限りない余韻に魅せられ、作曲のスキルを生かして演奏活動を行っている。
朗読者
杉浦 貴子さん
NPO日本朗読文化協会会員、 ヨークカルチャー朗読講師、 朗読グループ「花かご」主宰。
札幌で教員を25年間勤めた後、東京で朗読に出会い、8年間、数々の朗読家、女優、アナウンサーに師事。
現在、東京では、八重洲朗読会、朗読の日、朗読アラカルトのイベントに出演し、札幌では、朗読フェスタ、音夢の会、月あかりの朗読会などに、出演中。