LS-CC松葉杖訓練法

 このホームページは、脳性マヒを中心とした運動機能障害児と、後天性運動機能障害の運動機能を改善進歩させることを目的に作成しております。
 LS-CC松葉杖訓練法研究会が会員が少数となったために、閉鎖することとなりました。今後は、LS-CC松葉杖訓練法として公開して参ります。
 今まで同様に、ご利用をよろしくお願いいたします。

 このページへのお問い合わせは・・ こちらまで→
▼▼
 運動麻痺によって運動機能の発達が遅れているお子様、知的障害によって運動機能が遅れているお子様に対して、運動機能の改善と進歩を目指し、私共訓練法を行ってきた子どもの保護者によって、メールによってのアドバイスや指導を行うこととなりました。希望される方は、上記の問い合わせ先にご連絡ください。
▲▲
 身体が自由に動かせない子どもの機能改善に対して、ウエブサイトがずいぶんと増えてきております。各機関やグループ・個人が、それぞれの考えや意見を発表しておられますが、その意見や報告を信じるには、十分注意することをお勧めいたします。
 どのページに書かれている内容を信じるかによって、その後の子どもの発達環境が大きく左右されます。

▼▼
◆ 立つ歩くことを考えた 脳性まひ児のリハビリテーション
 -運動機能獲得に向けて-
 編著:坂根 清三郎; 編著:湯澤 廣美; 編著:山本 智子;
 上記の教本をへるす出版より発刊いたしました。
 肢体不自由児の運動機能改善のための参考書としていただければ幸いです。

▼▼
 Facebookに書き込んだ物を表示しています。
・  Story

▼▼
 LS-CC松葉杖訓練法を行った多くのケースの中から、特徴の有るものを幾つか紹介いたします。
・  LS-CC松葉杖訓練法の結果症例

▼▼
 LS-CC松葉杖訓練法について説明します
・  LS-CC松葉杖訓練法

▼▼
 問い合わせのあった、質問や疑問にお答えします。
・  質問や疑問にお答えします。

▼▼
 療育とは? 障害児の修学は?
・  運動障がい児の療育と就学

▼▼
 LS-CC松葉杖訓練法研究会を紹介します。
・  LS-CC松葉杖訓練法研究会

 このページを書く私は、視覚障害の老人です。
 視覚障害老人として、ちょっとした「 独り言 」を記したページです。
 長く短く感じた療育職場、そんな昔と比較した「 現在の療育界での運動療法の事実 」について書いたページもあります。

 製作 LS-CC松葉杖訓練法