「釜石便り」   2019年 1月


2019年スタート(1/15)

今日の釜石は、朝方はきれいな青空でしたが、次第に明るい曇りとなりました。
1月に入って、たまに雪が舞うこともありますが市内には雪もなく、また天気も良く、穏やかな1月となっています。

2019年がスタートしました。
私も今年62歳になりますが、フリーカメラマンとなって23年目です。
お陰様でこれまで何とかやってこれましたが、あと3年ほどで、この仕事も一区切りの予定です。

釜石の復興もほぼ終わったので、市街地の定点撮影と夜景の方も、今年の撮影でまずは完了となります。
震災前の写真はほとんど流されましたが、震災後からの釜石の街並みの記録や風景など、自分なりにほぼ撮影したと思います。
高校2年から始めた釜石市街地の撮影ですが、釜石が新緑の季節を迎える5月頃から、最後の総仕上げとなる釜石市街地をきれいに撮って一区切りしたいと思っています。


1/1の正月我が家のお昼時です。
新年早々孫たち5人が来てくれました。
1組は釜石市内から、1組は宮古からですが、孫たちは、「来て良し!、帰って良し!」です。


新年1/1の午後、イオンタウンに入るスロープでは、車が並ぶほどの渋滞が今年もありました。
釜石は人口も商店も減って、賑わう光景が本当に少なくなったので、いつもこの光景が楽しみです。

今年1/1のイオンタウンには、18,000人も来てくれたそうです。
正月3が日で45,000人、県内各地から釜石に来てくれて、本当にありがとうです!。


1/2の朝の釜石港です。
釜石新聞用にと日の出を撮りに行ったのですが、雲が多く、残念ながら朝日は出ませんでした。
天気予報が晴れマークずらりでも、日の出時間に曇っていたりしてがっかりさせられることが多いものです。


1/4の釜石大観音と市街地です。
例年正月中は大観音もライトアップされ、美しく幻想的な姿を見せてくれました。
大観音のお顔の向く右手奥には、12月に入居が始まった浜町復興住宅と、さらに右には4月オープンの魚河岸にぎわい館も見えています。

釜石大観音は今年建立50周年、仏舎利奉迎45周年のおめでたい年でもあります。


1/5の釜石港の日の出です。
1/2に今年初の日の出が撮れなかったので、この日明るく神々しい日の出が撮れて、まずは一安心です。
今年いい年になりますように!

右側に見えるのがガントリークレーンで、昨年の取扱量は、前年の2倍以上の20フィートコンテナ7,608個となりました。
来年は更に倍の16,000個を目指すとの事。

今年3月には、JR山田線が三陸鉄道リアス線となって宮古釜石間が結ばれ、縦横の高速道路も開通するなど、鉄道・道路・港と、釜石にとって飛躍の年を迎えます。、
更に秋には、ラグビーワールドカップが鵜住居復興スタジアムで行われますが、2019年、今年は釜石が大いに盛り上がりそうです。


1/6は新浜町から大観音の夕景を!。
大観音はこの日もライトアップされたものの、残念ながらきれいな夕焼けとはなりませんでした。
実は前日、夕焼けでした。


1/7は大只越の山に登り、釜石の夜景を撮りました。
この日も大観音がライトアップされ、小さいですが遠くに光って見えています。
復興住宅の建設などで市街地の灯りの数は増しましたが、煌々と光っているはずの釜鉄桟橋の灯りが寂しくて、残念でした。


1/8は松原神社の裏山に上がらせてもらい、釜石市街地の夜景を撮りました。
市民ホールや復興住宅、サンデーなどの建設も終わり、ここから見える景観の変化はこれでひとまず終わりかな?といった所です。

松原神社裏山からは、いつも製鉄所の火力発電所から煙が出ない3月ごろに撮影していますが、今年は正月明けに休止となったので急遽撮影に行ってきました。
煙があると市街地が隠れてしまいますから!。
でも火力発電所が休止となったので、他の場所からの夜景は撮れなくなってしまいました。
やはり釜石市街地の夜景には、釜石製鉄所の火力発電所の灯りと、もくもくと威勢よく出る煙は欠かせません。


1/10の尾崎半島と釜石湾口防波堤の日の出です。
新浜町から泉にかけて岬巡りの林道が走っていますが、途中1ヶ所開けた所があり、尾崎半島と湾口防波堤がよく見えます。

かつてこの道の先には馬田崎灯台があり、下に降りる長い階段がありました。
断崖もあり、三貫島も見えるなど景観も良かったので撮影で何度も行ったことがありましたが、今は灯台も階段も無くなってしまいました。


1/11は石応禅寺の高台から釜石市街地の夜景を撮りました。
ここから見る分には、復興住宅が増え、街の灯りも震災前より増えて明るくなりました。

復興がほぼ終わり、市街地の大きな変化もなくなるので、自分の市街地定点撮影と夜景は今年の撮影分でほぼ終了となりそうです。
写真写りが気に入らない時や、また撮りたくなった時は撮るかもしれませんが、一応今年の撮影で一区切りとなりそうです。


トップページの写真は、雪の唐丹湾です。
 釜石も積雪となった昨年1月23日、この日は夜明け前に大船渡の景勝地の撮影に向け出発。
 撮影後は釜石にUターンし、唐丹湾南岸を走った時の写真です。
 小島は善報寺島ですが、雪が降ると平凡だった風景も一変するのが雪の日の楽しみでもあります。
 ただ釜石の雪はすぐ解けたり落ちたりするので、撮影は早朝の勝負となります。


                 
トップページに戻る