「釜石便り」     2018年 7月

                                        ■ 写真の無断転載を禁じます。


鵜住居・根浜・箱崎(7/19)

今日の釜石は明るい曇りです。
海から霧が入って、昨日と同じく、霞んだ感じの釜石です。

7/3は鵜住居から新しい道路を通って、根浜、箱崎まで行ってきました。
この道路は、両石と鵜住居の間にある恋の峠を鵜住居側に下って間もなく、山を切り開いてできた道で、海沿いを通らないで根浜・箱崎方面に行ける安全な道路となっています。
高台を走るので、途中からの眺めも良く、観光道路的な感じです。


新しい道路から見える鵜住居の町です。
手前には戸建ての復興住宅、中央高台には鵜住居小学校と東中学校も見えます。
右手奥が鵜住居駅周辺です。


鵜住居の中心部です。
右側のアパートは復興住宅で、写真中央付近では、両石の花川石油のガソリンスタンドが鵜住居に再建中です。
左端に見えるアンダーパスの線路は休止中のJR山田線ですが、来年3月には三陸鉄道に移管され、赤白列車が走ります。
ラグビースタジアムも間もなく完成で、市民体育館も駅前に建設中です。
スーパーや住宅も次々建つ、これから発展していく鵜住居です。


高台から根浜の海も見えます。
右側がヨットハーバーで、左端が根浜海岸です。
今は訪れる人も少なく静かな根浜ですが、早く釜石一の海洋レジャーの拠点になってもらいたいものです。
根浜の広々した海と青空は爽快です。


根浜の次は箱崎です。
新しい道路は、かつての山の中を走る道路に連結です。
これで鵜住居から箱崎まで、海沿いを走らない安全な高台道路ができました。

箱崎の町はかさ上げされ、只今防潮堤の工事中です。
戸建ての復興住宅はすでに完成し、かつて防潮堤の背後にあった東部漁協の組合事務所も、高台に移転です。


撮影場所は違いますが、先の写真と同じ向きの箱崎の被災時の様子です。(2011年4/6)
箱崎もひどい惨状でしたが、現在は、新しい道路から山側には新しい住宅も建ち始めています。
山を越えれば桑ノ浜と両石、この先は箱崎白浜と仮宿で、半島の先端には釜石一の絶景ポイントである御箱崎千畳敷があります。
漁業と観光アクセスで、もっと賑やかになってもらいたい箱崎です。



◎釜石にアトリエを構えた兄が、甲子町にある創作農家こすもすさんで個展をやることになりました。

お時間のある方、絵画に興味のある方はぜひご高覧下さい。

 藤枝新悦 油彩展 

2018年7月9日(月)〜  
創作農家こすもす 営業時間11:00〜16:00
TEL:0193-27-3366
※毎週火・水曜日は定休日

◇アトリエ陽炎 TEL:080-3002-7348
E-mail: sser8183@aqua.ocn.ne.jp




大渡商店街(7/17)

今日の釜石は小雨が降っています。
連日曇りがちで、暑い日が続いています。

復興の記録として、6/21に大渡商店街を撮ってきました。
大渡商店街は震災後に振興組合が解散し、現在釜石にある商店街振興組合は大町だけとなりました。
それでも大渡は、被災の程度が少なく、銀行や商店が比較的連続している通りとなっています。

引き続き、出店が落ち着いてきた大町・只越の商店街も記録する予定ですが、今は歩道工事が行われ、撮れるのは工事が完了してからになります。
釜石は復興で新しい大きな建物は増えましたが、表通りに商店の再開や出店が思ったより少ないのが残念です。


6/21は大渡商店街を撮りに行きました。
まずは薬師公園前交差点(大正軒角)より、大町の市民ホールTETTOを。
それにしても電線が多すぎです。

この日は夏至で、太陽が最も北側に沈む日。
北向きの商店街に日が当たる午後3時頃から撮影を開始です。


薬師公園前交差点より大渡橋方向です。
大きな建物は小松ビルで、隣りには大町にあったワカメの伊藤商店が出店です。(以下敬称略)

かつてこの周辺には書店が3軒もあり、高校時代にはよく立ち読みのはしごをしたものです。
開拓書房、秀月堂、及新書店と、思い出の書店が並んでありました。
当時は人通りも今とは比べ物にならないくらい多かったです。


反対向きから。
化成ビルの隣(かつて福成歯科→井上歯科)には、積水ハウスが営業所を構えました。
写真中央には松仙堂があり、よく甘食パン(おっぱいパン)やケーキの耳(カステラの切り端)を買いました。


大町にあった岩手旅行社(左)も大渡に店舗を構え、只越にあった東北銀行や北日本銀行も大渡に移転してきました。
中央角地はJAの建物が建っていますが、昔は衣料品店の東殖があり、火災の後にパチンコ球殿や釜石東宝(映画館)などが入る東殖会館ができました。
立ち食いそば・うどん店もあったような?。


左には、昔呉服店のいせやがありました。
大渡小学校の運動会で、白たびを買ったものです。
レンガ色の建物は島屋酒店さんですが、今は住宅メーカーが入っています。


大渡の和賀商会があった所から大町方向。
水野餅屋さんに入る角にはホテルが建ちました。
1階には只越にあった魚ていが入りました。


大渡橋付近です。
浜町にあったジョイフルジューゼンも大渡に移転してきました。
左はいきがい市場(かつては山田陶器店)があった所に建つ北日本銀行。


大渡橋方向から。
朱色の建物は工藤肉屋と工藤食堂です。
工藤肉屋の豚肉はおいしくて、食堂の方も安くてボリューム満点で人気です。

その左隣は宮古信金ですが、ここは食品卸の国分商店でした。
同級生がいて、小学校の時に初めてフルーツ牛乳を飲ませてもらいました。
本当にうんめがったです。

(以上敬称略)


7/3は根浜海岸に行ってきました。
もう少し青空だと良かったのですが、釜石新聞に掲載するために行ってきました。

堤防の上には安全なフェンスも設置され、安心して海を眺められます。
きれいな海と砂浜、そして松林は少なくなりましたが昔のままです。
昔はいろいろなイベントも行われ、夏といえば根浜でした。
ミスコンなどもありました。



                 トップページに戻る