「釜石便り」  2018年4月

                                ※写真の無断転載を禁じます。


釜石の桜も終わって(4/26)

今日の釜石は晴れのいい天気。
市街地を取り巻く山々も、日1日と新緑が進んでいます。

今年の桜の開花は早く、すでに終わっていますが、あまりいい天気には恵まれませんでした。

私事ですが、切れ目のない仕事と二度の法事が終わり、ようやく自分の時間が持てるようになりました。
ただ私も今月で61歳、何事にも要領が悪くなり、時間のかかることが多くなりました。
同級生のほとんどは定年退職していますが、私も4年後にはフリーのカメラマンを引退するつもりです。
釜石の復興もそれまでには完全に終わり、お伝えすることも少なくなりそうです。


4/10には白山小学校の入口より、釜石新聞用に嬉石の町並みを撮りました。
黒い屋根瓦の立派な家並みが多かった嬉石ですが、かさ上げと区画整理も終わり、新しい家が建ち始めています。
中央奥と右端の建物は復興公営住宅です。
10日の山々はまだ茶色でしたが、今は新緑に彩られています。


4/10の平田です。
かさ上げされて区画整理された土地に、新しい住宅が建ち始めています。
釜石商業は統合されて釜石商工として大平に移り、女子生徒が明るく通学する姿は見ることはできなくなりましたが、平田埋立地には、岩手大学の水産コースができました。


4/10は鵜住居から根浜に抜ける新しい道路も走りました。
恋の峠を鵜住居側に降りてすぐ、山を切り開いて新しい道ができました。
この道は海沿いを走らないので安心な上、根浜・箱崎に短時間で着くことができます。

写真は新しい道路からですが、中央に見える高台には鵜住居小学校・東中学校の校舎も見えます。
左手から中央に向かう土手は山田線の線路ですが、来年には三鉄に移管され、赤白の三鉄車両が走る予定です。


新しい道路を抜けると、あっという間に根浜に着きます。
この高台には、住宅団地もできました。
この道路は海沿いを走らずに、さらに箱崎までつながる予定です。


釜石の桜は例年より1週間ほど早い、4/12頃に見ごろを迎えました。
青空となったのが12日の午前と午後の2〜3時間程度と、13日は午前中の1時間ほど、14日は早朝のみだけでした。
14日(土)から15日(日)にかけて降った雨と風で、だいぶ散ってしまいました。
今年は曇りの多い桜時期となりました。

写真は完成した釜石市民ホールTETTOと薬師公園の桜です。(4/12PM撮影)



桜咲く4月です。(4/7)

今日の釜石は曇りの1日でした。

早いもので3月もあっという間に過ぎ、いつの間にか桜咲く4月になってしまいました。
「釜石便り」の更新も3月は1回だけで、今年も忙しい3月になりました。

釜石の桜ですが、只今咲き始めで、気温にもよりますが、来週末頃からが見頃となりそうです。


3/28の釜石港です。
この日の最高気温は、何と24.7℃もあり、初夏を思わせる気候となりました。
のんびり東前の岸壁ぶらぶらもいいものです。


3/30の釜石の夜景です。
3月の仕事がようやく終わったのがこの日で、リフレッシュしに夜景を撮りに行きましたが、市民ホール完成後初の松原神社裏山からの夜景となりました。

手前の明るい橋は千年橋で、鈴子・松原側と港町・中番庫をつないでいます。
橋を渡った右側では、ホームセンターのサンデーが大規模店舗を建設中です。
完成後は中番庫の夜景もますます明るくなりそうですが、イオンタウンを中心に、釜石がますます活気ある街になってもらいたいものです。



                   トップページに戻る