「釜石便り」     2017年3月

                                  ※写真の無断転載を禁じます。


いろいろあった3月(3/29)

今日の釜石は晴れのいい天気。
少し霞がかって、もやっとしていますが、ポカポカして春らしい1日です。

釜石便りも1か月ぶりの更新となりましたが、3月は仕事や法事、娘の出産などと、我が家にとっていろいろなことがありました。

いつもは仕事も少なめの3月ですが、釜石魚市場の撮影の仕事が入り、ここ半月ほどは画像処理とプリント作業をしていました。
中旬には法事で川崎の方にも行き、帰るとすぐに里帰りしていた娘の出産などと、いろいろな事があった3月でした。

特に、魚市場の撮影、兄の家に泊まらせてもらった事、新幹線乗車などは、昔の事や思い出などが頭をよぎり、いろいろな事を振り返った3月でもありました。


2年がかりで完成した新しい釜石魚市場です。(3/19撮影)
釜石ブルーの青空にも映え、とてもきれいな魚市場が完成しました。
2階には見学・展望デッキもあり、曳き舟まつりの時などは、上からも楽しめそうです。

実は釜石魚市場は私の祖父が水産加工業をしていた関係で、我が家にとっても思い入れのある場所です。
今回光栄にも完成写真を頼まれましたが、まさか自分が祖父の代にお世話になった釜石魚市場の完成写真を撮ることになるとは、思っても見ませんでした。
施設が広いので、撮影箇所も多く大変な仕事でしたが、自分にとっても記念に残る仕事をさせてもらい感謝です。

施工は、釜石の日鉄住金テックスエンジ様です。
かつての太平工業様ですが、完成写真ではいつもお世話になっております。


魚市場の裏通りです。
右に釜石魚市場、左には新しい水産加工の工場が数社並んで操業しています。
以前のように軒を連ねるというほどではありませんが、釜石魚市場の水揚げ増強にも期待が持てそうです。


魚市場から浜町市営ビル方向。
かつての地盤より、2mほどかさ上げされています。
この辺は海員会館があった場所ですが、飲食・物販スペースやイベント広場など、にぎわい創出の拠点ができる予定です。
観光船の就航もお願いしたいものです。


かつて魚河岸にあった釜石海員会館です。(2006年6月撮影)
昔は、この前から観光船リアス丸が発着していました。
今後、あらたな観光施設ができるのが楽しみです。


只越から浜町にかけてのかさ上げ。
左角には玉泉堂さんがありました。
道路から北側だけが宅地や商店となります。


白山小学校から見える嬉石の町。(3/28)
右端と中央奥で、復興公営住宅が2棟建設中ですが、完成・入居は夏ごろになりそうです。
区画整理される宅地には、電信柱がたくさん立っているのが見えます。



                   トップページに戻る