「釜石便り」  2022年4月

                                ※写真の無断転載を禁じます。


鈴子広場(4/27)

今日の釜石は曇りですが、次第に晴れる予報です。
昨夜はいい雨が降りました。

釜石市街地の桜はすでに終わり、今新緑のきれいな季節を迎えています。
21日の釜石は25.2℃の夏日となり、その後も20℃以上の少し暑い日が続いています。
天気は晴れの日が多いのですが、ヤマセや黄砂のせいでしょうか?、霞んだ日が多い釜石です。


鈴子広場が新しくなりました。(4/19撮影)
後方に見えるのは釜石消防署です。


いろいろな遊具もできて、子供たちが楽しめそうです。


インクルーシブ遊具もあります。
フェンスもあるので、小さな子供を放し飼いにできます。


バスケットコートもあります。
ボールを頭にぶつけないように・・・。

奥にはなだらかな築山やトンネルもあります。


トランポリンもあります。
メタボの大人は使用厳禁です(たぶん?)。
鈴子広場には駐車場も10台ほどあり、車で来ても安心です。


久しぶりに旧国道の山から新緑の山を撮りました。(4/24撮影)
私的には釜石で一番きれいな新緑風景が広がっています。

山桜の白、少しオレンジがかった若葉、黄緑から緑までの新緑グラデーション、淡いまだら模様がとてもきれいです。
でもあっという間に全山緑色の単色になってしまいます。
この山の背後には鈴子市街地と製鉄所があります。


今もまだ、撮りためた画像処理が続いています。
3月で終わると思いきや、枚数が膨大なのでまだまだ続きそうです。

パソコンばかり見ていても不健康なので、旧国道をウォーキングしながら山の探検などもしています。
旧国道・鳥ヶ澤隧道付近には山道が多く、電力会社の作業道などもあって冒険心をくすぐられます。
隧道の上の山道を登ったり下ったり、山道がどこに続いているのか確かめるのも楽しみなものです。

写真は鳥ヶ澤隧道の裏山で、女遊部(おなつっぺ)側の山です。
この山の頂上には釜石市街地を撮りによく登りますが、この場所から山容を撮るのは初めてです。
幾重にも重なった山ひだがみごとです。

新緑の頃、釜石の近場の山を散策するのもいいものです。
くれぐれもクマには要注意ですが。


今日から4月です(4/1)

今日の釜石は晴れていますが風もあり、少し肌寒い4月1日です。
3月下旬は雨や曇りが多かったのですが、30日は21.5℃もあり、春を思わせる気候でした。

3月末で私の写真処理と整理もまずは一段落し、今日は釜石便りを書いています。
釜石の桜ですが、昨年は珍しく3月末に咲き出しましたが、今年は平年並みの4月中旬以降の開花となりそうです。
これから季節が良くなっていく釜石、少しでも釜石の写真愛好家が増えることに期待しながら、釜石の美風景をお伝えしたいと思っています。

以下は今まで撮った釜石の代表的な桜の名所です。


釜石の桜の名所はいろいろありますが、まずは小川・桜木町の桜です。
小川川沿いに桜並木がありますが、かつてはすぐ横に小川体育館もありました。
この奥には赤いつり橋もあり、ゆっくりいろいろな角度から桜を楽しめます。


小川・桜木町の桜と並び、松倉の桜並木もみごとです。
甲子川が流れ、遠くには残雪の愛染山も見え、赤味があるのも松倉の桜並木の魅力です。
ただ、歩道もない車道からの眺めなので、撮影には気を使います。

そばを流れる甲子川と一緒に撮るのも良し、愛染と桜をアップで撮るのも良しです。
後方には釜石自動車道も見えるようになりました。


唐丹町本郷の桜です。
みごとな桜並木が続いていますが、民家沿いにあるので少々気を使います。
桜の花は白いので、やはり青空の日がおすすめです。


こちらは上栗林のサクラです。
集会所や小屋が必ず入るのでフレーミングが少々難しいですが、まずは普通の撮り方で・・・。


石応禅寺山門前の桜です。
昔はもっと桜の木がありましたが、今はだいぶ少なくなりました。
それでも山門と桜の組み合わせ、絵になります。


薬師公園の夜桜です。
夜桜は遠い昔やいろいろな思いを感じさせてくれて何とも言えない情緒があります。

他にも釜石の桜の名所はいろいろありますが、釜石の代表的な桜の名所は以上です。
桜の撮影は行き当たりばったりではなく、まずはイメージを膨らませて行きましょう。


トップページの写真は、大渡橋たもとの桜です。
 かつてこの右横には橋上市場があり、橋詰広場の工事の為に少し場所は変わりましたが、その当時から市民をなごませてくれた1本桜です。
 東日本大震災津波にも耐え、今も春になるときれいな花を咲かせます。
 標識やトイレが目立ちますが、後方には大渡川が流れ、製鉄所も一望できる釜石らしいロケーションです。

                   トップページに戻る